ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

びぐざむについて 




 私はザクレロが大好きであり、MAはもちろん、あらゆるガンダム関連のユニットの中でも特に思い入れのある存在ではあります。それは私のHNである「れろ」にも見て取れるように。



silver_biguzamu.jpg


 しかし、単純にMAという単語の括りだけでみると、やはりビグザムの存在も捨てがたいな~と思うことが多々あります。


 彼って、ゲーム中ではいつも地味なんですよね。敵としてはそれなりには目立つんですが、所詮は中ボス。味方側に回る際には大抵コストパフォーマンスが悪く、能力そのものは曲がりなりにも強者と言えるだけの性能を誇ってはいるんですが、使い勝手という点でお蔵入りというか日陰者というか・・・。

 スーパーロボット大戦F完結編では、ただの雑魚キャラ・・・まぁ、雑魚の割には強いといえなくもないですが。武者頑駄無での飛駆塞虫(びぐざむ)は、設定上は存在するものの目立った活躍の場はないですし・・・う~ん、微妙です。SDガンダムGNEXTでの彼にいたっては、もはや涙を流さずにはいられない攻撃力の低さ。どれも決して弱くはないんでしょうけど、どれも活躍の機会に恵まれていないのもまた確か。

 でも、すべてにおいて「微妙」かと問われると、案外そうでもないわけで。私としては、「機動戦士ガンダムギレンの野望 ジオンの系譜」でのビグザムは神がかり的な強さを持っているように思えますし。私の知る限り、あれが最強のビグザムなんじゃないかな~と、思ったり思わなかったり。まぁあのシリーズについては、単にザビ家に関わっている者は全体的に強めに設定されている気がしなくもないですが。・・・ドズルのパイロット能力とか。

 あと、ナイトガンダム物語でのビグザムもそれなりに驚異的。特に、ゴーストビグザムが使う「ソーラレイ」とかは、ハイメガ粒子砲ではないものの、なんとなく強そうな感じですし。まぁ、名前が大仰なだけで、効果そのものは「ザラキ」みたいなもので、普通に雑魚キャラで使える奴もいたりはするんですが・・・。

 しかし、案外私、ビグザム関連グッズとかを持っていないんですよね。まぁそれはともかくとして・・・



kira_biguzamu.jpg


 「笑った」ビグザムすらごく自然なものとして成立させてしまうSDガンダムは、やはり恐ろしいものなんじゃないかと思うのです。


 これだけグダグダと書き連ねた先で何が言いたいのかというと・・・いやまぁ、特にはありません。たいとるの「びぐざむ」という平仮名で間抜けな感じが、この記事の無意味さを表しているっってことで1つ。そもそも、リアルとSD、そこにゲームを絡めてどれだけの人間が理解できるのかというのが根本的な問題であり、仮に理解できたとしても、そもそもが意味不明な文章なのでわかったところで何かが得られるわけでもなく、かといって何故かビグザムについて書きたくなってしまった・・・というのが、この記事の存在意義なのです。
[ 2008/05/17 20:06 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。