ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第199話感想 

 2次元に亡い3次元の女を想うと書いて妄想と読む。そんな199話の感想です。


お約束
 とりあえず、本編では個人授業が展開されていました。その個人授業の展開の仕方は、9巻5話でのお話と似たり寄ったりな気もします。まぁ、部屋に二人きりなのとお屋敷に二人きりなのとでは、かなり心の持ちようは違ってきてはいるんでしょうけど。

 そして、これはかの執事コメディであるわけでして、二人きりによるお約束展開はありません。かといって、ハヤテのごとく!のお約束展開という意味で考えれば、ハヤテ側がやたら意識する方が自然な流れにも思えるわけでして、「これまでの」ハヤテのごとく!と比べてもお約束展開とは言えないような。作中時間としては4ヶ月くらいしか流れてはいませんが、何だかんだで連載4年。マリアさんの心境もずいぶん変わったのでしょう。ハヤテが冷静すぎるのは少々違和感もあるかもですが、きっとここ最近、アーたんを思い出す機会が多いとかそんな理由で、良くも悪くも女性関係には冷静にならざるをえない心境にあるんじゃないかと。本当のところは全くわかりませんが。


王玉
 マリアさんの口から明かされた、魔石の本当(と思われる)の名前。その名はは王玉。玉玉、王王、玉王など見た目は似ていますが。王玉です。
 今回の説明についてはあくまでマリアさんが聞いた範囲の話でしかありませんが、過去の描写も含めて考えると、特別嘘ではなさそうです。もっとも、これ以外にも重要な秘密が隠されているかもわかりませんが、今はところはスルーの方向で。

 これについては、「気になった人にあげてた」というニュアンスがまた中途半端な感じで、何とも根底がわかりづらい表現に留めおかれているような。気になるというのは、王玉をあげる相手の未来に対する先行き不透明感に対するものか何か、ということとか?本人も手にしたままのはずですし、あれが何かいい未来に導いてくれるとでも?しかし、ハヤテにそんなことをする義理があるはずもないので、結局持つ人や環境によって効能は変わってくるとか?・・・まぁ、とりあえず「帝」とか「王」とか、ずいぶんと偉そうなだな~という結論でまとめておきます。正直、王という言葉から連想できるのが「王族の庭城」くらいなので、ロイヤルガーデンとの関連も疑ってみたくはあるんですが、それを考えるのはまぁ・・・ねぇ。

 しかし、ゆっきゅんと初穂さんの接点がさりげなく描かれているわけですが、今現在のナギ&伊澄と年齢的に近いように見えるかもです。初穂さんの現年齢が31歳のはずなので、17~18年位前・・・おおよそこの頃ってことでしょうか?


ナギとマリアさん
 メイドになったのはなし崩し的に・・・という気がしないでもないですが、たぶんそんな短絡的なものではないんでしょう。仮にも天下の三千院家のお嬢さまに仕える身。ナギがなついたのはもちろんですが、周囲の人間も、マリアさんがそれにたる人格を備えていると判断したからこそのメイドへの移行だったのかも。


ハト魔人
 5人に増えてしまいました。5羽でも5匹でもなく、5人に。流石は人類最強の男です。漫画界の巨匠と陰陽界の巫女が力を合わせても勝てない相手なわけですからね。きっとこの後、神父さんがまたさり気なくクールなアドバイスとかをサラッとしてくれて、少女たちはまた一歩大人になれるのでしょう。




 そんなわけで今週の感想をまとめますと、ハヤテのごとく!という漫画はブラックホール打法くらいなんでも自由自在に飲み込んで我が物にしてしまう漫画だなぁ・・・ということ。王玉や単行本の巻頭扉絵やパロディやハト魔人やら、なんでもござれな感じですし。もっとも、基本的にはGW編に向けての情報提示を主としていて、そのために色々と味付けして形とした結果がこういう話だったような気もしますが。



トラックバック送信先
360度の方針転換
青色のない信号
わたら瀬川の泉 ~だいまどーしいいんちょさん~
夢の残滓
さくら日記
暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~
蒼のごとく!
気ままな道の先
はやく目を覚ませ
君と見た夢
サクラ咲く夜に
今の気分±0
眞華の感想日記
太陽6000度で焼いた餅
[ 2008/11/05 17:05 ] ハヤテのごとく! | TB(14) | CM(2)
 私のSSにリンクを張っていただき、ありがとうございます。

 ただ、あの回想シーンが17~18年前というのは違うと思います。単行本16巻の巻末プロフィールによれば紫子さんは享年28歳なので生きていれば現在36歳です。初穂さん14歳なら紫子さんは19歳、少女を通り越して大人直前になっていなければなりませんが、199話の絵はそんな年代には見えません。
 むしろ紫子さんを12~14歳にして、初穂さんは7~9歳の頃と考えるほうが合うのではないでしょうか。そうすると22~24年前、志織さんが生まれた頃の話ということになりますね。

# そうなると「17年前に紫子と初穂は出会った」という
# 設定のあのSSは、嘘八百の失敗作ということになって
# しまうわけなんですが(号泣)。
[ 2008/11/05 20:57 ] [ 編集 ]
>双剣士さん

正直なところ、私としても双剣士さんの意見がもっともだと思います。ゆっきゅんはパッと見では今のナギくらいですし、初穂さんも昔の伊澄と雰囲気が非常に似ていますし。
ただこういう表現を記事でしているのは、ゆっきゅんって見た目よりもかなり若く見えるから、案外・・・という期待というか固定観念みたいなものがありまして。さすがに無理がありすぎるかもですが。

しかしあれです、推測がはずれるというのはよくある事ですからね。SS内の設定で年代に多少のずれが生じてもいいんじゃないかなぁとも思うのですが、そういうものではないんですかね?それこそ、こういう感想のような場では、後々公開される事実とは異なる予想が平然と乱立する世界ですし。

コメントありがとうございました。
[ 2008/11/06 08:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/928-15f4e941

今週の感想ですが理由あって水曜日に感想を書くことにします。 扉絵のマリアさんですが、う~ん・・・。 いかにも艶かしい。 いやらしい。 だが、心にグッとくるものがある。 やっぱり黒ニーソはおみ足の美しさを表現するのに最適だと思いました。 スパッツもたまらんけどな
前回の続きだということを1ページ目を開くまで忘れていたぜ・・・
[2008/11/05 17:52] 夢の残滓
 ナギお嬢様は自作の漫画のことで伊澄と盛り上がってしまい、お屋敷には帰ってこれない様子。となると、三千院家のお屋敷にいるのは執事=ハヤテとメイド=マリアさんだけ。しかも深夜に狭い部屋で二人きり(でマリアさんがハヤテに勉強を教える)というドキドキなシチュ...
[2008/11/05 18:13] さくら日記
 どっちが期待してるんだか……最初期のハヤテは「ここはとりあえず行けるところまで行くべきじゃないのか?」とか、考えていたのに基本真面目になっちゃっているのは性格が変わったのかな?単にマリア視点から見ると平静だっただけで、本人も心の中では動揺しまくってい...
[2008/11/05 21:56] 360度の方針転換
 ようやくいろいろと一息つけました。先週は忙しかったなぁ。 てな訳で今回のお話は、 来週再び人気投票があるそうです!!!!!! 全力で西沢さんに投票です!!! 前回の投票では7位で畑先生からも普通な順位とか言われてしまいましたが、今回はきっとヒナさん・ナギ・マリ...
カラオケ、十八番レベルはないなぁ 歌う曲はアニソンならいっぱいあるけど
[2008/11/05 23:32] 蒼のごとく!
今週もマリアさんのターン!199話の感想です。
[2008/11/05 23:33] 気ままな道の先
ハヤテのごとく!第199話「期待通りに行くことなどない!!ないのだ!!それは妄想だ!!」 少しばかり体調を崩しまして、本調子ではありま...
[2008/11/06 00:04] はやく目を覚ませ
なんだかんだで話は動いてるんだなあという第199話。 最近、読み始めた人には何の...
[2008/11/06 00:25] 青色のない信号
人生経験豊富そうなマリアさんによる個人授業の始まりです。
[2008/11/06 00:32] 君と見た夢
第199話 期待通りに行く事などない!!ないのだ!!それは妄想だ!! やらしいのは二人きりのシチュエーションではなく マリアさんの...
[2008/11/06 11:41] サクラ咲く夜に
扉絵はマリアさんでハヤテと2人きりの勉強会スタート
[2008/11/06 17:51] 今の気分±0
本編とは関係の無いまえがき まず告知を…。 今週の週刊ハヤテを語ろう!の担当者が私です。日本語がオカシイって?緊張しているからです。 私は人の上に立ってあれこれ指示するような性格でもなければ、前に立って皆を背中で引っ張っていくような性格でもないのです。ホイ
[2008/11/06 20:21] 眞華の感想日記
ハヤテのごとく!第199話「期待通りに行く事などない!!ないのだ!!それは妄想だ!!」 の感想 9時帰宅でいろいろと辛いので簡単に…。 ...
[2008/11/06 21:31] 太陽6000度で焼いた餅
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。