ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

三村かな子のファン数が1000万を突破したお話 

 当初、「まあデレマスで1番お気に入りのアイドル」くらいの認識だったのが、デレステを始めた当初の状況でした。

kanako_1000man.jpg

 気がついた時には、迷わず「担当アイドル」と名乗るようになり、そして先日9月7日、無事かな子のファン数が1000万を突破したわけです。


 ・・・ただ、かな子に強い思い入れができたからといって、すぐファン数稼ぎに奔走しだしたわけでもないんですよね。それでもここまで数字を伸ばそうと思えたのには、いくつか理由がありまして。

 1つは、担当アイドルのファン数が増え続けることの快感。ひたすら営業活動したり、アイドルと一緒に大小様々なライブをしたり、脳内でそんなイメージを持ちながらプレイしていると、プレイする度にファン数が増えていくことそのものに楽しさを見いだせるようになったんですよね。基本的に減ることがないその仕様も、モチベーション的にはプラスに働きました。それこそ、テイルズならキャラごとに相手を倒した数がカウントされてるからそれをモチベとしたり、桃鉄でブッチギリ1位だけどその後もひたすら資産増やし続けたり、そういう快感に近いでしょうか。

 2つ目は、下手くそなりに楽しめる要素だと感じたこと。周りがやれガチャ祭りでSSR艦隊だの、それを素材として動画だ何だの、音ゲープレイヤーとしてのスキルでハイスコアガシガシ更新だの・・・。いずれも縁のない話で、けど仮にN(ノーマル)だけでも編成に入れ続けることで、低難易度曲でも地道にプレイし続ければ、ファン数は確実に増えるわけですよ。自分のペースで遊ぶという意味でも、ファン数稼ぎに活路を見出だせたのは、大きな意味があったと改めて思う次第。

 そして3つ目、担当としてのアピール。かな子担当といっても、なんかちょっとグッズを買った程度で、だから何だという感じだったんですけど、今だとブログだけでなくツイッターもありますし、デレステ名刺という機能も実装されたわけですから、かな子のファン数増えてます!というアピールは、対外的にかな子プロデュースとしては有効な手段なのではないか。最終的には、1000万到達に関してファン数稼ぎクラスタなる方々からも多くRTしてもらって、それをキッカケに相互フォローの方も増えました。


 そんなファン数稼ぎの日々も一段落。・・・では次は2000万、というには遠い目標ですが、できることなら2周年を迎える頃にはそういう数字に辿りつけてればいいですね。もちろん、他にもお気に入りのアイドルはいますから、かな子だけでなくある程度広くファン数をふせすようなプロデューサーでありたいとは思いますが、来年の同時期にどんな結果を迎えているか、今から楽しみです。
 

[ 2016/09/10 07:33 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステ1周年記念で何が起きるか適当に予想するだけ 

 さて、デレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ)の配信開始から、間もなく1年。即ち1周年。何かしらお祝いじみた雰囲気がありますが、では実際にどんなことが起きるのか。現実的なところから非現実的すぎるところまで、思ったことを適当に箇条書き


・新スカウトチケットの配信開始
 好きな子を誰でも引くことができる「スカウトチケット」について、1回目のやつは販売、交換期間が終了するアナウンスが先日ありました。ならば、この1周年というタイミングで、スカウト可能なメンツを刷新した上で、2度目の購入が可能になる、というのはベタな予想。ただし、一足お先に限定SSR復刻がされてましたから、前回と同様、限定品は対象外と見るべきでしょうか。

・ログインボーナス系のSR/SSRのプレゼント
 今の今まで、スタート時点で特定キャラそのものが全員にプレゼントされるようなことはありませんでした。なら、そろそろそういうのが来る可能性はあるのかなと。固有衣装とかまで用意するかは怪しいですけど。

・共通衣装の追加
 これは上記の配布キャラとセットになる可能性もありますが、それこそ次のデレステ新曲「BEYOND THE STARLIGHT」が、最初期の曲である「とどけ!アイドル」のような位置づけになって、そのステージ衣装がそのままMVでもみれるようになる、とか。それこそ、アプリ起動画面の絵や音楽も変わる可能性はありそうです。

・残りの全キャラ同時実装
 たまに聞かれる「最後になればなるほど担当Pは肩身の狭い思いをする」という話。ならば、終盤のメンツはこの1周年で全実装!みたいな流れ。個人的に最終候補だと思っていたつかさ社長が先日来てしまったので、逆にこれは最後は一括パターンに入ったのでは、と勝手に思ったり思わなかったり。

・MVの人数を5人以外で再生可能になる
 当初からずっと言われている希望要素。ダンスとか演出の細かい変更まで考えると非現実的かもですが、例えばソロ曲系が1人でも再生可能になるとか、3人曲(というかNG曲)なら3人で再生可能になるとか、それくらいなら十分ありえそうかなーと。これは、今度PS4で発売予定のVR対応ソフトで、最大10人とかそれくらいでライブシーンを視聴可能になるという話があったので、その流れ的にはありえるかもなーと思った次第。

・難易度「Master+」の配信開始
 最近イベント限定でプレイ可能なことがある難易度「Master+」について、通常でもプレイ可能になる、或いは実装以前から配信されてる曲にもその難易度が追加されて遊べるようになる、と考えるのは割と自然なことかなと。某別のアイドルリズムゲームでも大型アップデートでそんな追加要素がありましたし、デレステでもこのタイミングで来そうな予感。

・1周年記念ガシャなど複数タイプのガシャを並列実施
 これは他のゲームでは普通に実装されてるものなので、デレステでもありえるのかなと。例えば1周年期間でいうと、順当にいけば毎月恒例となっている月末ガシャで限定SSRが出るはずですが、それと並列した別ガシャの開催、というのは十分考えられます。

・声なしSSR勢へのボイス実装
 これは先日から声なしSSRがいくつか実装されてる流れを受けて、それこそ日菜子とか乙倉ちゃんみたいな、本家でも声帯未実装なアイドルにいきなり声が付けば、これ以上ないサプライズになるのかなと。同時に本家にもサラッと追加されちゃうとか。

・満を持して高垣楓さんのコミュ+ソロ曲追加
 絶対的な人気から、NGとは別ベクトルでデレマスの顔といえる楓さん。しかしながら、未だソロ曲の実装がないので、出すならやはり1周年あたりではないか、というお話。ついでに美優さんとかがサラッとデレステでもお声実装とか(上記のSSRボイス実装も来るかもですが)。

・アイドル別ファン数ランキングの実装
 曲のスコア順位があって、P毎でファン数順に並べることもできて、だったらP全体でアイドル毎のファン数ランキングが実装されても不思議はないのかなーと。なんか上位の争いが激化しそうな気もしますが、まあ・・・単純に自分が観てみたい、というだけの話です、はい。

・MVの再生箇所を自由に変更可能になる
 要はよくある動画のシークバーみたいな感じで、自分でタイミングを選べれば、スクショ撮るのとかも捗りそうですし、あったらいいなという希望的観測。

・リハーサルチケットで特定箇所を連続して練習可能になる
 これは上記のMV再生箇所の変更と同じような話ですが、音ゲー系って苦手なことが大体決まってくるもので、今の仕様だと最初から全てプレイしないといけないので、若干面倒といえば面倒なんですよね。まあ、スタミナ回復しまくってぶん回せばいいじゃん、とかそういう話で一応解決はできますが、さて・・・・。

・噂やローディング画面の2周目突入
 そろそろ2周目来るんじゃないかなーと思ってまして、なら1周年だろう!という希望的観測。実際、①とかついてる時点で、2周目以降を想定している作りなわけですから、例のデレマス担当書き手さんの本気モードに期待です。

・ボイス未実装キャラに配慮したイベントないしはコミュ形式の変更
 現状、イベントの数自体はキャラバンと協力ライブがありますが、あくまでプレイするだけで、ストーリー関連はアイドル追加に合わせて個人コミュが1つ増えるだけで、絵も本家からの既存絵が大半という状況。個人的にはさっさと全員に声つけば解決すると思ってますが、現実的な話としてはそれが難しいでしょうから、声無しキャラに特化したストーリーが何かしら展開できる変更があるといいなぁとか。まあ、それやっちゃうと、あとから声追加された時に微妙におかしいことになりそうですし、難しい部分も多いのかなと。ただ、せめてイベントSRは新規絵にして欲しいなとは思う所。

・初期収録曲のステージ演出変更
 進化を続けるステージ演出ですけど、それに伴って初期曲のMVとか見てると、どうしても相対的にさっぱりした感じに見えてしまうことも多く、その辺の手直しが入ってほしいなぁという、ただの願望。まあ、いつか来るソロ曲2周目の追加時に(SSR実装時にモデリング修正するのと同じノリで)変更加える可能性とかもありそうですが。

・細かい仕様変更
 基本的にデレステは大半の仕様変更を事前に今後の予定として告知してますが、1周年に合わせて何か隠してるのがあるのかなと。これまで書いてきたような大きな変化とは別に。例えばカンスト気味のマニーの使い道が増えるとか、アイドル所持枠の拡張ないしは本家みたいな女子寮の追加とか、そういう感じのもの。


 書けば書くほどネタが思い浮かびますが、ひとまずはこんな感じで。


[ 2016/08/31 06:51 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

7月のシンデレラキャラバンの結果とか 

 以前メモしていた情報を。イベント期間中は全てマスター曲をプレイしてます。

プレイ回数:128回
SR:23枚
R:62枚
メダルのみ:43枚

 ネット上の情報を見る限りでは、割かしSRの出は良かったと思われます。過去は調査していなかったですが、基本的には下位SRのスタラン15を目標にプレイしていて、最終的にメダルは5000前後になることが多いですね。今回のメダル累計は、確か4000か4500かそのくらいだったはず。スタミナ消費が18と19の曲で大きな違いはなし(若干18のほうがSRの確率は高かった)。曲の違いとかコンボ数の違いとか色々可能性が語られることがありますが、おそらくスタラン15+マスター曲をスコアSクリアすれば、ほぼほぼ確率に違いはない、と間違いないかと。ただ、入手するメダル数には気持ち差があるような気がしますが・・・。

[ 2016/08/16 09:05 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステで好きな曲といえば 

 デレステ(アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ)にも随分と楽曲が増えてきましたけど、ふとその中で好きな曲ってなんだろうなーと思い、ちょっとカキカキ。これが1年後とか1年後とかにどう変わっているか、そういう振り返り的なネタとしても記録を残しておこうかなと。


・明日また会えるよね
・お願い!シンデレラ
・Snow Wings
・ショコラ・ティアラ
・生存本能ヴァルキュリア
・Orange Sapphire

 とりあえず上位。現時点では「明日また会えるよね」が1番好み。担当のかな子補正も含めちゃうと「ショコラ・ティアラ」。出れすてオリジナル楽曲という括りなら「Snow Wings」時点で「生存本能ヴァルキュリア」。パッション曲では「Orange Sapphire」。これ以下にも色々あるにはありますが、ここまでが一歩抜けてる状態。


・純情Midnight伝説
・咲いてJewel
・お散歩カメラ

 続くのはこの辺。ただ、このメンツはデレステの「MV」機能ありきの好きというのが大きかったり。それだけMVの影響が大きいってことですが、特に「お散歩カメラ」は現時点でMVでいえば1番好きですね。カメラにフォーカスした演出の数々と、およそパッションとは思えないキュート全開の振り付けとか、実に素晴らしいです。


・Tulip
・Star!!
・Trancing Pulse
・流れ星キセキ
・Happy×2 Days

 あとはあげた感じ、アニメ補正の影響も大きいですね。まあ、アニメがなければここまで興味をもつことなかったのは間違いないですし、アニメの絵が脳裏をかすめる、というのがどうしても曲にプラス効果を働かせてしまいますね。

[ 2016/08/15 20:08 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステとかな子 

 最近スマホゲームの主力となっているデレステですが、当然のごとくかな子中心のプレイをしています。

 ・・・とはいえ、現状手持ちのかな子の数が限られているので、中々ファン数が大きく増やせていないというのが現状。現時点で、フェス限定SSR卯月だけが唯一のSSRなので、主だった構成としては以下の通り。


アタポンイベ
 イベ曲プレイするための稼ぎには、キュート編成でのキュート曲、もしくはSSR卯月を中心とした全属性想定した編集のどちらか。前者の場合はリーダーにできるのがSRだけなので、いまいちポイントが伸びない印象。クールやパッション曲が来た時は、限定SSR卯月をセンターにして、脇にSRかな子2種、残り2枠にクールとパッションを入れてることが多いです。というのも、他にSSRがいないこともあり、例えばパッション曲やるときにパッション5名にする場合と、SSR卯月中心でかな子2名入れる場合で、スコアにほとんど差がでないんですよね。将来的にSSRが増えるまでは、こんな構成になるのかなと。

ライブグルーブ
 マニーが過剰に余っているので、基本はキュート曲になるまで変更繰り返して、上記のようなかな子を入れた編成でプレイすることが多いです。ただ、SRかな子が2種かつボーカルとダンス特化で、どちらもスコアアップなので、状況に応じてコンボナ入れたり何だりしたり。

キャラバン
 基本的にスターランク15のキャラを中心に据えるので、属性に合わせてプレイをしています。ただ、スタラン15を目指すためにスタドリ等使って連続プレイする場合は、キュートや全属性、全曲プレイ可能の時に絞って、あとはかな子中心の編成で。

ライブパーティー(協力ライブ)
 5枠のどれが選ばれるかランダムですし、無理にかな子に変えても仕方ないので、キュートと全体曲のダンス、ボーカルが活かせる枠にだけかな子を入れて、あとは大体そのままでプレイ中。

 
 かなり初期に出た限定SSRかな子は取れず、パステルピンクな恋イベでSR獲得したのを最後に、しばらく新規戦力が増えてない状態。次があるとすれば、恒常SSRへの追加か、イベント上位SR。前者は既に2周目に入っているアイドルが多くいるので、いつかは来るのかなーと思いつつ、最近のキュート勢は声無しランカーがSSRに投入されてる傾向が強いので、まあ気長に待とうかなと。問題は後者。今の傾向、そして既にパステルピンクな恋(アタポン形式)に登場済みであることも踏まえると、1番可能性がありそうなのは、ライブグルーブでデレステ新曲と合わせて登場パターンでしょうか。ただ、メンバーに選ばれるのはそう遠くない気もしますが、あくまでそのうち2名がイベント報酬枠ですから、まあ来年中くらいに出てほしいな~くらいのスタンスで。

[ 2016/08/13 10:11 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

デレステの第2回ライブパーティーについて思うこと 

 ライブパーティー(βテストの時点では協力ライブ)の第2回が開催されているわけですけど、正直第1回は不満しか見当たらないレベルのクソイベでした。・・・で、今回満を持して帰ってきた、というにはやっぱり不満も多いですけど、結構変更点は多いみたいです。あくまで自分が気づいた範囲で。多分他にも色々変わってるとは思いますが・・・。

・オーバーロード(体力減らしてスキル発動)が自分にしか効果がない、プラス効果は全員対象
・ファン数は自分が選んだアイドルが5倍増える(要するに5人全員同じアイドル選んだ状態)
・貢献度の計算式を変更(特技レベルが影響する+なんかバランス調整したらしい)
・ミッションの要求スコアが60万→50万に下方修正
・ライブ中に1度体力尽きても、その後回復発動で体力残った状態で終了すれば生き残った扱い
・チャットに使えるアイコンが5個→10個に増加

 他にも色々あるらしいですが、ぱっと思い浮かんだ範囲ではこんな感じ。あと、報酬を受け取れないという仕様が前回あったらしいんですが、今回はプレゼント枠に回るということで、気にせず連続プレイできるのかなぁと。

 まあ、体感としてSR入手率は上がってないですし、現状は「曲が選べない、SRが気持ち手に入りにくい(その分その他アイテムが多少手に入る)、ファン数効率が悪い」劣化キャラバンであることに変わりはないんですよね・・・。言うほど協力感がないというか・・・正直言えば、腕前と戦力差がモロに出るので、戦力も実力もある人は足引っ張られてると感じる人が多いみたいですし、逆の立場あである私は常に足を引っ張り、当然報酬も悪くなる・・・という・・・。

[ 2016/08/13 09:47 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

フォトカツについて思うこと 

 先日、フォトカツに関する全体的な感想としては書きましたが、それなりの期間プレイし続ける中で何となく思ったことをつらつらと。


・イベ曲の通常配信をもっと早めに
 他のリズムゲーから比べて後発であるにもかかわらず、システム面などにおいて特別優位性がない(というか全体的に劣る)中で、せめて曲くらいはドンドンプレイ可能性していくべきではないかなーと思う所。曲のストックもあれば、新曲出す姿勢という点でもかなり意欲的なわけですから、出し惜しみする理由がほぼないように思います。

・伝説級の配信も同様に
 単純な曲数もそうなんですけど、伝説級(最高難易度)に対応した楽曲も増やす、というか全部対応するくらいの勢いでやったほうが良い気がしてならないんですよね。これも通常曲配信と同じで出し惜しみする理由があるとは思えないですし、まして属性によって配信状況が異なる(セクシー属性に至っては今記事を書いている時点で通常配信なし、イベ曲では過去実装あり)わけで。

・縦横の変更してプレイ可能に 
 これは完全に個人的希望なんですけど、譜面がどうにも窮屈で、難易度とか配置とかじゃなくて指のタッチミスが起きやすいんですよね。で、それの対応策としては、やっぱ画面いっぱいに譜面を使う形式に変更できるとかあればいいなーと。まあ、そのためだけにタブレット買うとかいう人もいるかもですが、やはり多くのユーザはスマホでのプレイでしょうし、背景に動きがない以上、無理にそこにスペース割かなくてもいいのかなぁと。

・育成済みキャラをわかりやすく
 誰かを育成→その後このキャラまだ育成してないかなーと思ったら普通に育成済み、ということがどうしても発生しやすい仕様なんですよね、現状は。ソート機能があるのでそこに育成済みか否かのフィルター出来るようにするとか、もっと見た目に育成済みかどうか判別しやすくするとか、いくつか選択肢はあるように思います。

・顔似すぎ問題
 さっき一覧見てて思ったんですけど、一覧の画面だけでは同キャラの違うカードのはずなのに、メチャクチャ見た目が似ているパターンが結構あるんですよね。上の育成済みキャラの話にも繋がりますが、色々見分けが付きにくくて、管理が面倒だなぁと。まあ、これは絵を大きく変える必要が出ちゃうので対応難しそうですが、そもそも顔がちっこく載ってるだけ仕様であるかぎり、どうしても避けられない面はあるのかもですが・・・・。

・ジョニー別府先生は別枠に
 枠拡張の上限が500しかない(自分は到達済み)なのもそうなんですけど、純粋に育成専用のジョニー先生が一覧にぞろぞろいると操作しにくい、見難いことこの上ないなんですよね。デレステのトレーナーとかもそうですけど、ジョニー先生については通常アイドル枠とは分けて用意したほうが、何かと快適じゃないかと思う次第。

編成に自由度を
 基本的には原作準拠なのですが、だからこそメンバー編成がどうしてもテンプレ的になっちゃうのが困りもの。かといって原作完全無視しても従来のファンへの配慮が足りない気もしますし、バランス調整も含めてまだ検討段階なのかなと予想。ただ、ストーリーの中でユニットの話題は頻繁に出てくるので、イベント内で初ユニット結成→あとで該当ユニットに関するスマイル解放とか、或いは特定のユニットがイベント絡むなら、そのイベント期間限定で該当ユニット使うとスマイル効果微増とか(これは多くのゲームでも採用されてるイベント限定能力アップの類と同じ)とか、編成をゲームの楽しさに組み込む上での工夫が欲しい所です。


 スマホ音ゲーとして最低限の機能やらバランスは整っているものの、どれも全体的に他に劣ったり足りないものが多いので、私個人の意見に限らず、運営陣にはもっとアンテナを高く持ってもらって、よりよいアプリとなっていくことに期待したい、今日このごろなのでした。

[ 2016/05/14 19:40 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

第5回シンデレラガールズ総選挙の結果発表を受けて 

 前回時点ではゲームを始めて間もない頃で、プロに入っていても戦力にもならず、選挙自体も楽しめている感じがありませんでした。・・・それを受けて、今回の5回目。自分が参加したという意味で、前回に続いて2回目。

 さて、まずは上位勢。

 第5回CGが卯月という結果は、個人的には驚きでした。実際には中間発表で1位だったことが驚きでそこから順当な1位キープではあるんですけど、何となく「看板キャラに相応しいけど大人気キャラ感がない」というイメージが強かったので、まさかそのまま1位になるとは・・・。
 ただ、前回総選挙の時よりも強く実感したのが、アニメ効果の大きさ。終盤の卯月に関する盛り上がりデレアニでも1番だったと思いますし、ブースト込みとはいえ上位に食い込む未央を見ても、今なおその影響は大きいんだなぁと。
 ただ、そんな中で当たり前のように3位以下を突き放しての2位につけてる楓さんの恐ろしさたるや。今回はイベントで投票券を多くもらえる仕様に変更されてたわけですが、こうなると楓さんは一部の廃課金Pが強いだけではなく、純粋なファン数もトップクラスと言えそうです。それに、アニメにおける演出もCPのメンバー以外では最も重要な役どころと言えるアイドルでしたし。

 それ以外の上位勢は安定の人気キャラor声なし勢。中でも中間投票から順位を上げた佐藤心さん、いわゆるしゅがはさんのインパクトは大きいですね。私の記憶が確かなら、選挙直前で特別目立つイベントやら何やらあったわけでもなければ、アニメもデレステも出番なし。ただ、中間で上位に名を連ねた時は1番のダークホースという見方が強かったですから、その話題性から浮動票が集まったのではないかと思ってます。一緒に並んでランクインした菜々さんとの絡みが今から楽しみです。


 続いて総合11位以降。

 何はなくとも、実に惜しかったのは喜多見柚。しゅがはさんに逆転を許し、ガチャブーストをうけた未央にも追いつけず、僅かな差でデビューを逃した格好。
 そしてそこから後ろは定番の人気キャラが勢揃い。21位の比奈に行くまで9人連続で声あり勢。・・・ええ、まさか比奈がここまで上がるとは予想外でした。お世話になってるプロメンの1人が熱心が比奈Pということもあり、密かにどこまで行けるか楽しみにしてたのですが・・・ちなみに比奈には3票だけ入れました。声なし勢で1番好きなキャラは森久保だったので、仮にボイス選挙的なのが開催されれば、自分は比奈あたりに入れることになりそうですが、はてさて。

 ちなみに、自分の担当であるかな子は33位。自分は比奈に投じた3票を除く、残りの508票をかな子に集中投下しました。何となく30位台くらいのイメージでしたが、安定感ありますね。
 それに次ぐ子としては、藍子やとときんあたりですが、いずれも30~40位勢が多く、色々な意味で激しい闘いとは無縁な印象。そういう意味でも、気楽に楽しめる総選挙であるわけですが。


 こうして軽めに結果を振り返ったわけですけど、そんなことより良かったのは、「モバマス本格的に始めて1年ちょっとの無課金Pでも500票も手に入る」というバランス調整が有りがたかったですねホント。もちろん、相当にアクティブで丸1年以上単凸も欠かしてないですし、そこまで徹底してやってる人がそんなにいないであろうこともまた事実かもですが。


 兎にも角にも、卯月、おめでとう!そして、かな子もいつも通りでおめでとう!

[ 2016/05/14 00:17 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)

モバマス 自分用メモ 

※2016年3月20日 記事作成、ちょいちょい更新したいかも


 モバマス(アイドルマスターシンデレラガールズ)に関しては、ネットで情報を集めながらちまちま戦力増強やらイベント参加をしているのですが、現状のモバマスはサービス開始からかなりの年月が経っている、残っている人の大半がそれなりの課金勢、デレステ(スターライトステージ)へのユーザ流入、など色々な要因が重なり、初心者向け情報がイマイチ集めにくい気がしています。

 そこで、(主に自分用に)モバマス情報をまとめようかなと思った次第。一応体裁的には初心者向け。ちなみに、自分のスペックとしては以下のとおり。

・2014年9月にモバマス登録
・まともにプレイ開始したのは2014年12月
・プロダクションに所属したのは2015年2月
・完全無課金
・基本的には効率優先
・三村かな子P

 こんな感じ。かなりの後発組かつ無課金なので、それなりに最新の情報と、初心者に近い視点で書けるんじゃないかと。自分に文章力やら情報収集能力があるかは別問題ですが、それはそれ。

続きを読む
[ 2016/03/20 11:06 ] スマホゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター