ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第182話感想 

 今回、特に語るほどのものがないと感じたのは、たぶん私の読み方が浅はかなんでしょう。まぁそんなわけで、割と短めになるであろう182話の感想です。・・・短い感想というのは、世間一般的にどれくらいの文量を指すんでしょうか?1000以下?2000以下?・・・う~ん、謎です。


 冒頭から、いきなりアーたんによる、剣技の指導がされていました。この美しき剣捌き・・・13巻4話での雪路を思い出したり、そうでもなかったり。年齢の割に大人びているアーたんと、年齢の割に子供っぽいオーラが全身から出ている雪路・・・ほら、何となく対極の関係にあるように見えません?

 でまぁ、そんなアーたん曰く、この剣術指南はあんまり意味がないとかどうとか。それにしても、「努力は自信につながる」・・・ですか・・・私も昔は、そんな考えで勉強していたんですよねぇ・・・それが今は・・・すっかりダメ大学生に成り果てて・・・本編関係ないですけど。とりあえず、桂家にお泊まりになっていた時のハヤテの鍛錬描写も、この辺での「力がなければ守れない」とかに繋がっているのかもです。知りませんけど。力なき勇気ではどうしようもないらしいので、東宮君はしっかり力を身につけましょう。

 ところで、白桜とか黒椿とかって名前が出てきました。白桜と白皇、そこに木刀正宗がどう絡んでくるのやら。まぁまかり間違っても、ダイの剣&覇者の剣よりは意味があるんでしょうけどね。それを抜けるのは「よほどの人」でなくては無理らしいですが、この場合の「よほど」の程度判定も難しいような。アーたんが抜ける雰囲気でなく、同時にアーたんがその意味は知っているわけで、何が何やら・・・。ヒナギクと鷺ノ宮家も含め、予想は困難を極めるのでこのまま放置という方向で。


 ・・・で、なんか不意打ちです。遂にハヤテ側のアプローチも始まりました。これがアーたんからの一方的なキス攻撃だったら自ずと「あるじとしつじ」という結論に至っていたんでしょうけど、こうなってくると、どちらが優位な立場にあるのか分からなくなってきますねぇ。甲斐性絡みの話で一方的な物言いをされる展開が、ここからだと想像しにくいです。まぁこの辺を見る限りでは、ようやく9巻3巻での「彼女」発言の方には納得がいきなそうな雰囲気になってきたかもですが。・・・あ、「スキがある」から「キスをする」と?「アーたんがスキ」だから「アーたんにキス」をすると?山本山の原則に基づいた、ハヤテなりの行動なのかもです。ナギはスキの領域に入っていなくて、マリアさんにはスキがなくて、だからラブコメ路線が停滞中なのかな?


 剣術指南後、ハヤテが鏡を覗き込んでいました。そこに映っていたのは、ハヤテの母(顔なし)。仮にこの時点での母が悪であろうとなかろうと、顔なしという扱いである以上、父とは大差ないんでしょう・・・少なくとも、この夢を見ていた16歳のハヤテにとっては。5歳ごろのハヤテの視点だと断定し、その条件下でも顔なしだとすれば、それはそれで別の議論を巻き起こしかねないんですけどね・・・。

 一方で、めったに帰ってこないらしい兄。・・・今までに明かされたハヤテの経歴を考えると、「遠い海への遠洋漁業」が1番しっくりくる様な気がしないでもないです。あの遠洋漁業も、実は兄探しの側面もあったとか・・・・ちょっとばかりドラマチックあげるよな展開。掃除のバイトもそうですが、ハヤテのバイトの種類にも、何か意味がある可能性も無きにしも非ずですしね。というか、滅多に帰ってこないとすれば、それは普段から遠出している(けど時々は帰ってくる)と考えるのが自然でしょうし。

 
 さて、仮に一生ここから出られなくても構わないと言うハヤテ。そんなハヤテに対してアーたんは、ここから出る方法を教えると共に、「すぐに帰ってきて」・・・と忠告。・・・これが終わりの予兆なんでしょうか?微妙に何か引っかかる気がしないでもないんですが。「甲斐性」云々の話があって、その後何らかの経緯があって「だったらもういい!」になる事からするに、まだ終わるのは当分先にも見えるんですけどねぇ・・・。



 ・・・で、波紋が広がって、元の世界?にかえってきたハヤテ。・・・波紋・・・ですか。

 アニメのOP中での歌詞に「大きな波紋に飲み込まれてく」というのがあって、そこではマリアさん、姫神、帝の3人がシルエットみたいな形で矢継ぎ早に映し出されていたんですが、何か関係があるんでしょうかね?波紋といい三千院家絡みといい。・・・あれですか、少し前に畑先生がEDとの関連性を話していたので、その影響を受けすぎただけなんでしょうかねぇ?


 ちなみに、戻ってみたら、いきなり目の前に、いいんちょ・・・といってもこの時点は普通に幼稚園児であろう泉がいました。・・・波紋だから泉(水繋がりで)?ここで登場した理由は何となくは分かりそうな気がしないでもないですが、あの辺の資料が手元に一切ないのでやっぱりよく分からないかもです。

 
 というわけで、ダラダラ書いてみましたが、結局特に気になる点はなかったような。まだまだ途中経過って感じすらして、当面続いても不思議ではないですし。



トラックバック送信先
360度の方針転換様:なんて大人な展開なのだ・・・。
さくら日記様:流石にモブとの二者択一はなさそうではありますが・・・。
~器用貧乏人宝~様:ナギの両脇に2人がいる未来図だから○ナギ○なんですね!?
蒼のごとく!様:現在、その積極性は発揮する相手自体が特定できていないような。
しっぽきり様:自身の自信に繋がるという感じなのでしょうか?
明日はきっと様:ハヤテ感想的には、逆ハヤテDS2ではないかと思ったり。
ヒナギクさんちの晩ご飯様:「執事」である以上は、彼女にはなりえないんでしょうかねぇ?
星の海へ行こう!様:真面目な話、2人が対峙する理由が思い浮かばないんですが?
はやく目を覚ませ様:登場するに足る理由があったのかどうかが気になる所です。
サクラ咲く夜に様:幸せを護る・・・という感じでしょうか?
ヒナギク様をみてるっ!?様:帰ってこれたとしてもずっと一緒ではなさそうなのが怖いです。
清く流るる泉の如く様:・・・あれ?過去にも○リコンになりませんでしたっけ?
そして僕たちは西へ向かった様:期待するのは自由ですしね!
今の気分±0様:「すぐ」がどれくらいかによって、約束を果たせるかは決まってくるのかも。
タカヒナの乱雑日記様:兄ですか・・・出るか出ないか微妙なラインかもです。
気ままな道の先様:あそこに出入り口がある理由も、何かあるんでしょうかねぇ?
miraの不定期日記様:不死鳥・・・カイザーフェニックス?
残滓の詰め合わせ。様:まだアーたんが「悪」と呼べる次元にはないのも問題かもです。
精霊王様の城様:流石に予想通りの感想でなんだかホッとしました。
tanabeebanatの日記様:アーたんもある意味、メインヒロインではありますしねぇ・・・。
くるくるばたばた様:モブも見方によってはメインになりえるんでしょうかねぇ?
ネスの日記様:このままだと悪しき思い出にはなりえませんし、どうなることやら。
眞華の感想日記様:ハヤテは今も、毎日が死亡フラグの連続ですけどね。
いすみて様:2人だけの閉じられた世界、というのはねぇ・・・。
ここのみ様:ハヤテ=よほどの人物だと、アーたんは見抜いたんでしょうかね?
奇跡の鳥ムトウス様:別れの言葉が言えないのは、後々きいてきますよ・・・ええ。
colorless無色の日記様:365というと、どうしても日付設定が気になってしまいます。
漫画とハヤテとアニメと私。様:アーたん編を印象的にするための剣の多用だったとか?
わたら瀬川の泉 ~だいまどーしいいんちょさん~様:やっぱり人形ですかね・・・。
旅人達の集い。様:10年以上前の事を覚えていたのかどうかですね・・・。
[ 2008/07/02 21:26 ] ハヤテのごとく! | TB(25) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/855-78b9d303

王族の庭城ではハヤテとアーたんの二人だけの時間が過ぎていきます。 ハヤテにとってのアーたんは自分をきちんと見てくれるはじめての人、 ハヤテは現実の嫌な事を忘れて、アーたんと親しくなっていきますが… 今週はバックステージですが、久しぶりに咲夜嬢分を補給...
[2008/07/02 22:02] さくら日記
今週のハヤテのごとく感想! …の前に、ハヤテTCG第5弾の全カードが今週号の サンデーに載ってたので、そちらから― 水着!水着!アンスコ...
[2008/07/02 22:38] ~器用貧乏人宝~
童話ねぇ。桃太郎? ただし、後ろに伝説がつく
[2008/07/02 22:39] 蒼のごとく!
 アーたんとハヤテのドキドキレッスン、グサリもあるよっvのはじまりはじまり。  おおよそ剣術に似つかわしくない格好をしたアーたんが強い。常に平服で鍛錬をおこなう示現流か……あの年格好でまるで指導碁のような戦い方をしてのける彼女は伊澄並みのポテンシャルを?...
[2008/07/02 22:52] 360度の方針転換
ハヤテのごとく!~第182話~「THE END OF THE WORLD 5 終わりへの予兆」 うーん、なんという展開だ まさかここでとはなぁ この話は本編でね それ...
[2008/07/02 22:55] はやく目を覚ませ
前回のあらすじ:ハヤテはアーたんを堕とすことができたみたいです。私は単位を落としそうです\(^o^)/
[2008/07/02 23:14] miraの不定期日記
今週のMAJORは面白かったなぁ。 やっぱ、好きなモノに理由なんていらないんですよね。 とういワケで、ハヤテ感想を。
[2008/07/02 23:23] 精霊王様の城
最近PS2といえばD.C.IIばかりやって泣きまくっています。 その前はFateをやっていました。桜ルートともいえる“Heaven’s Feel”の序盤でストップしています。 購入から1年以上経っているので、流石にそろそろクリアしないと…と思っていますが、その目処は立っていません。
[2008/07/02 23:36] 眞華の感想日記
なんとなく納得がいかないです。182話の感想です。
[2008/07/02 23:45] 気ままな道の先
ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 5 終わりへの予兆」の伊澄さま。
[2008/07/03 00:17] いすみて
ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 5 終わりへの予兆」の感想。
[2008/07/03 00:17] ここのみ
どうも。 先週の感想はどうやら記事が下書き(非公開の状態)になっていたらしく、それを日曜日に気づきました。 遅い遅い・・・ ↓まだ見...
[2008/07/03 00:22] 奇跡の鳥ムトウス
第182話 THE END OF THE WORLD? 終わりへの予兆 アーたん編はそろそろ終わりへの予兆を感じますが、 ハヤテのごとく!という作品は一体どこまで...
[2008/07/03 01:08] サクラ咲く夜に
とりあえず、いつもどおりの箇条書き。 ・「何が間違いだったのだろう、どこで間違ったのだろう。」 16歳のハヤテはこの答えを見つけられたのでしょうか。 「悪いのは僕」とは言ってましたが。 ・ハヤテも認める剣技。 今はハヤテも岩を一瞬でバラバラにするくらいの剣技
[2008/07/03 01:52] colorless無色の日記
 終わりへの予兆?  それは  ハヤテが読者に数々のキスシーンを見せ付けているためだからですか?  それとも  畑先生に...
[2008/07/03 05:59] 星の海へ行こう!
と言うわけで今週のハヤテのごとく!の感想です~。 今日はもうジャンプ感想を上げてしまい気力が残り僅かですが気合で乗り切りたいと思い...
今週は、最後の最後で予想外の展開が来ました。 そんな今週のハヤテ感想です。 ・アーたんによる愛の調教・・・じゃなくて特訓 泣き虫なハヤテを強くするために、剣で特訓。アーたんかわいいなぁもう・・・。 ・「はくおう」という名の剣 不死鳥だかなんともいえない鳥に刺
トラバ ゲームの戯言+α <始まりはいつもここから。> ハヤテは、アーたんによって、剣を前にしました。 そう、アーたんは、ハヤテに...
[2008/07/03 19:13] 旅人達の集い。
ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 6 終わりの予兆」 いつか、何かを守れるように 本当にハヤテの強さは王族の庭城での培ったもの...
[2008/07/03 19:14] タカヒナの乱雑日記
ハヤテのごとく! 第182話「THE END OF THE WORLD 6 終わりの予兆」のヒナギク様 ハヤテを元の世界に一時的に戻すことはアーたんの優しさだろうけ...
やはり、ハヤテの過去編であり強制イベントということで、さまざまな事柄との交差点となってきている。今回気になったのは、「白桜」と「黒椿」の二振りの剣。特に「白桜(はくおう)」と「白皇」の関連。過去編では名前との繋がりを持つものが多いですから。白桜が正義の味
[2008/07/03 19:26] 残滓の詰め合わせ。
・剣の舞 ハヤテに自分が着実に成長してると思わせるレベルに合わせて、 ハヤテを鍛えるアテネの強さはとても同い年とは思えない。 この剣技もロイヤルガーデンで身につけたものなのでしょうか? この特訓にはハヤテに自信をつけさせて、 泣き虫を克服してもらう目的もあっ
[2008/07/04 01:58] ネスの日記
 冒頭のハヤテのナレーションは、いわゆるひとつのDEADMANですね!  DEADMANとは、とあるライトノベルの番外編に当たる一篇ですよ! 大好きで...
[2008/07/04 03:02] くるくるばたばた
※今週も西沢さんは出ません。 ハヤテの過去編も5周目。 毎日執事になるために修業しています!!
本当に手短にします。 ポイント アーたんのヒロイン属性 ナギよりも、マリアさんよりもよっぽどヒロインらしいキャラです。ヒロインに鍛えられる男の子というのは少年漫画の類型の一つだと勝手に思っているのですが同じような漫画が即座に思い浮かばないからそう思いこんで
[2008/07/04 22:27] tanabeebanatの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター