ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナイトガンダムソートをやってみました。 

 めぞさんナイトガンダムソートなるものを作ったようなので、私もやってみました。・・・もっとも、ここをごらんの大半の方には理解できないでしょうけど。


 まずは1位~25位。

sdsort_1.jpg

 大いなる遺産補正のかいあってか、武闘家ネモが堂々の1位に輝きました。その後ろにガンタンクやジムヘンソン一家といった面々が名を連ねるあたり、私の趣味の傾向が割りと分かりやすいようなそうでもないような。
 一方でいわゆる「敵系デザイン」の中ではザビ・ギロスがトップ。地味にかっこいいと言うか、あの迫力はたまりませんからね。某RPGでは闇騎士の能力が高すぎたため、その後に登場しても能力が地味に見えてしまった不遇のキャラだと言う勝手な認識もあったり。

 そんな中、主人公・・・ひいてはガンダム族の意地を見せ、騎士ガンダムが9位にランクイン。ガンダム族が嫌いなわけではないですし、味方側としてある程度の補正もあるにはあるんですが、私はどこまでいってもモノアイ派なのでゴメンナサイ・・・。


 
 さて、お次は26位~50位。

sdsort_2.jpg

 上の方に「騎士」が固まっていたり、「闇」や「呪術師」が仲良く並んでいたり、そんな面々。そして、ネモ、ガンタンク、カンキャノン、ガンダムをしりめに、ジムスナイパーだけが1人蚊帳の外・・・巨人の城の前でレベル1で入ってこられても、あなたには何もできませんよ?というか、レベル40くらいまであげてみても、やっぱりあなたは弱いですよ?・・・ああ、OVAで鏡を取りにいくため巨人に城へ投げつけられてみても、中々に評価を上げるのは難しいものです。

 ちなみに、人間族の最高位は何故かレビル王の44位。OVA第1章の最後の最後に、巨人登場で驚いているときのレビル王のリアクションが大好きでして・・・分かる人には分かるかもですが、まぁ普通は何の事を言っているのかサッパリだとは思います。



 そして、最後は51位~75位。

sdsort_3.jpg

 人間族が低いのは・・・まぁ、致し方ないでしょう。MS族と人間族を比較した場合、どうしても前者が有利になりやすい・・・と言いつつ、世間一般のSDガンダムファンがどうなのかはよく分かりませんが。

 ある意味それ以上に問題視されるべきは、この下位グループに円卓の騎士が6名も含まれていることでしょうかね?別に嫌いなわけでもないんですが、13名もいると1名あたりへの愛着心みたいなものが弱いとでも言いますか・・・。むしろ、そんな多勢に無勢攻撃を受けるザビロニア側を応援したくなるのが人情・・・なのかなぁ?




 というわけで、ソートを終えた感想・・・マクベカッツェさんとビグザムがいないのがちょっと寂しかったです。さらに欲を言えば、ある意味重要キャラかもしれない、キャトルウッドさんとか。まぁ、言い出したら「全キャラ欲しい!」とかなっちゃいそうですけどね・・・特に私の場合、脇役大好きですし。



 ・・・そういえば、私も少し前に騎士ガンダム物語成分分析というのを作ったんでしたっけ。ジークジオン編しか入っていませんが。ちなみに、私「れろ」の成分分析結果は

* れろの87%は、ストーンズサで出来ています。
* れろの12%は、戦士デザートドムで出来ています。
* れろの1%は、メデューサキュベレイで出来ています。

 ・・・ストーンズサとは、実に微妙ですなぁ。ガンダム族が成分に含まれていない事に関しては、実に納得のいく結果ではありますが。
[ 2008/09/05 20:06 ] ガンダム | TB(0) | CM(2)
 れろ様こんばんは。早速ソートをしてくださり、ありがとうございます。

 れろ様のおっしゃるとおり、本当はモンスターも含めて全てのキャラを入れたかったのです。個人的には戦士ケンプファーとかも好きですし。ただ、そうすると余裕で200人越えそうな勢いだったので…涙を飲んで(?)諦めた次第です。あまり人数が多いとやっている方も大変ですし、途中で飽きてしまうかな、と。でも、確かにビグザムぐらいは入れた方が良かったかもしれませんね。
 ちなみに、モノアイ派のれろ様とは対照的に主人公びいきでガンダム好きの私ですが、ザビ・ギロス、ロンメルドワッジ、ゼノンマンサが上位に来ているのが同じなのは意外でした。

 それでは、長文失礼しました。
[ 2008/09/05 21:25 ] [ 編集 ]
>めぞさん

数が数ですからね、そこは割り切る必要があるでしょうね。75名ですらかなりの時間を要しますし、そもそも脇役だらけだと判定に迷う分、さらに多くの時間が・・・。ただ、ビグザムについてはゲームのイメージが強かっただけで、実際それほど重要でもないんでしょうけど。それこそ、私の趣味丸出しです。

上位で似た面々が顔をそろえているのは・・・何故でしょうね?ザビ・ギロスとゼノンマンサは、本来のポジションも含めて納得できそうではありますが、ロンメルドワッジは・・・なんでしょ?まぁ、これだけの数があれば似通った部分が出てくるのも当然かもですが。

コメントありがとうございました。
[ 2008/09/06 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。