ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハヤテのごとく! 第172話感想 

 アーたんが回想だけで登場です。出し惜しみなんでしょうか?
そんな第172話「予定は未定」の感想を書いたり書かなかったりします。

 ・・・予定は未定?・・・怠慢学生(=私)の勉強の事ですか?



ありえなくもない?
 いいんちょのよもやの反応に、珍しく戸惑い気味の美希&理沙。
ただ、ヒナギクの不気味スマイル編に比べれば、割と穏やかな反応ですが。
・・・いや、ここ最近に限れば、戸惑う機会の方が多かったりするのかもです。

 そんな状況下でも、理沙は相変わらず余裕たっぷりです。

 「ハヤ太君は私にゾッコンだろ?」

 ・・・へいへい、ゾッコンってやつね。(デュオ風に)


 何はともあれ、このシーン、28話でのナギの台詞を思い出させます。
これにより、ナギの友人候補として、理沙も名乗りを挙げるのかな?
「ナギの交友範囲拡大→成長」という、新境地開拓の日も近かったりして。


女心?
 唐突に、物凄く唐突に、アーたんの話になりました。
144話との単純比較はできませんが、どちらにしても唐突です。
物語と無関係のキャラに情報を引き出させ、話への影響は与えない。
それと共に、読者へのさり気無い?情報提供をも実現させてるっぽいです。

 言葉に詰まるハヤテ。

 大事な人を失った悲しい事実が、今再び、彼の心を揺さぶります。
 自分でも気付かぬうちに、涙が零れ落ちてしまいます。

 隠そうとしても隠し切れない想い。人目を憚らず、涙を流します。



172_1.jpg


 ・・・ハヤテは男女どちらでもありなので、この画像もたぶんセーフ。

 それにしても、ハヤテは「いまならわかる」そうです。
何を機にわかったのか、それはハヤテのみぞ知る・・・という事でしょうか?
口喧嘩という意味では、ナギとのやり取りがキーである可能性もありますが。

 
 ・・・まぁそんなことはどうでもよくて。とりあえず・・・

 包容力ならマリアさんです。
 点描シャボントーンなら虎鉄です。

 それと、アーたんに関する描写があったんですが、



172_2.jpg


 ・・・どうにもこうにも、これを連想させる1コマでした。即ち!


 「ハヤテにとってのアーたん」とは「エイトにとっての牧村さん」。
 それだけ何物にも代え難い存在という事を明示している1コマなのです。

 実際のコマについては、・・・きっとどこかでは見られるはず。


 ・・・アーたん=牧村さんという、年齢的におかしい展開予測はありですか?


乱入即バトル?
 2人が愛を確かめ合っているところに、ヒゲ+2名がご登場。
誤解されつつより誤解されるような弁解もするのも、もはやお約束です。
瀬川四天王という名ばかりのキャラが、一撃で粉砕されるのもお約束です。

 まぁきっと、彼らの意志は頑駄無七人衆に受け継がれるってことで・・・。

 それにしても、「意味のない戦い」・・・ですか。
意味はあるんじゃないですか?ハヤテの戦闘感覚を取り戻すためにも。
76話で日々鍛錬しているような描写がありましたが、それも昔の話。
最近のハヤテは執事以前に、どこか間違った生活を送っている気もしますし。

 ・・・やはり、ハヤテも執事留学が必要です。
具体的には、そこで野々原やヒムロと再会したりもするのです。
より具体的には、同じく執事修行に励む姫神にも再会しちゃうのです!
さらに具体的には、全員で新・執事クエスト(案内人:シスター)に挑戦です!!

 つまり・・・東宮君のごとく、サブキャラが不死鳥のように復活!
 それと共に、姫神登場で、ストーリー的にも大きく前進!!
 舞台はミコノス島およびその近辺で、時系列的にも問題なし!!!

 
 ・・・というのはたぶんないから、今の内に妄想を楽しんでおきます。


 とりあえず、禁断の愛を求め、虎鉄が乱入してきました。
でも、この能力は「ムダ」ではなく、むしろあって然るべきものなのでは?
ドラえもんであれコーディネーターであれ、常識は通用しませんし。
見た感じでは、虎鉄はパワータイプっぽいですね。
足場の悪い場所で豪快な攻撃を繰り出していると、Pちゃんを思い出します。

 そして、そういう力も、主を守るためには何よりも必要なもののはず。
・・・この場合、ハヤテが守るべきは己の命そのものでしょうけど。
どちらにしても、ハヤテは自分のおかれている立場を再認識すべきです。
アーたん絡みで涙を流す前に、執事として汗水流す事こそが大事なはず。

 
 ヒゲの「死ねばいい」発言に真っ直ぐすぎる愛を感じた172話。
 虎鉄がいいんちょを「泉」と呼んでいるのに新鮮味を感じた172話。
 最終コマでのマリアさんの可憐さが際立っていた172話。

 ・・・クラウスが今頃どうしているのか気になったりもした172話でした。


トラックバック送信先
サクラ咲く夜に
執事という属性は、良くも悪くもハヤテを象徴するものですからね。
執事コメディというジャンル名に相応しい展開も期待したい面もあるかもです。

今の気分±
メインヒロインが目立たないのもアレですが、それはそれでらしいのかも。
もっとも、物語の根幹に関わる部分だけは、メインヒロイン抜きには語れませんが。

蒼のごとく!
何はなくとも、ハヤテは勝たなければならない立場にあるんでしょうね。
ナギお嬢さまのヒーロー像を崩さないとか、そんな意味合いもあるかもですし。

ヒナギク様をみてるっ!?
ここまでフラグ過多の状態になると、1つ1つに価値が感じづらくなりますね。

しっぽきり
たった1日の出来事だけでそこまで考えられる理沙さん・・・恐るべし!
誤解にしてもわざとにしても、彼女に新たな可能性を垣間見ましたね。

気ままな道の先
かわいいという単語が、今の時代では不思議と新鮮に感じられますね。
それは取りも直さず、ハヤテ界隈の変遷が顕著というのもあるでしょうけど。

気ままな@ジパング
あのタイミングが良いか悪いのかは日本語としては悩むところですが、
・・・日付が火曜日ですか・・・う~む・・・。

星の海へ行こう!
流石は勝負の世界を体感し続けてこられた方・・・発言に力強さがあります。
愛するものに刃を向けるのは、それもまた愛・・・覚えてますか?

~器用貧乏人宝~
昨今はヒロインランキングが、各所で大きな変化があるみたいですね。
・・・どこかでもっと、マイナーキャラの株上昇はないんでしょうかね?

tanabeebanatの日記
情報格差は、そろそろ整理しきれない状況になりかけている気もします。
どこかで素晴らしいまでのまとめサイトとかがあればいいんでしょうけど・・・。

清く流るる泉の如く
ブレーキがかかっていないようで、微妙に落ち着きも見られるような?
大人な対応に目覚めたのか、バテ気味なのか、或いは別の何かが・・・。

太陽6000度で焼いた餅
マリアさんにお熱と言うのは実に素晴らしいことではあるんですが、
見方によってはアーたんにお熱と見えなくもない、難しい扱いかもです。

西の沢で歩んだ日々
勝負もまた、愛の駆け引きという意味では避けられないものなのかもです。
しかしまぁ・・・私も精進が足りないというか、やはりそうですよねぇ・・・。

さくら日記
嘘から出た真という言葉もありますし、ありえそうではあります。
ハヤテ×泉いいんちょというのも一種のIFストーリーですしねぇ・・・。

くるくるばたばた
それが「いつ」「何が」きっかけだったのかは、中々に想像しがたいものです。
出し惜しみしすぎているのと何か関係あるのか、何も考えていないだけなのか・・・。

明日はきっと。
ハヤテと言えども、熱心に迫ってくる相手に興奮している
・・・はずはないんですが、顔を赤らめていると変な想像もしたくなるかもです。

旅人達の集い。
モザイクの希少性について、今後議論を重ねていく必要がありそうですね・・・。

MOON CHRONICLE
愛されるものが置いてけぼりの展開・・・確かによく見かけますね。
ギャグでもシリアスでも使える、案外便利な手法と言えなくもないでしょうし。

colorless無色の日記
まんが家BACKSTAGEでの訂正発言がないのは気になるところかもです。
以前の「マリアさん平成生まれ」の際は、翌週に訂正文が載っていましたしね。

タカヒナの乱雑日記
辛いことなのか、単に申し訳ないことなのか、どちらにしても意味深っぽいです。
あまりに断片的な情報ばかりで、踏み込んだ予測がしづらい面もありますが。

神無空間2
逆を言えば、これまでナギの出番が当然のものでもあったんでしょうね。
出番縮小を悔やむか良い所を別に探すか・・・何時の時代でも難儀な課題です。

眞華の感想日記
こういうシチュエーションがお好みであり、本来の趣味嗜好も踏まえると、
やはり49話のあのシーンも思い出深いものなのかもしれませんね・・・。

万事屋あんごるも
それはつまり、次回作はバトルメイン・・・という伏線だったりするのかな?
さらに、アニメでの執事バトルも、その前兆だったりしたんでしょうか?

いすみて
オロオロ指数が高い伊澄さんですから、そこに反応するのも自然の摂理。
とはいえ、コピー&ペーストできる喜びの方に目がいってしまう今日この頃。

はやく目を覚ませ
結局、逆上してしまったお義父さまは区別がつかなくなるのかもです。
良くも悪くも、周りが見えず一直線に突き進むタイプなんでしょうね、きっと。

▽架空の杜△
その悩ましさを何らかの記事として発散するのもありかもしれませんね。

そして僕たちは西へ向かった
確かに、これだけ特定のキャラばかり目立ち続ける構成というのも珍しいかも。
ヒナギクとナギ以外では、そう滅多にはみられない気もしますしね。

執事はお嬢様の為に翔け巡ります
実際に無駄なのかどうかは、今後ともいろいろな角度から考えてみるべきかも?

奇跡の鳥ムトウス
普段の変態行動からすれば、常に犯罪者すれすれとも言えそうですけどね。

二次元と香辛料
ハヤテのごとく!だけに、理沙に脚光が浴びる形になっても驚きはないのかも?

Moon of Samurai
オルテガですか・・・勇者ですか・・・ドラクエ世界に哀愁が漂っているかもです。
[ 2008/04/16 19:32 ] ハヤテのごとく! | TB(31) | CM(6)
ハヤテは精神面が脆すぎですねぇ。
ハヤテは精神面強化をしないと、いつまで経っても不幸の連鎖から抜け出せませんよ。
こういう時に「親友」の存在が必須になってきますね。特に同姓の友人が!

東宮君!君の勇気でか弱き主人公を救え!
[ 2008/04/16 21:45 ] [ 編集 ]
>それと、アーたんに関する描写があったんですが、

>しおりん・・・
>すごいわ。
>かわいいわ しおりん・・・
>しおりん・・・

>・・・どうにもこうにも、これを連想させる1コマでした。即ち!
>「ハヤテにとってのアーたん」とは「エイトにとっての牧村さん」。
>それだけ何物にも代え難い存在という事を明示している1コマなのです。

おおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

れろさんのしおりん愛に基づいた、すばらしき洞察力です!
さすが!

くっ・・・俺も修行が足りねえみてえだな。
マグマよりも熱く、しおりん愛を燃やさねばなるまい。
たとえ、その想いに自らを焦がしても!

>・・・アーたん=牧村さんという、年齢的におかしい展開予測はありですか?

それもアリですね。
しおりんの弟=アーたん、もアリですが。

アリアリw アリアリw

それはそれとして。

コンピュータなどの科学技術・情報技術の発達は、
人間の記憶を外部化することを可能とした(データ蓄積技術)、
と、ある「人形使い」(攻殻機動隊)は言いました。

でも、情報技術の発達は、
果たして記憶の外部化だけなのかな?

記憶や、その他の思いを、より内在化することにも
つながっているのではないかな?

ヴァーチャル・リアリティなどのサイバー・スペースの発達は、
「胡蝶の夢」以上の内面世界を与えてくれる・・・
Inner Universe・・・

記憶、記録、思い出・・・
めぐる思い・・・

心の中のアルバムと、動画研究部のデータ、
エイトの感情プログラム・・・
ハヤテの心の傷・・・

すべては、消すことができない

"MEMORY"

大切なもの。
[ 2008/04/16 23:28 ] [ 編集 ]
どうもお久しぶりです。

今回あーたんの話が出てくるのはちょっと予想外でした。ハヤテとアーたんが親密な関係だったのは分かりましたが、彼女の本名はいつ分かるのか、そしていつ登場するのか、楽しみにしています。

来週はきっと泉が
「私のために争うのは止めて」とハヤテと虎鉄の戦いに割ってはいる展開。
……これだったら、泉がメインヒロインに昇格ですw
[ 2008/04/17 01:38 ] [ 編集 ]
>ハマーAさん

ハヤテに限らず、精神面の弱さが目立つキャラが結構いますしね。
私としても、親友の必要性は強く実感しているしだいです。
本当の意味で「本年で語り合える友」の存在は、人を強くしてくれますし。

・・・まぁ、東宮君の勇気は、むしろこれからが正念場でしょうけど。

>ニコさん

しおりん愛というより、コマの描写が普通に似ていたんじゃないかと。
・・・私の場合、むしろマリアさん愛を燃やすべきなんでしょうけど、
最近はそっちが完全に疎かで、素直に喜べないのが本音だったりもします。

>しおりんの弟=アーたん

牧村さんの弟がアーたんで、似た面影をしたマリアちゃんに惹かれて、
アーたんとマリアさんは全く面識がない・・・とかそんな感じでしょうかね?

それにしても、「記憶」とは何とも奥が深いテーマですね。
技術の進歩が確かでも、それを超えられない何かがある。

記憶と言えば形状記憶メガネ。形状記憶メガネと言えば牧村さん。
記憶と言えばメモリー。メモリーと言えば牧村さん製のロボット。
・・・"MEMORY"の大切さを、再認識できたしだいです。

>FAボーイさん

アーたんは予想外=脈絡がなさ過ぎるのかもしれませんね。
彼女は未だ未知の存在なので、今の内に妄想しておくべきだ!
・・・みたいな事を、とあるアーたんファンがかつて言ってました。
だから、その時まではたっぷりと楽しんでおきたいものです。

来週の展開については、ありそうですしなさそうでもありますね。
・・・そんなポジションにマリアさんがいないのも、少し寂しげですが。

コメントありがとうございました。
[ 2008/04/17 17:42 ] [ 編集 ]
ご回答頂き、ありがとうございました。
技量を上げるよう頑張って描き続けようと思います。

ところで、また別のキャラをトップ絵として描いてみたのですが、誰だかわかりますか?

ちなみに前回のトップ絵は、ハヤテのつもりで描きました。(汗)
[ 2008/04/17 21:20 ] [ 編集 ]
>怪人20HNさん

感想とは関係ない気がしなくもないですが、それは置いといて。

・・・誰でしょうね?
鎌を見ると、何故だかデュオとかを思い出したりはするんですが。

コメントありがとうございました。
[ 2008/04/19 05:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/789-0933706f

ラクーアといえばなばいと夫婦の定番デートスポット それが一発目の私の脳は百合脳です
[2008/04/16 19:48] 蒼のごとく!
まさか委員長こと瀬川さんがハヤテのことであんなことになろうとはw 金曜日には最新刊発売!! お忘れの方は金曜日に本屋に寄ってみま...
[2008/04/16 20:05] 気ままな@ジパング
扉絵はウエディングドレス姿のいいんちょさん いいんちょさんかわいいよいいんちょさん ________________________...
[2008/04/16 20:10] 今の気分±0
 このブログも何時まで続けるか未定。今のところ危機は回避されたのでもう少し続けるかも。そんな未定だらけの日々。  畑先生による泉...
[2008/04/16 20:18] 星の海へ行こう!
トラバ! ゲームの戯言+α 【まぁ、無い話ではないが】 いいんちょのフラグ確定に戸惑う美希&理沙。 しかし、理沙がこういったので...
[2008/04/16 20:30] 旅人達の集い。
第172話 予定は未定 瀬川家編もいよいよ佳境に入ってきたようです。 そんな今週の話でふと思ったことが、 ハヤテのごとく!の世界ではハ...
[2008/04/16 21:31] サクラ咲く夜に
第172話~予定は未定~ タカヒナさんお帰りなさいです~ 瀬川家編も最終話…かと思いきや、次週が本当の最終回のようで。 あまり長引く...
[2008/04/16 22:04] 清く流るる泉の如く
ハヤテのごとく!囚われの少女を救うために戦うという執事活動。第172話「予定は未定」 今回は1話空けて、再びいいんちょさんが扉絵です。...
[2008/04/16 22:18] 西の沢で歩んだ日々
囚われの少女を救うために戦うという執事活動。ハヤテのごとく! 第172話「予定は未定」 ずっと一緒だと思っていたのに 泉から前の彼女がどう...
[2008/04/16 22:21] タカヒナの乱雑日記
囚われの少女を救うために戦うという執事活動。ハヤテのごとく! 第172話「予定は未定」のヒナギク様 こうして徐々に泉フラグが確実なもの...
面白かったんだけど、異様に感想が書きづらい。 でもがんばって書いてみよう。 仮想今週の一コマ P218(8ページ目)一番上。ハヤテを抱き寄せる泉ちゃん。 ラブコメのラブの部分。ここにしました。なぜなのかはわからないんだけれど、この場面ものすごく生々しいです。俺も立
[2008/04/16 22:27] tanabeebanatの日記
第172話「予定は未定」 泉ちゃん部分は会長様におまかせしまして、 私は長男とかをやっていこうかな。 アクセスカウンタの暴走で、今日何...
[2008/04/16 22:28] 太陽6000度で焼いた餅
さて、とりあえず今回は感想の前にこの話題から…。 日本橋で第二回人気投票 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 日本橋といえば咲夜嬢のお膝元!...
[2008/04/16 22:38] ~器用貧乏人宝~
サブタイトルは2期のことでしょうが、その前に畑先生にはゆっくり休んでほしいです。 172話の感想いきます。
[2008/04/16 23:11] 気ままな道の先
なんというか・・・・今週もナギが出てきません。(いや出てきてはいるんですが・・・なんというかお情けで出ている感が否めません。) そん...
[2008/04/16 23:13] 神無空間2
このサイトを簡潔に言い表すならば、それは『管理人の日記&ハヤテ感想&ちょこちょこっとその他の感想』だと思います。一言じゃありませんねw。 ということで、この↓記事はかなり気になりました。 タカヒナ的ブログ運営思想(前編) - 残滓の詰め合わせ。 タカヒナ的ブログ
[2008/04/16 23:16] 眞華の感想日記
ハヤテのごとく!第172話「予定は未定」の感想。今週は簡単に。 ・アーたん 回想を見る限りでは、アーたんはえらくハヤテがお気に入...
[2008/04/16 23:56] 万事屋あんごるも
ハヤテのごとく! 第172話「予定は未定」の伊澄さま。
[2008/04/17 00:04] いすみて
ハヤテのごとく!~第172話~「予定は未定」 先週はまあ、随分と暴走いたしましたが その日寝ようとしたら、目覚ましが頭に落ちてきました...
[2008/04/17 00:13] はやく目を覚ませ
なかなか終わらぬ瀬川家編、次週で本当に終わるのでしょうか? さて伏線の重要人物アーたんが久しぶりに登場しました。熱心な読者以外は全員忘れていそうです。しかし、思い出して涙がこぼれるほどのトラウマがハヤテにあったのは少々驚きです。あと、アーたんと他の伏線の
[2008/04/17 00:37] ▽架空の杜△
ノートPCが御陀仏になってかなり凹んでおります… こないだ排熱故障修理で6万出したところだぞ! 日本橋人気投票に備えないといけないの...
泉がハヤテを好きだと勘違いされて、でも泉はハヤテが好き? さらに虎鉄はハヤテしか見えなくて、複雑に絡み合う恋模様。 ハヤテと瀬川兄妹の恋の行方が気になる第172話の感想です。
[2008/04/17 00:52] さくら日記
予定通りに先週からの続き。 前回の泉ちゃんの反応に…な花菱美希に朝風理沙 それを見越してなのか、朝風の一言「ハヤ太君は私にゾッコン...
今回も物語は展開! 今週も感想を書きましたので、続きをどうぞっ!
[2008/04/17 01:08] 奇跡の鳥ムトウス
心の奥に秘めていた記憶との邂逅。 溢れる涙。乱れるハヤテの心。 それらをまとめて包み込み、落ち着かせる泉の母性 そして少年は、恋...
[2008/04/17 01:40] 二次元と香辛料
 囚われの少女を救うために戦うという執事活動。第171話「予定は未定」  瀬川家編、第四話。泉ちんがメインキャラ扱いなので当然のことな...
[2008/04/17 02:04] Moon of Samurai
 (;゚д゚) 絶チル掲載順位高っ!!
[2008/04/17 03:40] くるくるばたばた
という訳で今週のハヤテのごとく!の感想です~。 そういえばそろそろ今期開始のアニメが全て始まった頃ですね。 まぁ時間が無いので全部...
健気な泉ちゃんからとても目が離せないこのごろのハヤテ。 今週もニヤニヤがフルスロットルでした。 ウエディング☆いいんちょさん !!!・・・って落ち着け・・・。まだ本編を見ていないじゃないか・・・。 ・・・ハァ・・・ハァ・・・。 くそう・・・開始早々右ストレー
いいんちょのウェディングドレス姿は肩紐がずれている辺りが最高です。
[2008/04/17 20:04] miraの不定期日記
相変わらずの箇条書きで。 キャプ画像はなしです。 ・タイトル「予定は未定」 まあ、便利な言葉です。言い訳に使われると追及しづらいこと間違いなしw それでも、この漫画のはピッタリな感じもありますが。 畑先生が予定されているエンディングにたどり着くことができるか
[2008/04/17 23:53] colorless無色の日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。