ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初代スパロボを忘れてはいけません 

 スパロボZと聞くと、ドラゴンボールZの知り合いなんじゃないかと思ったり。
そんなことに思いを馳せつつ、初代スパロボについて書きなぐってみます。
・・・遥か昔にレビューを書いたような記憶が、あったりなかったりしますが。
思えばあの頃は、ちゃんとゲームメインのブログだったんですよね。


・パイロット不在
 初のスーパーロボット大戦には、パイロットの概念がありませんでした。
今にして思えば新鮮です(2作目以降は大抵パイロットが存在しているので)。
言ってしまえば、ロボットそのものが生物であり、それがデフォルトなのです。
・・・まぁ、文字通り「スーパーロボット大戦」というネーミングに相応しいですし、
元来「SD」に馴染んでいる人間には、むしろこっちの方が自然に思えたり。

 SDガンダムというのに「瞳」があったのも、彼らも立派な生命体だから。
昨今のSD事情は、完全にロボットとしての扱いなので寂しいものです・・・。


 おっと、話がそれました。


 とにもかくにも、ロボットがすべてです。シンプルイズザベストです。


suparobo1.jpg

 ステータスも実にわかりやすく、こんな感じとなっております。
・・・なお、ここまで強くすると、どうやっても死ぬ事ができなくなってしまいます。
(相手との「すばやさ」の差が一定以上になると、当然攻撃も当たらなくなるから)
ちなみに、諸般の事情により、画像に謎のフラッシュシステムが働いています。

 それにしても、17年前のゲームとはいえ、グラフィックも中々かもです。
今のご時勢、グラフィックにばかり拘る風習があるのも不思議なものです。
この時点でも、私からすれば申し分ない気さえするんですが・・・。


 おっと、また話がそれました。


suparobo2.jpg

 このように、偉大なる勇者である「グレートマジンガー」も凛々しいです。
誰もがステータスが限界まで達し、個性が感じられないのは仕様です。
このデータは、私が10年位前に必死になって作った・・・ような気がします。
・・・必死と言っても、裏技なくして一般的には実現不可能なんですけどね。


 ちなみに、ステータスの中で少々謎めいたものが2つあるかと思います

・カリスマ→相手を説得し仲間に引き入れられるかどうかに関係
・ちゅうぎ→相手からの説得を断れるかどうかに関係

 やり方次第では「各ステージのボスが仲間になる」こともありますし、
 「手塩にかけて育てた仲間が普通に寝返る」こともある、素晴らしいシステム!

 「せいしん」については、昨今でもおなじみの「精神コマンド」のことです。
もっとも、これは自軍のリーダーだけが使えるコマンドだったりもしますが。


 基本的なシステムは、シリーズ共通事項のようなものです。
特に語るほどでもないので、早速戦闘シーンの話に入りたいと思います。


suparobo3.jpg

 エルメスVSゲッター。・・・ララァ専用MAって名前、ダサいですよね。
自軍(ゲッター)は最強状態なので、一切攻撃があたることはありません。


 そして反撃、ゲッタ~ビーム!!

 ・・・


suparobo4.jpg


 ララァ・・ではなく、エルメスそのものが名台詞を使うわけです!
たとえ初回作でも、台詞には意外と拘りがあるような気がしなくもないです。


 忘れられている前に、プレイ経験者自体少なそうな陰の名作。
スパロボファンには、機会があればプレイされることをお勧めいたします。
どこで手に入るんだとか、ゲームボーイは完全に時代遅れだとか、
ガンダム&ゲッター&マジンガーだけって寂しすぎる・・・というのは置いといて。
[ 2008/04/19 17:14 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。