ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サブキャラ談義その3 ~たかが1コマ、されど1コマ~ 

 サブキャラの言葉は、作品の本質を映し出すこともあります。
そんな「執事漫画」として必要不可欠なサブキャラといえば・・・彼ら!


sub_3.jpg

 デ○ーズ・フリート(5巻9~10話)。
 シスターにけしかけられ、三千院家の財産を狙った謎の一味です。

 ・・・「彼らの素顔が無性に気になる」という議論はとりあえて置いておいて。


 ハヤテのごとく!にとっての「執事」が、実に分かりやすく表現された台詞。
 「強く」「どこか紳士的」・・・それこそが、一流の執事のあるべき姿。


 ですが、それを身内が言っても、部外者には説得力を持ちません。
だからこそ、彼らのような外様が「一流の執事」の力量を目の当たりにすることで、


 作中内における「執事」を神格化させる。
 主役すら忘れかける「執事」の意義を思い出させてくれる。



 ・・・そして!

 彼らはただ単に、「執事の超人化」に一役買っているだけではありません。


  ・・・そう、この台詞回しが重要なのです。

 ハヤテのごとく!が得意とする、「妙に説明的な口調」です。

 パロディ+説明的口調+執事の話=ハヤテのごとく!そのもの!

 たった1コマでこの作品世界を体現しているデ○ーズ・フリート。


 ・・・皆さん、「1コマの大切さ」を忘れていませんか?
メインだけでなく、サブキャラの1コマにも恐るべき可能性が秘められている事に。


 現実世界で、一瞬一瞬の大切さを理解しつつ行動するのは容易ではありません。
ですが、漫画世界の1コマ1コマなら、誰でも注意を払うことができるはずです。



 ・・・皆さん、「1コマの大切さ」から目を背けていませんか?
[ 2008/05/11 15:12 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
>現実世界で、一瞬一瞬の大切さを理解しつつ行動するのは容易ではありません。
>ですが、漫画世界の1コマ1コマなら、誰でも注意を払うことができるはずです。
おお、何と心に響くお言葉!
全ての生命に個々の可能性、必要性があるように、全てのサブキャラにも可能性、必要性があるということですね!
その必要性、可能性が本当に開花した時、サブからメインへと這い上がれる!
僕は何があろうと、何と言われようと、東宮康太郎という才能を閉ざしたままの一人の現サブキャラクターを応援し続けます!
[ 2008/05/11 22:21 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

心に響くというか、ある意味これは、私自身への戒めなのかもしれません。
実際には、細部まで目がいかないことが多々ありますし。
そして、そういう感覚をもてたのも、すべてはサブキャラのおかげです。
彼らに視点を置くことで、新境地を開拓できたという思いもありますしね。

今後とも、東宮君の才能開花論を、世界中に伝えてくださいませ。

コメントありがとうございました。
[ 2008/05/12 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。