ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風来のシレン3をやってみましたよという話 

 サブタイトルが・・・えっと・・・からくり何とかってやつです。買ったと言うか何と言うか、一通りやってみての感想です。


 まず全体的な感想をいえば、・・・普通、でしょうか?旧来のシレンファンに強くお勧めできる内容かと問われれば案外微妙だったりもしますが、1つのゲームとしては、まずまずの出来とでもいいますか。シレンシリーズはどうしても評価する際の敷居が高くなってしまうので、このゲームにもそのあおりがくるかもな~という感じです。

 つまり、それなりには楽しめるという事。ダンジョン数もまずまずですし、持ち込み可・不可の両ダンジョンもそれなりにはありますし、Wi-Fi救助もありますし。一応、救助ポイントに応じてアイテムももらえるので、それなりにはやる価値があるんじゃないかと。


 以下、項目別で少しずつ。




ストーリーモード
 ・・・すごく・・・RPGしてます。これまでの風来のシレンシリーズと比べ、本編を攻略するまでに結構な時間がかかります。感覚的に、20~30時間・・・つまり、一般的なRPGとあんまり差がないな~と。もちろん、これはあくまで時間の話であって、そのかなりの割合が「不思議のダンジョン」の攻略に時間を割いているのに変わりはありませんが。

 ストーリーそのものについてはネタバレになりますし、それ以前に特に語りたくなる内容でもないのでスルー。とりあえず・・・コッパだけはまともだと思いますよ?少なくとも、凄いキャラ扱いの人と、人格変わりすぎな人と、鋭すぎる人と比べれば。


 まぁ、シレンシリーズにおいてストーリーなんてあってもなくても正直かまわないので、評価の対象外といってしまえばそれまでなんですけどね・・・。


レベル引継ぎ
 最初にこの情報が出たときには物議を醸しそうな設定でしたが、私がプレイしてみた限りではあんまり気になりませんでした。そもそも、持込可能ダンジョンなら、レベルに関わらず強い武具さえ持ってればある程度は何とかなりますし、持ち込み不可ダンジョンではレベルも引き継がないので、特に気にならないとでもいいますか。


イージーとノーマル
 レベルの引継ぎよりも、このシステムのほうがアレな感じですイージーというのは・・・要するに、ダンジョン攻略を失敗(=死ぬ)しても、やり直しが効くので、大事なアイテムを失う心配がないという難易度設定。ノーマルについては、従来どおりのもの。ただ、ノーマルでプレイしても、特別何かいい事があるわけでもなかったり。つまり、所持アイテムがなくなるリスクがない「RPG感覚」か、常にリスクを伴う「不思議のダンジョン感覚」のどちらかを選びないという事らしいです。


敵モンスター
 ゲイズ系と武具弾き飛ばす系と妖怪にぎり系とがいこつまおう系、といったお馴染みの面々が怖いのはいつも通り。強いて言うなら、ゲイズの催眠で装備している武具まで投げてしまうのだけは勘弁。まぁ、これも結局は、イージーモードで始めてしまえば、特に意識する必要もないんでしょうけどね。・・・もう1個セーブデータを作って、今度はイージーでやってみようかなぁ?


操作性
 モーションが遅くて、もっさりした感じがするのは仕方ないかも。むしろ、文字送りの機能の方が気になってもいたり。まぁ、それほど気になるレベルでもないんですが。
 そういう意味では、リモコンでやるかクラシックコントローラーでやるかの選択肢こそが最重要ポイントなんじゃないかと。まぁ私の場合、マリオカートWiiに付属していた「Wiiハンドル」をリモコンに取り付けたままプレイしているんですけどね。だって・・・手にフィットして、意外とやりやすいですし。


その他
 まだクリア後のダンジョンにはほとんど挑戦していないので、ある意味これからが本番のはず。そこでこのゲームの真価が問われる事になりそうな予感。どうやらダウンロードダンジョンが今度控えているようですし、その辺も楽しめればいいな~・・・と。流石に、1000階まであるという訳のわからない長丁場ダンジョンだけは、かなり後回しになりそうではありますが。




 ちなみに、今現在の装備はこんな感じ。救助ポイントも1万を超えたので、ひと段落といった所でしょうか今現在、救助ランキングは全体の40位くらい)?

sirenn3_1.jpg



 レアアイテムもあるにはあるんですが、失くしてしまうリスクを考えると使いづらいとでもいいますか・・・。


 あとどうでもいいですが、コレに伴い、「風来のシレンDS」というブログ内のカテゴリーを「風来のシレン」に変更しました。・・・かといって、これから積極的にシレン関連記事を書くかと問われると、結構微妙なんですけどね。・・・誰か、周りで同じゲームやってる人いませんかねぇ?
[ 2008/06/27 18:43 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(2)
レベル引継ぎとか、アイテムなくならないとか聞いてると『不思議のダンジョン』というより『不思議なダンジョン』ぽいですね

シレン3やりたいけどWiiを持ってないので、シレン城我慢してるのですが
ワナ道やモンスターの壺は今回もあるんですか?
[ 2008/06/29 12:43 ] [ 編集 ]
>エゴさん

システムについては、何となく初心者を意識している面が強い気もしますね。それこそ、エゴさんのいうように「不思議なダンジョン」という感じで。

ワナ道は、今のところ確認されていませんね(ブフーならあるようですが)。モンスターの壺はたぶん私が唯一未プレイのシレンシリーズである「2」にあったものだとは思いますが、それも見当たりませんかね。・・・従来のシレンシリーズとは、色々な意味で比較しづらい雰囲気だったり。仮に買われるにしても、過度な期待だけは禁物ではないかと。それでも十分面白いですけどね。

コメントありがとうございました。
[ 2008/06/30 08:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。