ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

オリジナリティは買える気がする「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜」 

このゲームは、かの「機動戦士ガンダム」をメインとした、
戦略シミュレーションゲームです。セガサターンで発売された
同名タイトル(正確には、同名ではないが)のゲームの移植
(リメイク?)作で、一年戦争の完全再現はもちろん、史実にはない
「if」の要素も多数盛り込まれた意欲作とも言えます。

プレイヤーは、基本的にギレン総帥・レビル将軍のどちらかの立場
となり、自軍を率いて敵本拠地の制圧を目指すことが目的となる。
ゲームは戦略フェイズ・行動決定フェイズ・攻撃実行フェイズの順に
行われ、敵と交互に動かしていく。

このシリーズはガンダムゲームの中にあっては、かなり個性的な作り
と言えます。しかし、作品自体は人によってかなり評価が分かれている
のが現状です。

その最大の要因は「if」設定にあります。前作(セガサターン版)と
比べ、より「if」に重きを置いているため、原作ではありえなかった
ような展開が多々繰り広げられます。その為、ゲームとしての個性には
秀でていても、「ギレンの野望」の名を冠する作品としては、少々
時代設定などをを考慮しなさ過ぎている感があるのです。
MSも「機動戦士ガンダム」以外のユニットも増え、ボリュームアップ
はしていますが、ゲームバランスが壊れている感は否めません。

本来ガンダムゲームに「ハイクオリティ」を求めること自体が酷かも
しれません。しかし、セガサターン版の完成度の高さを考えると、
どうしても気になってしまいます。

ゲームとしてのまとまりは欠いているかもしれません。それでも、
十分に可能性を秘めた作品とも言えるでしょう。
もしプレイされるときには、セガサターン版と比較して
プレイされることを強くお勧めします。

[ 2007/04/12 18:34 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター