ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第187話感想 

 過去から現在へ、・・・未来に何が待ち受けているのかは分かりませんが、とりあえず過去編も187話をもって最後を迎えるようです。もっとも、物語という点に見れば、あくまで始まりの為の終わりに過ぎないわけですが。


大きな波紋に飲み込まれてく
 そんな歌詞がアニメのOPにあったとかそんな話は前にも書きましたが、今回の波紋もまた印象的。

 しかしまぁ、手を伸ばした先にアーたんはいないわけですが、その行動は前回のアーたんに共通しているわけでもあり、受け入れ難い現実であるのがよく分かったり分からなかったり。


ハヤテ兄とナギ母
 ハヤテ兄が助けていたのがゆっきゅんというのは間違いなさそうですが、何故この場にいるんでしょうか?そもそも、「今度こそ」ってハヤテ兄がいっている以上、助けたのは1度だけではなさそうですし。

 ・・・ゆっきゅんが10年前に日本にいるとしたなら、ナギとの関係も気になるわけですが、特にこれといて何かが思い浮かぶわけでもないので、・・・スルーの方向で。まぁ、ナギと別れたくて別れているはずはないでしょうから、彼女が日本にいなければいけない、それ相応の理由があると考えて然るべきなのかも。帝の頼みとか、病気の治療とか。・・・まぁ、ナギがこの時点で一時的に、一緒に日本に来ている可能性もあるわけですが。


兄弟
 ハヤテがこの年頃で「兄さん」と呼ぶのに、若干の違和感を覚えたり。前には「我ながら」という台詞にも違和感を覚えたわけですが、今回も似たようなイメージ。まぁ、些細な問題ではあるんですが。
 
 「年の離れた」と言われていたとおり、見事に離れてます。どう見ても、現在のハヤテ(16歳)よりは上・・・かな?ちょっと自信ないですけど。見た目は学生服、両親のいる家には滅多にかえってこない・・・なんでしょ、どうにもしっくりきません。学校に通える理由(主に資金面)はアルバイトなり奨学金があっても、仮に両親を見捨てているなら、同時にハヤテも見捨てているようにすら見えますし。あるいは、ハヤテとの間で、何か約束事でも交わしているんでしょうか?だからこそ、ハヤテも耐えられたとか。

 しかしまぁ、いい兄です、ここをみる限りでは。両親のように顔に「兄」とか書かれていなかったのも、なんとなくホッとできる要素かもです。2人の会話も見た目だけなら小さい子同士の些細な喧嘩にすぎないですが、実際はもっと重いものでもあるわけで、難しいやりとりでございます。


現在の日常へ 
 夢からさめると、当然現在の時空です。・・・ですが、ハヤテ曰く「10年後自分が捨てられた→正しかったのはアーたん」と言ってもいるわけで、2004年12月24日までは、まだ完全に信じ切れていなかったのでしょうか?まぁ、両親がアーたんからもらった指輪を質屋に入れた事実を当時は把握できていなかった(今現在どうなのかは謎)とすれば、変化の可能性も信じるのも分からなくはないんですけどね。結局は、アーたんを信じきれていなかったのか、逆にアーたんが見せてくれた力の可能性を信じていたのか、どっちの信義を重んじていたかの話のような気もするわけですが。


現在の天王洲アテネ
 アテネなので、アテネにいました、元アーたん。執事のようなそうでもないような人と一緒にいます。そのポテンシャルについてはまぁ・・・MSの性能の差が戦力の決定的差はでないということを、教えてやる!みたいな?
 一方で場所があれ、あれです。無理矢理ヒナギクとの接点を作ろうとしている風に見えてしまうのはたぶん私だけ。対比にしても、ナギとマリアさんで大体は済ませられるわけで、そこにヒナギクを絡める理由が、アーたんサイドはともかく、ヒナギクを物語りに絡めるため・・・考えすぎですね、はい。それこそ、ここでの描写はヒナギクでなく、西沢さんとのつながりを・・・は、まぁないでしょうけど。

 それはそれとして、彼女の口から「三千院帝」の名前が出てました。この遠方からその事実を知ったはずもないでしょうし、実際に本人と出くわしてはいるんでしょうねぇ。棺の中身、そして、入る事ができないという事実。・・・棺の中身が出入りと関係があると考えるのが妥当なのかも。それに関してアーたんが、帝が盗んだ可能性を示唆している以上、帝がロイヤルガーデンに行きたがっている理由をアーたんは知っているということで?そこにゆっきゅんが絡んでくるのかとか、アーたんとゆっきゅんの関係とかは、全然サッパリですが。・・・ああ、そういえばアーたんが天王洲家の令嬢なら、ロイヤルガーデンに入る前から帝を知っていた可能性もあるんですよね。そう考えると、また別の可能性も考えられそうですが・・・。

 結局、「天王洲家の立場」、「帝の目的」、「ロイヤルガーデンの存在意義」あたりが分からないと判断が難しいのかも。


 ところで、アテネが「我が」王族の庭城と言ってます、いつの間にやら所有権を主張しだしましたよ?以前は「神の住まう城」と評し、自分の力を「神さまの真似事」とかいっていた、あのアーたんが、アテネになるやこんな事を言っているわけで。その後の、三千院帝という存在を含めた展開の中で、アーたん自身が何かを悟ったとかそういう流れなのかな?雰囲気的に「ハヤテとの思い出の場所」みたいな感慨深さを残しているわけでもないので、やはり魔石とあの悪霊とかとの関連なんでしょうねぇ。




 ・・・さて、過去編終了。一言で結論を述べるなら、「面白かった」に尽きますかね?これだけ長かったのに、全然ダレがなかったというかむしろ「もう終わり?」というか。何がどう面白いのかを感想でもって文章化するのは難しいわけですが、毎週のように先の展開が気になって仕方がなかったのもまた事実。キャラ数が限定されながらも楽しめたのは、キャラ以前に内容が濃かったり感情移入しやすかったりと、物語にどっぷりハマれたんでしょうね、きっと。

 長編終了直後はお屋敷での何気ない日常が描かれることも多いですし、その辺に期待しながら、2週間後を楽しみにしておきます。・・・あ、ただ2週間後は大事な用事があったりなかったりするので、当日感想をあげられるかどうかは微妙な情勢、とだけ言っておきます。



 ・・・何か書き忘れたというか言語化できないというかそんな心理状態にあるわけですが、文字数が増えても中身が増えるわけではないのでやめておきます。


トラックバック送信先
360度の方針転換
わたら瀬川の泉 ~だいまどーしいいんちょさん~
miraの不定期日記
サクラ咲く夜に
タカヒナの乱雑日記
蒼のごとく!
今の気分±0
執事はお嬢様の為に翔け巡ります
気ままな道の先
くるくるばたばた
残滓の詰め合わせ。
Hail to Mr. INTERVAL!!

しっぽきり
夢の残滓
精霊王様の城
太陽6000度で焼いた餅
さくら日記
~器用貧乏人宝~
▽架空の杜△
清く流るる泉の如く
この世のすべてをナギ倒せ
静夜詩
奇跡の鳥ムトウス
旅人達の集い。
眞華の感想日記
HANG-UP Station
[ 2008/08/06 13:25 ] ハヤテのごとく! | TB(23) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/885-40d40e1f

アーたん編がようやく終了しました。 10週連続でしたか・・・・。すごく長かったけど、裏を返せばそれだけ物語の要素を含んでいるってことですよ。きっと。 それでは今週の感想です。 ・ハヤテの兄、姫神と・・・ ハヤテを見つける直前に、姫神は誰か女性と一緒にいました
見た感じDはありそうだ…
[2008/08/06 16:26] miraの不定期日記
雨の中をひとり歩くハヤテ 石に躓いて転んでしまうが・・・もうその手を取ってくれる者はいない 伸ばした手はただ虚空を掴むのみ・・・ ハ...
[2008/08/06 17:12] 夢の残滓
さて、今回はまともな感想に挑戦です!
[2008/08/06 19:41] 精霊王様の城
キャッチコピーか・・・そうなると難しいんだよなぁ CMそのものならFE暗黒竜とVPなのだが ただ、インパクトならあれだよね ファイア...
[2008/08/06 20:03] 蒼のごとく!
ハヤテとアーたん、二人は主と執事、大切な友だちそして恋人同士でした。 お互いを大切に想うからこそ二人はすれ違い、剣を交える事になりました。 その結果、ハヤテとアーたんは決別して、現在へと至る第187話の感想です。
[2008/08/06 21:24] さくら日記
長かった過去編も今週で終了 3,4週で終わると思ってたら単行本1巻分くらいの内容かー
[2008/08/06 21:33] 今の気分±0
第187話 THE END OF THE WORLD? いつか、雨が上がったら ようやく…と言ってもいいのだろうか? 今回でアーたん編が終わりました。 単行本ほぼ1...
[2008/08/06 21:35] サクラ咲く夜に
ハヤテのごとく!第187話 THE END OF THE WORLD? いつか、雨が上がったら の感想 よし。 マリアさん、好きだ!!結婚しよう!! 目をつぶってる...
[2008/08/06 21:42] 太陽6000度で焼いた餅
今週のハヤテのごとく!は過去編最終話! 本当に長かった…10週にも及ぶ長編は 初めてじゃないかな、かな? この過去編では、様々な伏線が...
[2008/08/06 22:31] ~器用貧乏人宝~
ハヤテのごとく!第187話「THE END OF THE WORLD 10 いつか、雨があがったら」 いよいよ過去編も終わりを迎えますね 合併号ということで、ちょうど...
[2008/08/06 22:59] はやく目を覚ませ
10週に及んだアーたん編が終わりました。畑先生曰く「強制イベント」みたいなものらしいので、この10週で描かれた物語が作品の行方にどう関わってくるか楽しみです。姫神=ハヤテの兄説はなくなりました。 ナギの母がチラリと ハヤテのお兄さんと紫子さんの接点がありました
[2008/08/06 23:09] ▽架空の杜△
新たにブログを作りました。 作った理由は…まぁ、リンク先を参照していただければ大体分かるかと思います。 それはさておき、感想は水曜...
[2008/08/07 00:17] 清く流るる泉の如く
ナギたーーーーーん!!!!! おっとすいません。取り乱しました。 だってTCGのナギたんが可愛すぎるんですもん。 特にレースクイーンの...
1コマながらも圧倒的なる存在感で 麗しくあくびをなさるわたくしたちのマリアさん。 兄、ご登場。 彼は、(半分見えへんけど)ク...
[2008/08/07 00:41] Hail to Mr. INTERVAL!!
【まず最初に】 今回の仮説ははずれていました。。(ぇ 拍手コメントから三千院ゆっきゅんは死亡確定しているとの情報を頂いたのでorz (知...
[2008/08/07 00:44] 静夜詩
記事番号、1☆3☆3!!! イ☆ス☆ミ!!! 昨日、気づきました。 なので、昨日は記事は書かず。 今週の感想・・・。 ああ、なんだか懐か...
[2008/08/07 00:55] 奇跡の鳥ムトウス
今週でハヤテくんの過去編は終了です。 長かったです(管理人の本音(ぉ!) そして、今回が合併号なので次回のサンデーはお休みですよ。 ...
トラバ ゲームの戯言+α 明日はきっと。 <兄登場> 兄が紫子さん(と思われる人)を送りました。 その後、兄がハヤテを見つけました。 ...
[2008/08/07 11:26] 旅人達の集い。
 綾崎兄の初登場、かなり年の離れた兄弟で人に親切して感謝されている様子からイメージするに、酒乱でも馬鹿でもなく誠実な雪路ってところか――もはや、まったく別物にも思えるのだけど、まとうオーラが似ている。同じ目線にたった語りかたが綾崎父を連想させて怖いんだ...
[2008/08/07 13:20] 360度の方針転換
このシリーズもいよいよ最後です。187話の感想です。
[2008/08/07 23:06] 気ままな道の先
過去編が今まで2か月余り続き、それまでどんな感想を書いていたのかすっかり忘れてしまいました。 3か月くらい前の感想を読み返してみたのですが…。 「何でこんなにテンションが高いんだろう…。」と思ってしまった。 この過去編を通して、暗い文面が多くなってしまったよ
[2008/08/08 00:23] 眞華の感想日記
2週空いてしまった、なんだか凄い久しぶりである。 というわけで、今週(といってももう日曜だったりするわけだが)の「ハヤテのごとく!」は、やっと執事過去編に一応の決着がついたわけだ。およそコミックス丸1巻分の長期シリーズということになる。 しかし、決着がついた
[2008/08/10 04:24] HANG-UP Station
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ステータス?
カウンター