ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「戯言」でググると50番目くらいでした 

 だからどうしたって話ですが。


感想?
 とはいえ、です。何らかの形で創作にたずさわっている方の記事って、やっぱり何か違う気がするんですよ。発想、妄想の類なら誰でもできるんですが、それをちゃんと形にするための構成力といいますか、そこに持っていくすべを知っているから、文章が自然と相手に伝えやすいものになっているような。
 たとえば、いわゆる考察系に属していない方と、ここではない場所・・・メッセやらオフ会やらで真面目な話題で盛り上がる事はあります。それこそ、考察チックな内容で。そうやって話のネタにはできるんですが、それをいざ文章化するという段階になると、大半の人はそこで思考が停止してしまうわけです。頭でぼんやりイメージできても、それ以上の形にはできないわけです。
 もちろん、それが誰にでも適用できる理論ではないでしょうけど、その辺のまとめ方には慣れの差はあるな~とは常々感じるしだいです。


 ・・・あ、そういえば、そもそも普通の感想ってなんでしょうね?一般的には、あらすじをちょろっと書いて、気になった画像を数枚貼って、そこに軽くつっこんで、最後に総評+次回への期待みたいなものを書いて〆?私の調べた範囲では、たぶんそれが1番多い、というか、それはハヤテというより、一般的な感想体系の基本スタイルなのかも。
 そもそも、普通の感想を読まないというのは、・・・あれ、私の感想って普通じゃない?異端?・・・ああ、サンデー買わずに書いてるという意味では異端かもしれませんね。脳内の妄想だけで書き綴るわけですし。


余談
 どうでもいい事として、一般的にハヤテ関連の記事って、書くのに結構時間がかかっているんでしょうかね。それこそ何となくでしかないんですが、時間がとれないから簡易・・・というのは、普段はそれだけ時間をかけているのかな~とか思う事もあるわけで。
 まあ、感想・考察であれ創作全般であれ、そういうのに要する時間ってピンからキリまでなんでしょうね。私のハヤテ記事は、調査ものをのぞけば0.5~1時間で書くのが大半ですが、人によっては1記事あたり2,3時間かかっているかもわかりませんし。それについては、どうせ消費コストにみあった記事は書けないと自分の中で割り切ってしまっている部分があるので、その分素早く大量に書く「下手な弾も数打ちゃ当たる」戦法を取り入れているわけですが。

 あと、作品が面白いかと聞かれたとき、たぶん私は素直に面白いとは言わない気もしていたり。作品が面白いというより、この作品について語るのが面白い、という考えなので。それはブログ上であれ、ブログ外での対人トークであれ、どちらにも適用できる話なんですが。ネガティブであれポジティブであれ、ネタに困らない事だけは確かなんじゃないかと思うわけですが、それが世間での評価に関わっているかと考えると、正直微妙かもです・・・。


トラックバック送信先
とあるブログの舞台裏
あれだけ完成度の高い記事を15分で書き上げるとは!・・・確かに使い勝手がいいかも。
[ 2009/01/11 22:12 ] その他の戯言 | TB(1) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/11 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/995-1a2779e0

 それがある作品に接したときに抱く反応のおもしろいところ。自分の反応まで楽しめてしまえるのはちょっと困ったタチの人間だ。  そう考...
[2009/01/14 23:41] とあるブログの舞台裏
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。