ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第204話感想 

 遅れ気味の感想です。


ヤックデカルチャーブレーン
 そんな感じのワタルサイド。グランドキャニオンは分かるけどアリゾナ州はよく分からない・・・名所を知っていても、それがどのあたりにあるのか分からない事ってよくあるんですよねぇ。


タマと三千院家
 海外旅行中に、ナギ(お嬢)がハヤテの毒牙にかかってしまうのではないか、と危惧するタマ。
 
 ハヤテやマリアさんもナギが存在理由というか、そこに生への価値を見出している(どちらかというと悪い意味で)んだろうな~と考えてはいたんですが、あるいはそれ以上にタマはナギに依存しているのかも。独占欲といえば聞こえは悪いですけど、それ無しにはタマはありえないわけですし。一般的に言うところの野生はタマとは縁がないですし、かつてのタマメインの話で、彼が人間世界で普通に生きていく事も困難なことが明示されてしまってますし。・・・ハヤテやマリアさん以上に、ナギはもちろん、お屋敷という住まいにも強く依存せざるをえないんでしょうね・・・。
 そういう意味も含めて考えると、多少行き過ぎた行動に見えるようであっても、ナギも守ろうとするタマの心意気は買いたいものですね。

 一方で、ナギとハヤテが結婚する可能性もあるのでは!?というタマの不安って・・・どうなんでしょ?2巻10話で結婚説はマリアさんにより可能性が消滅させられてはいますが、あれはマリアさん視点というよりは作者視点ですし、ちょっと考えどころが難しそう。展開としてはなさそうでも、可能性は無限大にあってもいいって感じなのかもです。

 それと、タマとナギの接点を増やす上で最も有効な方法は、タマもナギと一緒に出かける(ネトゲ内へ)ことだと思うのですが。


1人
 ナギはずっと1人だった。そしてタマと遊んでいた。でも、最近はあんまりかまってもらえない、と。

 ・・・ハヤテに対する敵対心がナギを奪われた事に起因しているのなら、マリアさんの登場はタマにはどのように見えたんでしょうね?マリアさんにも懐いているわけですし、ハヤテに対するそれとは感覚的にはまったく異なっているのかも。
 とはいえ、普段の発言は「お嬢」一本なので、マリアさんには特別依存してはいないし敵対心も抱いていない程度なのかもです。タマが三千院家におけるマリアさんの立場をどのように理解しているのかによっても、考え方は変わってきそうでもありますが・・・。


燃えるクラウス

 タマが燃やしたのは実はクラウスのパスポートでしたというお話。

 とはいえ、クラウスは出張が多々あるはず(ネタか真実なのかは微妙なラインですが)で、パスポートをシラヌイが手に入れられる状況にもあるということは、それほど海外出張はないってことですかね?まぁ、自分の中では現在クラウスはロイヤルガーデンを調査中という脳内設定なので、海外に行けなくてもさほど困りはしませんが。

 ・・・もっとも、大半の読者にとっては、そもそもクラウスが出ようが出まいが些細な問題にすぎなさそうなのがちょっと寂しくもあるわけですが。



こどもチャレンジ
 文はいつだってチャレンジ精神を忘れないんだよ~、という飛行機内でのお話がありました。

 そういうチャレンジ精神の究極的な形が、白皇学院生徒会長(予定)なんでしょうか?まぁ、いろいろ変革を起こしてくれそうなイメージもありますし、あながち間違いではないのかも。白皇学院への唐突な入学もそうですが、何をやらかすかわからない雰囲気というのは、設定過多のハヤテにあっては、あるいは自由の象徴というか、そういう挑戦的なキャラクターとして見ることができるかもわかりませんし。

 それにしても・・・文の家庭って金持ちだったんですか。昔は金に困っているような描写がされていたにもかかわらず・・・。




 今回のは全体的に、クラウスの居残りフラグやら文&シャルナちゃんやら、若干アニメ1期最終話を意識した展開がされてました。ので、その流れでいえば、やっぱりワタルサイドだけが異質というか不自然というか、たぶんこれをGW編として描くことに対する必然性はあったのかどうか疑わしいところ。伏線貼るためだけに組み込まれたっていう感じなのかもな~と思いつつ今週分の感想は終了です。
[ 2008/12/13 22:36 ] ハヤテのごとく! | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/969-ea6bbbc9

あの女と一条君の正体は何なんだ!と、次週を楽しみにしていたら、畑先生の体調があまり良くないのため日本の三千院家の話に。 第204話「カ...
最近感想書くのが2週に1回ペースになってるなぁ…。 もうちょい頑張らないと。
[2008/12/13 23:23] 精霊王様の城
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター