ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第191話感想 

 時間の経過と共に内容を忘れかけている状態ではありますが、せっかくなので簡易ながら感想を書きます。


 ・・・とは思ったんですが、今さら書く事なんてありましたっけ?


 とりあえずは、デート編の最終話らしく、デートっぽいことをやってましたとさ。・・・あらすじ終わり。以下、ちょっとばかり気になったことを。



妄想満月
 ハヤテとマリアさんが付き合っているのかどうかという疑問を抱くやいなや、2人の関係を妄想しはじめるヒナギク。しかしまぁ、ヒナギクはハヤテの事を「女の子にだらしない」と考えている節もあるわけですが、相手方のマリアさんはどうなんだろうなぁと思ったみたり。ヒナギクの思考回路では、マリアさん側もそういう関係を望む可能性があると見ているのか、単に自分がそういう関係になりたいだけなのか・・・ハヤテではなく、マリアさんと。ヒナギクとマリアさんがくっついて、それを牧村さんが盗撮して、白皇学院の全男子生徒をも巻き込んだ壮絶な物語の幕が開ける・・・かどうかは知りません。


スキだらけなヒナギク
 スキを見せなさそうなイメージがあるヒナギクが、水族館が「初めて」だからという理由だけで不用意な行動をとるというのも中々に不思議な感じ。むしろ、西沢さんと一緒だからそういう一面を見せていると言うか、白皇学院生徒会長という肩書きに囚われずに接する事ができる数少ないキャラが西沢さんなのかもな~と思ったり思わなかったり。・・・あれですか、西沢さん効果によって、普通版のヒナギクになってるから、普通にスキも見せるとか?


大事なのは水しぶき
 イルカショーの水しぶきというキルトラップが発動し、ハヤテとマリアさんが急接近。もちろん、ここで大事なのは「水しぶき」。こういう大自然がもたらしてくれる潤いがあってこそ、私たちは奇跡の瞬間に立ち会うことができるんです!イルカというサブキャラはもちろん、そういう背景も大事なんですよー!という微妙な主張をしてみるテスト。


感情的な神父さん
 メイドさん(というかマリアさん)が絡むと、割かし冷静な神父さんも感情的になってしまうようで。・・・ペンギンを見てると、森の妖精の皆様方を思い出さすにはいられません。


水族館
 野々原水族館ではないようです、残念無念。


総合的な感想
 マリアさんへの対抗意識が芽生えているかどうかは定かではありませんが、そんな雰囲気のハムヒナなのでした。
 それと、ハヤテが相変わらず執事服でのデートだったので、そうでなくなる最初のデートが誰と何時ごろどんな形で行われるのか、ちょっと興味があったりなかったり。




バックステージ
 つまり、今後もここで4コマが続けば、いつか「まんが家BACKSTAGEの4コマでの登場コマ数ランキング」というのを私にやれというメッセージなんですね!?・・・実際に増えてきたらやってみましょうかねぇ・・・。
[ 2008/10/04 16:37 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター