ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイトの影響力より、サイト運営者の影響力 

サイトの影響力

 リンク先の記事を読んでふと思ったのが、タイトルの話。とかくハヤテの感想に関しては、ブログよりブロガーなんじゃないかな~・・・と。


 まずは、このブログでのハヤテ記事のアクセス数について。私はGoogle Analyticsというものを使っているんですが、それによると、私のハヤテ記事のアクセス数は最終的に150~400になる事が大半です。ただこれはページビューなので、たとえばどこかのブロガー様がアクセスして、トラックバックを送った後にF5キーを押して確認作業をしただけでもページビューは2ですから、読者はもっと少ないはずです。
 
 とはいえ、自分からトラックバックを送らない場合、ページビューは多くても200程度。読者は二桁・・・って、あれ、やっぱり多い・・・。影響力があるかないかと聞かれたら「ない」とは答えたいんですが、どう考えても「ある」と言わざるを得ない気がします。アクセス数だけで考えればの話ですが。

 そもそも、アクセス数にだけ特化した話をしたら、影響力のあるブロガー様は数知れず。私がトラックバックを送ると、そこから10とか20アクセス飛んでくるブログは結構あるわけで、しかし記事の閲覧者でトラックバック先(リンク先)にまで目を通すのはあくまで一部のはず。tanabeebanatさんの仰る「クリックレート10%」で考えた場合、相手様のブログは100~200人が読んでいる・・・つまり、むしろ私より多いという結論に達しかねません。要するに、私のブログも、ハヤテで取れるアクセス数は中の下ということで、データを取り出したらアクセス数的にも影響力がないということになるでしょう。まぁ、ハヤテ感想記事を見る人に限って言えば、クリックレートはもっと高そうな気もしますが。


 まぁそもそも、「影響力」というのをどの辺りまでの話で考えるかによっても違うでしょうね。読者全体への影響力なんて数百アクセスレベルでは「影響力あり」と言えるはずもないですし、一方で感想書きやその周辺に限定すれば、数十アクセスでも十分影響力がありますし。
 さらにグーグルのページランク的な考え方をすれば、「影響力のある人に対して影響力があるならば、やはりその人も影響力がある」という再帰的な考えになり、結局自分の記事をどんな人が読んでいるのかも影響力を占う上での一要素になりますからね。・・・ちなみに、私のブログはここが1番弱かったり。トラックバックを自分から送らない場合の傾向を、よくよく理解していますから・・・。


 色々発言してきましたが、1つだけ確かなのは、リンク先の方は影響力があるという事です。私がたぶんに影響を受けてますし、私の周りでも何人かそういう方を知ってますし。記事の中身にそういう面が表れるかどうかはともかく、作品への接し方という意味では、たぶんハヤテのごとく!の連載が終わるまで影響を及ぼすでしょうから。仮に影響を及ぼさなくなるとすれば、それは私がハヤテのごとく!の読者自体を止めるときでしょうしね。
[ 2008/11/19 19:45 ] アクセス解析 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/938-a2644faa

ゲームの戯言+α サイトの影響力より、サイト運営者の影響力 これから書くことには異論がある人が多いでしょうが、私はやっぱりこう思うんですよねぇ。 文章を公開する以上、それに影響を受ける方がいるのはある程度やむを得ないことだと思います。逆に公開された文章を読
[2008/11/19 21:00] tanabeebanatの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。