ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメとムチの教育の果てに 

 本日8月12日は、東宮君の執事として名高いけれども現在執事留学中、である野々原楓の誕生日です。・・・ええ、それだけです。最初は記事を書く予定がなかったんですが、このままだと誰にも祝ってもらえない展開もありそうな気がしてきまして、とりあえず彼の教育方針などについてでも語ってみようかな・・・と。


アメとムチ
 彼の教育方針を考えたとき、彼ほどアメとムチを使い分けているキャラはハヤテのごとく!内には(今のところ)いないんじゃないかな~と思うんですよね。呼ばれたら颯爽と助けに来る、けれども厳罰のおまけ付き。ハイリスクハイリターンなんて生易しいものじゃない、もっと強烈な何かとでもいいますか、そんな感覚。

 しかし、彼は現在執事留学中。あえて主である東宮君を自分の手元から放すという、英断をしたわけです。それは単に東宮君の自立を促すためのものではなかったのではないか、と考えています。今の東宮君がまだ非力な存在であるのは百も承知である以上、危険が伴うのもわかっているはず。それでも彼がこういう判断を下したのは、他ならぬ周囲の人物への信頼があったんじゃないかと。周りの人たちに助けられる事で、自分もそれに応えられるよう努力を重ねる。友達が全然いない主が、自らクラスメートと交流を図る上でも、このうえないキッカケとなりうる。

 
 自分の足で、友と共に、学園生活を。・・・そういう普通でありながらも幸せに溢れた日常を送ってもらえるようになるよう、彼はこういう結論を導き出したのではないでしょうか。執事留学という形で建前上の理由を用意しつつ、主の成長だけでなく、自分自身を見つめ直そうとしているんじゃないかと。そしていつの日か、少し成長した主と共に、一歩進んだ関係を構築するために・・・。



 そんな厳しく、強く、しかし優しい人である野々原楓。彼の執事留学後の更なる飛躍を、そして、主との何気ない日常の再開に期待しつつ、彼の誕生日記事にかえさせていただきます。


 野々原さん、お誕生日おめでとうございます!


[ 2008/08/12 11:40 ] ハヤテのごとく! | TB(1) | CM(2)
し、しまったぁ!自分としたことが野々原の誕生日を忘れてたぁ!
何てことだ…。仕方ない、今からネタを考えよう…。

後、自分の野々原に対する考えは、れろさんと全く同意見です!
[ 2008/08/12 19:25 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

大事な事を忘れてしまうというのは、誰しも経験するものですからね。
しかし、次代を担うサブキャラ好きとしては、痛恨のミスかもです・・・。

まぁ、私は覚えていたとはいえ、ネタ自体は即興なんですが。

コメントありがとうございました。
[ 2008/08/13 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/889-1c456f59

さて、昨日が誕生日だった、というか素で今日だと思っていた 東宮君の執事、野々原。 出番が少なすぎて判断材料を集めるのに苦労しました。 また、単独でのあまりよい絵が無かったので、初登場のシーンから。 まずは対人欲求が高く規律型であることがみてとれます?...
[2008/08/13 09:21] 網創漠蓄
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。