ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第3話「英雄のおかえり」の感想 

 1週間くらい遅れていたりもしますが、気にせずに感想を書いてみます。


出発
 母は亡くなったというティファニア。この手の「知らずに話してしまう」というのは、ある意味では王道なのかも。何らかの設定を開示する上での常套手段とでもいいますか。
 一方で、ルイズ的にもう1人の虚無の担い手は却下らしいです。バストレボリューションは認められないらしいです。・・・認めたくないものだな・・・自分自身の、若さゆえの育ちの悪さというものを・・・。


女王に謁見
 相変わらず、アンリエッタ女王はルイズの身を最初に案じるわけです、この辺の関係が・・・アニメ内で描かれたかどうかは覚えてませんが、どうにもしっくりこなかったり。この女王って、ちょっとばかり視野が狭いように見えてしまうような、そうでもないような。

 ところで、力の戻った才人が、無事に貴族になれたようです。ただまぁ、あれだけ「平民と貴族」といういがみ合いがあったりもした(特に2期?)ので、この辺は結構あっさりしているんだなとちょっと拍子抜けしていたり。逆を言えば、ルイズと才人の関係としてやはり最大の問題は、平民と貴族という壁ではなく、やはり才人が「異世界人」であるということに帰着するのかも。虚無の担い手が複数人いる以上、才人という存在のほうが、少なくともこの世界においては例外的な存在にあたるんでしょうし。


使い魔がいないと何かと不便
 不便ですか・・・うまい言い回しだこと。使い魔というよりかは、「才人がいないと寂しい」わけですな。表面上は犬として扱っているように見せ、才人もそれにある程度応えつつ、でも実際の関係はもっと別の場所になるけれども、まだその距離が埋まりきったわけでもなく、なんというか複雑な関係なんですかねぇ・・・。


明かされる真実

 ティファニアはハーフエルフだそうです。こういう「ハーフ」というか両親の特殊な関係性とかって、いつの時代も物語に深く関わる事が多いんですよね。人間と魔族とか、自国と敵国とか、そんな感じ。

 一方、かつて才人が気を失った才、森に運んだのはデルフリンガー・・・って、デルフリンガーの能力の凄さを誰も指摘しないんですか?どう考えてもデルフリンガー最強説が濃厚になってきましたよ?伝説の剣は意思を持ち、自らの意思でもって戦いを選ぶわけで、彼もまたその例外に漏れない感じです。

 そして、母の形見である指輪があり、倒れた才人を助けるために溶けたとか何とか。・・・よくありますよね、人間の身代わりになってくれるアイテム。たいていの場合はかなり貴重な扱いを受けているわけですが。それだけの代物をそうそう誰もがもてるとは思えませんし、やはりティファニアの母には何か込み入った事情が隠されていそうな予感。


無能な王は待つより他に無い
 なんか変な事を口走ってます。静観を決め込んでいるとはこのような状態なのかも。


ティファニアの歌は不思議な歌
 夜の城内に、いや、夜空に響き渡るティファニアの歌声。魔法も使えるらしいティファニア。こうなってくると、母と共に、父親の存在も気になってくるところ。才人との関係を見ていると、父親が異世界人でもありかな~と思ったりもしたんですが、それはたぶん、というか間違いなく違う気がしますね・・・。才人が「遠い異世界」とか言うのも、なんだかルイズとの妙な距離感を表しているような気がしたりもして、どことなく寂しい雰囲気。

 一方で、ルイズが脳裏をよぎってそれ以上の何かをしようとしないあたり、自重の心を覚えたのか、下心が多分にありつつも心は常にルイズに傾いているのか・・・


夜明け後の会話
 アンリエッタとティファニアは従姉妹だそうです。つまりはレボリューション姉妹ですね。

 ところで、ティファニアは「才人さんと一緒にいたい」とか指名しちゃってます。無意識的な発言ではあるんでしょうけど、結果的にはかなり好戦的なイメージ。意識的に攻めるシエスタと、無意識的に参戦表明するティファニア・・・これから先が大変そうです・・・。


副隊長
 しかしまぁ、こうして学院の面々が勢ぞろいしていると、2期でお亡くなりになったコルベール先生の面影が・・・浮かんできたりこなかったりするかもです。それにしても、今回は説明的な内容に終始したな~などと思いつつ、とりあえず感想はここまで。なお、アニメを視聴したのが1週間近く前で、その状態のまま記憶だけを頼りに感想を書いたので、色々と不備がありそうです。・・・まぁ1週間前の感想なので問題ないでしょう。



 次回の4話は「噂の編入生」だそうです・・・ティファニアでしょうか?ちなみに、私の中で「噂の○○」と聞くと、真っ先に「噂の波乱万丈」を思い出したり。

[ 2008/07/28 00:04 ] アニメ、漫画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/875-f93e9c3e

ゼロの使い魔-三美姫の輪舞-第4話「噂の編入生」の画像付き感想です。 な ん で 規 制 で す か ? 胸を確かめてるだけじゃん...
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。