ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ニセモノにはニセモノの魅力があると思うのです 

 そりゃあニセモノでないのに越した事はないわけですが、でもニセモノだからこそ、こう何かグッとくるものもあるわけですよ、何となく。



nise_1.jpg


 今のご時勢では考えられない、あまりに秀逸なデザイン。

 サザビーがニセνガンダムを演じ、
 ザク改?がニセアレックスを演じ、
 ザク3改がニセZZガンダムを演じ、
 デナン・ゾンがニセF91を演じ、
 何故かズサがニセF90を演じる。

 これこそ、SDガンダムの真骨頂。私がガンダム好きになれたのも、こういうギャグセンスがあればこそ。・・・もっとも、当時は誰が誰のニセモノを演じていたのか、あまり分からなかったりもしましたが。だからこそ、ネタがある程度分かるようになった上で、改めてSDガンダムというものに接してみると、かつて感じられなかった新たな魅力に出会えるわけでもあり。



nise_2.jpg


 こちらの方なんか、どの辺りがZガンダムなのか、皆目見当がつきません。そもそも、鼻?の辺りとか、どう見てもZガンダムじゃありませんし・・・こうやっていくらでもツッコミができるSDガンダムは、やはり最高です。ニセモノが脚光を浴びられる作品なんて、世の中そうそうないでしょうし・・・たぶん。

 たとえポップに「大方偽者かなんかだよ」とか言われても、「偽者ではない」と返すヒュンケルの気持ちが、今ならよく分かります。・・・何の話でしたっけ?
[ 2008/07/12 21:54 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ステータス?
カウンター