ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SDガンダムフルカラーシリーズの話 

 そういうガシャポンのシリーズがあったわけですが、眺めているうちに、無性に写真が撮りたくなる事もあるわけです。


atene.jpg

 私たちのアイドル、パラスアテネ。パラスパイダーや騎士パラスアテネなどの派生を生み出したようなそんな輩はあんまり知られてないような状況が続きつつも、やはり彼はなかなかにいかした存在だとも思うのです。・・・まぁ、パイロットのおばさんには興味ありませんが。

 昔あったSDガンダムGXというゲームでの動きの遅さに惚れ惚れしたのも、今となってはいい思い出です・・・と言いつつも、未だスーパーファミコンは現役なんですけどね。スーパーファミコン以上にソフトの充実したハードなんてありませんし、まだまだ一線で活躍できるのです。ミサイルがそこそこ強力なところ以外はピンと来ないパラスアテネの場合、一線級の実力があるかどうかは微妙なラインかもですが。



kainannnojinn.jpg

 海南の神です。まだ2年生ながらトップ5に選ばれているので、来年はMVPを狙えます。仙道さんなんか目じゃありません。そんな私は神ファン。・・・ジンファンではないので、あしからず。



sitei.jpg

 ししょ~!!そう呼べる相手がいるというのは、何だか微笑ましいものです。



 debiru4.jpg

 こういう後ろの有象無象は、やはり数があって初めて見栄えがするような。ザコキャラというのは、数で押すのが世界のお約束・・・こいつらがザコなのかどうかは知りませんが、平たく言えば打倒メインを掲げるサブキャラの一種なのです、たぶん。




zakutohatigau.jpg

 「どう楽しんでもいい、SDガンダムは、自由なのだ!」という決まり文句は、SDガンダムファンにとっては常識中の常識・・・正しくはSDガンダムのプラモデルファンと言えなくもないですが。

 こういう組み換えはリアルでもできるにはできるんですが、やはりSDでこそらしさが感じられるとでも言いますか、そんな感覚。どちらも「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」なのです。



oyakorero.jpg

 ダイの大冒険という漫画には「親子竜出陣!!」というタイトルがあったようなかなかったような記憶があるわけですが、おおよそこんなシーン。ほら・・・この凛々しい面構えとか、まさに伝説の騎士様に相応しいじゃないですか。
[ 2008/08/14 07:32 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。