ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第198話感想 

 最強の矛と盾が相容れなくても、それが組み合わせれば正真正銘の無敵。つまりはハヤテとマリアさんに守られたナギは、これ以上なく安心できるポジションにいると思うのです。そんな198話の感想。


 なんかよく分かりませんが、最強の竜魔人ハト魔人が現れました。ビームという圧倒的な攻撃力を前に、対戦相手にはそれに応じた能力が求められるわけです。まぁ確かに、オペレーショントロイにおけるビームライフルやら某所におけるマリアさんビームやら、ビームの類は他を寄せ受けない何かがあるかもです。「くくく・・・圧倒的じゃないか、わが軍は!」みたいな。

 しかし、このハト魔人は攻撃力が異常なだけで、ブリトニーが必殺技を覚えれば勝てるんじゃないのでは?と思ったりしたのもまた事実。・・・ビームを防御にも・・・シールドとしても使える?う~む、ビームって実に万能。

 とはいえ、どうしても名案が思い浮かばないナギ&伊澄。そこに現れたのは、かの紳士オブ紳士らしい神父さん。ビームという名の最強の攻撃には、絶対バリアーなどという最強の防御を・・・というのは世界のお約束。攻防兼備の天地魔闘の構えとかになると、なかなかそう容易くはいかないわけですが、それはまた別のお話。



 ところかわって三千院家。お屋敷にはとりあえず、マリアさん1人のようでそうでもないようで。クラウスの生存報告もありましたし、一安心といえば一安心。この流れから察するに、ブリトニー話を今週やっているのは、200話でクラウスの誕生日を大々的に祝うための壮大な伏線なのでしょう。既に誕生日を過ぎているのは・・・ほら、あれですよ、過去に遡ったお話を描くのは、漫画の世界ではよくある手段。要するに、この間あった過去編に匹敵するくらい、畑先生はクラウスの誕生日を重要視しているんですよー!ブリトニー話を3話続けたり、200話からGW編に入るよりは、読者もビックリ仰天してしまうに違いない!


 まぁそんな半分冗談半分本気の妄想は置いておきまして、マリアさんの背後には神出鬼没のライセンスがデフォルトで備わっているハヤテがいました。体はオリハルコンでできてはいませんが、オリハルコン製の武器を自在に操ることができる、あのハヤテです。

 そんなハヤテと2人きりの亜空間に誘い込まれたマリアさんは、さらにハヤテの仕掛けた孔明の罠に引っかかってしまいました。流石はリ・ガズィ、最強軍師の名は伊達ではないようです。


 とりあえず、マリアさんはその難を逃れるべく、モンキー・パンチの続きを見るとか、そんなような言い訳を考えたりもしましたが、あえなく撃沈。勝負の行方はいかに!?「次回を待て!」というBB戦士の幕引きの仕方を思い出させるかのような締めと共に、お話は来週も続くみたいです。


 伊澄が口元に手(袖?)を当てているシーンが多いな~とか、三途の川先輩の出番が来週あるのかどうか気になるな~とか思いつつ、何となくそれ以外で気になった場所について。




・使用人たちだけの三千院家
 19話(2巻10話)のサブタイトルをぼんやりと思い出したりもしましたが、特に関連性はなさそう。ただ、あの頃と比べ、かつてはマリアさんとの時間をやたらめったら楽しみにしていたのが今では自然な会話が当たり前になっているハヤテと、かつては余裕綽々の雰囲気だったのが今ではかなり相手方を意識するのが当たり前になっているマリアさんとで、心境の変化がかなりあるな~とは思いますけどね。


・既視感
 マリアさん視点でハヤテを意識するのはついこの間ありましたし、2人きりでのお勉強モードは過去にも2回ほどありましたし。もっとも、お勉強モードについて、最初は両者が意識して、2回目はハヤテが意識して、3回目(今回)はマリアさんが意識しているので、それぞれに別の意味を含んでいるかもしれませんが。
 それと、ナギの漫画とマリアさんの行動のリンクですが、これもつい最近あったデート編での、ナギのシナリオによる行動と展開が若干似ているようなそうでもないような。あくまでこじつけみたいなもので、実際にはそれほど似てもいませんが。

 まぁ要するに、単なる私の思い込みだっただけで、文章を書いているうちに何かやんかと違うな~という結論に達してしまいましたというお話でした。


・鍵を握る男
 その名は神父さん。・・・いやだって、ナギの見えないところでズバッと伊澄に指摘して、そこから話が動いたわけですし。それについては、デート編での神父さんの行動の別の意味で同様の行いといえるかも分かりませんが。

 つまり、神父さんは間接的な接触だと人間的な徳の高さというか、そういうものがいかんなく発揮されて、直接的な接触だと暴走したり失敗したりする事が多い気がするんですよ、なんとなく。



 
結論
 今週もパロディらしいパロディがありませんでした。以上。



トラックバック送信先
星の海へ行こう!
▽架空の杜△
今の気分±0
精霊王様の城
蒼のごとく!
君と見た夢
太陽6000度で焼いた餅
しっぽきり
くるくるばたばた
はやく目を覚ませ
眞華の感想日記
旅人達の集い。
気ままな道の先
さくら日記
わたら瀬川の泉 ~だいまどーしいいんちょさん~
[ 2008/10/29 05:49 ] ハヤテのごとく! | TB(14) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/923-c4130d1c

作画のブレについて言及しているのはハヤテ考察ブログの中でも私だけのようですが、196,197,198話と絵の変化を追っていくと、とても同一の作品とは思えません。ナギの瞳の描き方だけでも、先週と今週では違います。アシスタントが複数いるようですから、彼らの力量の差異
[2008/10/29 11:53] ▽架空の杜△
扉絵がナギだったからナギのメイン回かと思いきやマリアさんのメイン回だった
[2008/10/29 17:59] 今の気分±0
今日はNBA08-09シーズンの開幕だあ!! というワケで、短めの感想になります。ご了承下さい。
[2008/10/29 18:55] 精霊王様の城
最強・・・難しいや
[2008/10/29 20:33] 蒼のごとく!
マリアさんもビームくらい出せそう…下から
[2008/10/29 21:32] 君と見た夢
ハヤテのごとく!第198話「最強の矛と盾は相いれないようにできている」 の感想というかツッコミ 抱きつきたい。 ※ この台詞は合...
[2008/10/29 21:38] 太陽6000度で焼いた餅
関係の無いまえがき 10代の後半。特に限定すれば高校生の頃。 高校に進学すれば恋人が出来ることだってあるかもしれない…な~んて中学時代に夢見たのは良いものの、結局高校生になってみたら多過ぎる勉強と同姓の友人たちに囲まれた生活を送るばかりで、そんな甘い関係なん
[2008/10/29 23:14] 眞華の感想日記
ハヤテのごとく!第198話「最強の矛と盾は相いれないようにできている」 なんか久々の更新に 最近ジャンプの感想すら書けてなくて申し訳な...
[2008/10/29 23:32] はやく目を覚ませ
蟹2匹のことですね。わかります。198話の感想です。
[2008/10/30 00:15] 気ままな道の先
マリアさんは女神。私達読者のために天から舞い降りた女神さまなのです。 その可愛さと愛らしさに心癒されて、その優しさに温かく包み込まれます。 私達マリアさんファンは彼女が本編に登場するだけでものすごく幸せです。 自分の描いた漫画に出てくる最強の敵キャラ...
[2008/10/30 00:28] さくら日記
 イナバウアーならぬマリアバウナーですね。わかります。
[2008/10/30 06:43] 星の海へ行こう!
2週間ぶりの感想です。 最近は2週間おきに感想を書いている状態が続いてます。 先週の感想を何か一言言うと、ひとまずトマトと卵の炒め物がおいしそうだったのでいつか作ってみたいです。(そこかw それでは今週の感想です。 なのですがここ最近の方向を踏まえての感想を
大きい文字トラバは下にしました。 =マリアさんの話= ハヤテと(広い屋敷とはいえ)一緒になったマリアさん。 一緒になったとは、神様の...
[2008/10/30 19:21] 旅人達の集い。
 わりとうまく描けてるなーというのが正直な気持ちだったりします。  視点を気にするのはやめたのかなと最初は思いましたが、これはどちら...
[2008/11/01 23:38] くるくるばたばた
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター