ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく!124話 感想 

実時間ではクラウスの誕生日だけどやっぱりクラウスは
出てきません・・・。そんなホワイトデーのお話。

ということで、ハヤテのごとく!の第124話
「スパ○ダーマンに日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命
救助なように、執事の日常もこんなもの」の感想です(長い・・・)。




下田への墓参りも終え、再び何気ない日常が始まりました。
・・・あ、先に言っておきますが、今日はかなり否定的な文章になる
と思いますので、予めご了承ください。
「ハヤテのごとく!を批判するような文章は断じて認めない!」
という方は、この先は読まないほうがいいかもしれません。


~あらすじっぽい?~

・・・マリアさんは黒くないですよ?美人で有能で優しくて
心が澄みきっているのがデフォルトのはずです。

さて、ホワイトデーのお返しに春先に取れるような柿を探しだし、
ハヤテにプレゼントしようと考えるナギお嬢様。
そこにハヤテ本人が登場し、何を勘違いしたかナギのために柿を
探しにいくことに。自分のために尽くしてくれるハヤテに対し、
当のナギも満更ではなさそうです。

タマから「伝説の柿」の情報を入手したハヤテは、ツッコミ担当の
咲夜とともに柿の実のなった人面樹とバトル。
戦いに勝利したハヤテはナギのもとに柿を届けます。
しかし、逆にナギがハヤテに柿を食べさせてあげます。
そんなギャグともシリアスとも呼べないようなお話。

~感想・考察っぽい?~

人によってはどうでもいいことなのかもしれませんが、
結局のところ、ナギは何の努力もしていない気がするんですけど?

今までの話を経て、ナギは少しづつ成長しています。
大半のファンの方もそう感じているでしょうし、私もそう思います。
しかし、イマイチそれがナギの行動に現れていない気がするんですよ。
個人的には、ナギの成長要素がもう少し行動に伴ってくれればな
と思っているんですよ。
理由はどうあれ、ハヤテが苦労してとってきたものであることは
確かです。だとすれば、「お返し」と呼ぶのはどうかと。
(お互いが満足しているなら、それでいいのかもしれませんが)

本来13歳という年齢を考えれば、それは高望みのしすぎかも
しれません。しかし、この作品の場合、伊澄やワタルのように
「誰かのための行動」が如実に表現されていることもあり、
私の場合何となく物足りない気がしてしまうんですよね・・・。
ナギにはいつか「お嬢様の枠」から飛び出してほしいですね。
(こんな文章を書いていたら、ファンの皆様に叩かれそう・・・)

それを言い出すと、ハヤテの行動理念も不自然な気がするんですよ。
まぁ、それは今回の話とはあまり関係ないのでスルーしますが。

また、もう1つ気になっていることがあります。
それは次週の話です。結論から言うと、次がヒナギク・西沢さん
メインの話にならないか心配です。

断っておきますが、私はマリアさんに次いでヒナギク・西沢さん
あたりを応援しています。なので、2人が活躍するのは大歓迎です。
しかし、畑先生によって「サブキャラ」と定義されている以上、
活躍のしすぎもどうかと思うのです。
つまりですね、そろそろ「ワタル」の出番ではないかと。
というより、そろそろ出番が回ってこないと彼の存在意義が・・・。

まぁ、「実はヒナギクもメインヒロインでした」とでも公言
されれば、最近の活躍ぶりも納得がいくと思うんですけど。


最後に一言。

そろそろ「白いマリアさん全開!」の話が見たいです・・・。
[ 2007/04/18 10:27 ] ハヤテのごとく! | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/86-483c7de9

 ハヤテのごとく!の日常は下田編のようにファンタジーを描くことではなくまったり執事漫画のように、お屋敷の日常もこんなもの。つまり執事の日常の方がスパ○ダーマンの日常よりも化け物とのエンカウント率が高いってわけだ。そりゃあ、日夜顔をあわせているからなぁ。同
[2007/04/18 13:01] 360度の方針転換
一つ、一つだけ、思う事がありました。人の夢と書いて儚いと読むね。あれだけ、あれだけマリアさんは黒くないと言い張ってきましたが、人の夢は儚いものです。それでも、それでもまだ、諦めない。もしか
[2007/04/18 21:52] 現実、時々理想。
最早ツッコんでくださいと言ってるようなコマ。明らかに料理中とは思えない包丁の持ち方この辺りは流石というかなんというか。前後の文を繋げると「若干腹黒くない、」という完全に腹黒いという意味にも取れ
[2007/04/18 23:26] 私の生き様
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。