ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第194話感想 

 クイズですか・・・私はクイズは大の苦手です。そんな○×問題での正答率の低さに定評がある私がお届けする、194話の簡易感想です。


 タイトルには「ハムデミー」の文字が・・・世界に誇る「普通」を表彰する、通称ハムデミー賞のことでしょうか?審査委員長はもちろん西沢さんで。

 
 さてさて、西沢さんの妄想満月もビックリな妄想癖につきましては、さすがの一言。妄想でハヤテがやたらとアレな感じなのは、妄想というものがすべからく非現実的なものであるから、妄想内のハヤテもまぁぶっ飛んでいるのかもです。脳内のみで己が欲を満たすことができる妄想なるものは、まさしく人類が生み出した誇るべき文化。脳・・・文化・・・カルチャーブレーン・・・あれ、私はどうやら妄想脳ではなく、ゲーム脳のようです。

 それはそれとして、西沢さんは理沙の名前もちゃんと覚えていました。とすれば、誕生日も地味に覚えていて、当日になったらメールとかで「お誕生日おめでとう」みたいな普通のメールを送るに違いない!もしくはイチゴのショートケーキを持参するに違いない!なぜにイチゴのショートケーキなのかは知りません。・・・なんとなく普通っぽかったから?でも、私が好きなのはチョコケーキ。


 まぁ色々ありつつも、結局は神社でのクイズ大会に参戦決定した西沢さん。メンバーが物凄く急造という感じがしないでもないですが、きっとそういう手作り感覚のような庶民的雰囲気を大事にしたイベントなのでしょう。ただし、ミコサンアカデミーなのに巫女服バージョンのハヤテはいませんでした(67話参照)。

 一方で、シャルナちゃんがいい味だしてます。ハヤテ&ナギからは「誰?」とか言われてますが、世の中にはもっと知られていないキャラがたくさんいるんですよ・・・ええ・・・それが現実です。名前すらないキャラもたくさんいるんですよ・・・ええ・・・しかしそれがまたサブキャラの魅力なんだと、偉い人は言ったものです。


 そんなこんなで、最後の最後に文ちゃんの謎の能力が発揮された今回のお話でした。「1192296358 + 4589365466 + 5587963621」を見て、各々の数字が出た回数とかに意味が隠されているのかも!と気合を入れてはみたものの、特別何も見つかりませんでした・・・グッスン。
 
[ 2008/10/08 19:48 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター