ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

独り言 

 すんごい独り言なので、見ないことをおススメします。・・・じゃあなぜ記事にするのかと聞かれたら、たぶんなんとなく・・・。


 まずはあれ、オフ会レポのお話。微妙に誤解をまねく表現になってしまいましたが、・・・まあ正直、「人を集める記事」は、少なくともハヤテに限れば特別難しくはないんですよね。そういう土台が先駆者様の手である程度出来てますから、あとは「それらしく」書きさえすれば人は集まるわけで。・・・もっとも、現状ではそもそも全体の記事数が少ない、というのもありますが、それはひとまず置いといて。
 結局、その記事でもって誰かに何か影響を与えられたら、それはすばらしいものだとは思うんですよ。この手の話をした際も、絵師さん側としてちょっと厳しめの意見だった面もありますが、某考察系の祖にあたるあの人の記事については、この限りではないって話も出ましたし。だからまあ、いわゆる考察系の人ってすごいな~という風にいつも思っているんですが。私には、ああして人に何かを感じてもらうような記事は無理。せいぜいできるとすれば、意外性のある記事くらいなので・・・。

 まあ、そういう差異の話をしていくと、もっと広い意味での2次創作とそうでないものの境界線について議論しなければならなくなりそうなので、この辺で終了。

 ・・・とつらつら書き連ねてみたものの、正直私が1番驚いたのは、記事そのものが普通に読まれていたことだったりして。




 2つ目は、前述した話でちょっと触れてる、某考察系の祖にあたる方のアクセス解析記事の話。

 ・・・私のブログが載ってるー!とか驚いたんですが、それって普通ですよね?まあ、アニメにしても原作にしても、しつこいくらいトラックバックを送っていたので、それが数字になった現れただけなんでしょうけど。もっとも、2008年初期の頃の勢いはここにはもう残されていないので、ああいう形で上のほうに名前を残す事ももうないでしょう。
 それでもやっぱり、個人的にはすごくうれしかったりします。私にとっては雲の上の存在であり、そこにブログ名がちゃっかり載っているのは・・・ねぇ?まあ、その辺はいまだハヤテ系の記事を紹介されるために必要以上に喜ぶ性格なので、当然といえば当然ですが。ああいうのはいずれ慣れて感覚が麻痺してしまうみたいな話をどこかで聞いたんですが、どうも私はそれにはあたらないようです。




 最後に3つ目として、1月2日にWeb拍手からコメントをくださった方の話。ここから某別のブログよろしく、ネガティブオーラマックスです。




 ・・・まあ、私がマリアさんというキャラを扱う上で、確かに「現状の私を知っている人」であるなら、更新云々は些細な問題だとは思うんです。でも、それはあくまで現在の話であって、今後の話という意味ではそれじゃいけないんですよ。仮にも大仰な名前名乗って、人様を一方的に募集しているんですから、

 実はちょっと前にもどこぞのブログで別館の話は書いたんですが、私が悩んでいるのはもっと別のところにあるといいますか。私の活動やら人格を疑問視しているなら、それ以上は何か言うわけにもいきませんし、その部分は認めてるけど距離をとるなら、結局その媒体自体を拒絶しているわけで、これはこれで私にはどうしようもできない問題。
 そこでさてどうする?ってなったって、どうにもならないんですよ。それがどこの誰とも知れない人ばかりだったら何も考えなくていいんでしょうけど、たいていの場合既に交流がある方か、先代の時には所属していた方。私からすれば、自分の視界に多くの人がいるわけですから、どうしても「・・・なんで?」と考えてしまうんですよ。考えまいとしても、理由がまったく分からない以上、多少なりとも気にはなるんです。いっそ見えない範囲に行っていただけたら悩むこともないんでしょうけど・・・大抵の場合、本館へのリンクはしてあるから余計に・・・。

 まあ、その辺の話は抜きにして、とりあえず楽しみにしていただけてるようなので、気の向くままに更新していこうかと思います。前述の内容を見るに、とても「気の向くままに」更新できるのかは怪しいわけですが、それはなるようになるでしょう・・・たぶん。
[ 2009/01/04 21:35 ] その他の戯言 | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/04 22:21 ] [ 編集 ]
>非公開コメントの方

まあ、悩んでいるのは確かでしょう。ただ、悩んでいるのも含めて今はそれなりに楽しめてますし、そういう理由で距離を置く人がいるのであれば、それはそれで、「そういう方々に興味を持ってもらえるようになる事」を目標にしていくのも面白いわけで。無理なら無理で、いつまでも続ける理由ともなりえますから、割とプラスに作用するかもな~と。
まあとにかく、今はこのまま現状維持を図るつもりです。その先については、暇があったら考えてみるかもしれませんし、このまま淡々と続けていくかもしれません。

コメントありがとうございました。
[ 2009/01/09 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。