ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

思い出の敵 

 ゲームをプレイしていく上で立ちはだかるのは、数多くの個性的な敵。中には、私のゲーム人生をも大きく左右するようなしないような、そんな強大な敵に出会う事もしばしば。そんな思い出の敵を振り返るかもしれない、そんな記事。


スーパーゲイズ がいこつまおう
 色々と思い入れのキャラが多数いた風来のシレンですが、やはりその中でもこの2名が時に印象的かなぁとも思うわけです。シレンの凶悪なゲームシステムと、それでもついつい何度もやりたくなってしまう中毒性は、こういう面々が支えていたのかもなぁと思うほど。他にもセルアーマー系やアークドラゴンやらにぎり系など色々いますが、あくまで彼らがシレン代表ということで。

 テーブルマウンテンを攻略する上で、最大の難所といえなくもないのがこの2名。少なくとも、テーブルマウンテンのボスキャラよりは苦戦する事が多い・・・はず。スーパーゲイズの催眠術にはまぁ、色々と嫌な思い出が詰まっていますし、がいこつまおうはこの魔法もいやなものばかりですし。
 もっとも、やまびこのたてを手に入れてしまえばそれほどでもないかもですが、ごく初期のプレイの場合(特に倉庫を一切利用せずにクリアする場合)はねぇ・・・。


ムドー
 回復役が眠らされ、その直後に強力な全体攻撃を喰らった日には、冷や汗必至のボスキャラ、それがムドー。とにかく、つかう技がイチイチ鬱陶しい事この上ないキャラでしたね。

 強さにしてもそうですが、戦うタイミングというか場所も問題なんですよね。ここさえクリアすれば、転職ができる「ダーマ神殿」は目と鼻の先。そう思うと、できる限り早くクリアしたくなるわけですが、それをそう易々とは許してくれない強さを持っているわけで。私がドラクエ6を初めてクリアした時は、この時点までにレベルを上げすぎて、転職後しばらく職業レベルが上がらなくなってしまったりもしましたし。
 それに加え、ボス戦までが結構長いのも問題。できるかぎり消耗せずにいきたいわけですから、準備も色々要ります。総合的に見ても、印象的なボスキャラの代表格に数えられそうな予感。


 同じドラクエでは、5のブオーンも「強さ」に限ればムドーと同等かそれ以上に強烈かもですが、私の脳裏に焼きついているという意味では、やはり前者に軍配があがるかもです。


ミカエル
 ミカエル・・・というか、スピキュール。うおー、あっちーです、あつくて死にます、骨まで焦がされちまいます、そんなボス。脇にいるハニエルはもちろんオマケです。

 こいつに苦戦する主だった理由が、技の発動の早さがあるような気がします。その上、私の場合はアトラスリングという攻撃力アップのアイテムを常に装備していたわけですが、これの問題点は属性ダメージが2倍になってしまうこと。なので、スピキュールという名の地獄の炎に焼かれてしまった日には、もはや取り返しがつかないわけでございます。

 
[ 2008/11/15 22:40 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(3)
>ムドー
本当、彼は強かったです…。
ハッサン、ありがとう…!

>この時点までにレベルを上げすぎて、転職後しばらく職業レベルが上がらなくなってしまったりもしましたし。
同じくw
バーバラ一人だけ異様に職レベル高かった覚えがありますw

>それに加え、ボス戦までが結構長いのも問題。
ムドーのトコロに行く途中に出てくるストーンビーストのベギラマのウザさといったら…!

ああ、6も早くDSでリメイクしてくれないかなぁ…。
[ 2008/11/16 09:17 ] [ 編集 ]
ムドーは本気出したときの曲が神曲で
Ⅵの絵のキャラや背景からでるカッコよさと死闘を匂わせる壮大な曲。 HPを安全圏にもっていっても眠らされてしまえばなにもできず死ぬかもしれないゲームバランス。
二回攻撃するかどうかもランダムで補助効果のみの技をもってるから絶望のなかにも希望がある感じで「主人公達がやってるのは本当に死闘なんだ」と綱渡り気分なうえ決断が委ねられているプレイヤーは実感するものだと思います。
(想像力のある方は主人公達の勇姿に惚れたかもしれませんね♪)


私としては自分のデータを持たない時に涼しい顔して通常攻撃で即死級のダメージをたたき出し、多段ヒットする十字架と超高速移動をするイセリアに兄が惨殺されたのを見たのが衝撃的でした。(今でも兄はイセリアに心が折られたままだったり・・・)
[ 2008/11/18 18:38 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

ムドーはまぁ、素早く仕留めないと色々と底をつきかねないので、ハッサンのようなパワータイプは頼りになりましたよね。

しかし、バーバラ・・・ああ、私も似たような感じだったかもです。バーバラとかあんまり使わないのに・・・みたいな。

とはいえ、DS版は買わないでしょうけど。リメイクとかは中々まぁ購入にそれ相応の決断がいるかもですし。

>宮崎さん

その解説、すごくわかります。これでもかというくらいの絶妙なバランス感覚を保っているのが印象的でしたからね。あと一発食らったら負ける!という所で補助技だけで助かったりもしましたし。逆に相手の行動パターンによっては、レベルをかなり上げてたとしても負ける場合もあって、絶対的な何かが約束されていない感じがゾクゾクしたりもした覚えがあります。

イセリナに関しては、あれは凶悪ですからねぇ。生半可な準備じゃ、返り討ちに遭うのは必定でしょうし。ただ、あそこに至るまでに幾多の試練を乗り越えてはきてますから、そういう意味では他キャラより心の構えはできそうでもありますが。

コメントありがとうございました。
[ 2008/11/19 13:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。