ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1話完結形式としてのハヤテのごとく!の評価は? 

 何となくではあるんですが、これが以前から気になっているわけです。「下田温泉編が好き」とか「1巻が好き」という次元ではなく、あくまで1話1話で区切った場合の話。アニメではちらほら見かけたりもしたんですが、原作だったらどうなんだろうなぁ・・・と。もっとも、対象が多すぎるので投票とかを実施することはありませんが。感想とかを読んでいて「この話は結構好き」みたいな話もよく見かけますが、全体で見た場合にどうなるのか、最近気になっていたりもするわけで。
 まぁ、物語を軸として捉える人には評価が難しいでしょうし、特定のキャラを軸として捉えれば評価が偏るわけで、それこそ判断基準自体があいまいになってしまうんでしょうけど・・・。特に後者に関しては、色々とアレというかなんというか。



 さて、じゃあ「どの辺りが評判がいいのか?」という話に入ってみます。

98話(ヒナ祭り祭りの最後)
 単純な支持率という意味では、これが最有力候補。ヒナギクファンの方々はもちろんの事、一般的にも多くの支持が得られそうな予感。

116話(西沢さんENDっぽいお話?)
 単純な票数ではそこまで伸びそうもないですが、印象に残りやすい話ではあるはず。

66話(バレンタインデー前編?)
 何となくではありますが、これも評価が高そうです。俗にいう「ヒナハム(ハムヒナ?)」の始まりでもありますし、人気キャラ2人の個性もしっかり活かされていますし。

1話
 「1個を選ぶのは無理!」という人の安全策という意味では、それなりに支持を集めるかも?・・・まぁ、人によっては「読みきり」時代のハヤテを選択する可能性も十分にありそうですが。

好きなキャラの出番が多い話
 当たり前と言えば当たり前ですが。ただ、「1番」に名前が挙がるかどうかは、実際に話そのものがツボに入らない限りは無理でしょうけど。「好きなキャラの初登場回」とかだと、流石に面白いかどうかという面で評価が上がることは少ないかもです。



 ちなみに、私が1番好きなのは、現状ではたぶん89話(マリアさんの過去が明かされたりする話)。マリアさん+物語としての深さが加わったこれは、私にとっては結構衝撃的でした。・・・面白さと言う意味では、160話(しおりん×マリアちゃん)とかも捨てがたいんですけどね。あ、あとケレ・ナグーレちゃんの25話、牧村さん赴任話の69話、マリアさんファンに目覚めるキッカケとなった64話、試験話の90話とか、ダイ大ネタが登場した133話とか、104話(動画研究部)の前半の朝風さんとかも案外好きかも。・・・うん、やはり、1つだけを選ぶのは色々と困難を極めます。


 ・・・もっとも、「ハヤテのごとく!で1番好きなコマは?」という問いよりは、まだ選択しやすいでしょうけど。
[ 2008/05/30 16:21 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(3)
基本的には全ての話が好きですが、ケレ・ナグーレちゃんやグロスホッパーマンみたいなイカした珍獣が出てくる話や、98話、116話みたいな印象的な見開きのある話が、個人的に特に好きです。
後、虎鉄の出てくる話は、ギャグ的にツボに入ることが多いです。
148話は、好きというよりは思い入れがある話です。
[ 2008/05/30 20:34 ] [ 編集 ]
 あれ? なんで31話(暫定最終回2の完結直前、単行本3巻の最終話)が出てこないのかな、かな? クラウス以外のお屋敷キャラ勢ぞろいで、みんなそれなりに個性を発揮するコマが割り当てられてて、ラストは主人公の格好いい登場で締める! どれか1つを選べといわれたら迷わないけどな、私だったら。
 え、学園キャラが全然出てこないって? 学園キャラなんて飾りです、偉い人にはそれが分から(後略)。

# 44万ヒット突破、おめでとうございます。
[ 2008/05/30 21:02 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

サブキャラにスポットライトが当たる回は、やはり評価が上がりますよね。
見開き絡みに関しては、多くの読者の共通認識でしょうけど。

虎鉄は・・・虎鉄は・・・ノリが非常識な感じなので、
人によっては物すごくツボに入りそうな雰囲気かもです。

それにしても、148話はあれですか、東宮君復活劇の第一幕ですか?
新学期という点も含めて、印象には残りやすそうです。

>双剣士さん

暫定最終回関連のお話ですか、確かにそれなりには好きです。
ただ、双剣士さんと違って読み始めたのが遅めということもあり、
前半の話にそれほど思い入れがない、というのが正直なところです。
個性という点においては、仰るとおり各キャラが活き活きしていて好印象ではありますが。

学園キャラはまぁ・・・うん、どうなんでしょうね?
世間的に人気のあるキャラ以外は、結構好きだったりもしますが。

ヒット数に関しては、双剣士さんがF5キーを6万回押せば
50万ヒットですね(ページビューなので)。

コメントありがとうございました。
[ 2008/05/31 06:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。