ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本編終わってからが本物の本編 

 不思議のダンジョンシリーズというのは、大体そんなものです。そんなわけで、風来のシレン3に関する雑感などを・・・。


竜脈
 このシステムは長らく使っていなかったんですが、どうやら使いようによっては、物凄く便利なものだとか。・・・と、このゲームを数百時間やっている兄からのアドバイスを受け、私も早速実践してみることに。

 ですがねぇ・・・これはまぁ、便利すぎじゃないかと。草の増殖や杖の回数増加、武具の強化限界値上昇などなど。試してみたところ、唐突に壺の種類が変わることもあり、すべてにおいてプラスの効果が望めるわけでもないんでしょうけどね。

 まぁ、これはこれで、自分好みの武器を作りやすいとも言えるので、ありかもです。幸せの腕輪+経験値換金の盾で、1歩毎に1ギタンもらえるというのは、何となく私好みの組み合わせ。意味もなく微妙な武器の強化限界を+99にもできますし、中々に楽しめそうな予感。・・・まぁこれに関しても、いくら増やしたところで、実際に使用するのはごく一部に過ぎないんでしょうけど。もっとも、こういう地味な作業の積み重ねもまた、不思議のダンジョンシリーズの魅力の1つでもあるんですが。鍛冶屋で1ずつ強化値をあげたり、持ち込み不可ダンジョンにひたすらもぐり続けてみたり、永遠と救助してみたり。


風来救助
 救助ランキングに応じて、肩書きみたいなものがつく風来救助。今現在は「スーパー救助隊長」という事で、なんとなく偉そうな肩書きです。今月の目標は17位or17000ポイントのどちらかを達成することなんですが、できるかどうかは微妙な情勢。


どこでもダンジョン
 持ち込み可の99Fダンジョンである「どこでもダンジョン」は、とりあえずクリア。・・・と言っても、このダンジョンはかなり難易度が易しめ(アイテムさえそろっていれば)なので、特に苦労する事もありませんでしたが。終盤のがいこつまてんに杖を振られたときには内心かなり焦ったりもしつつ、アークドラゴンの炎に焼かれながらも強引に進みつつ、後半は一気に先を目指しました。どうしても手に入れたかった「聖域の巻物」が手に入ったのが1番の収穫でしょうか?
[ 2008/06/28 23:19 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。