ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏侯惇とベルガギロスはどっちが有名なんでしょうね? 

 どっちも知らない人の方が、たぶん多いのでしょう。
そんなどうでもいいことを考えつつ、何となくガンプラのレビューを・・・。


 本日ご紹介するのは、「BB戦士三国伝」に登場した、夏侯惇ギロス。
もちろん素組。私のガンプラ道に塗装の文字は、皆無に等しいです。


girosu1.jpg


 画像の劣化が何故か激しい・・・まぁ、些細な問題ではありますが。

 漆黒のボディーがたまりません。非ガンダム系なのもナイスな選択です。
この黒く渋い夏侯惇ギロスを見ていると、黒の部隊を思い出したりもします。
狂気じみていたクロスボーン版のザビーネとは、格の違いを感じます。

 やはり、三国伝のキットは、総じて出来が素晴らしいですね。
稼動範囲も広く、値段も手ごろ、楽に作れて、たくさん遊べる。
かつてあった「スプリングアクション」等のギミックや多彩な装備を排除し、
原油高騰の現状にも負けない、シンプルながら拘りが感じられる一品です。

 ちなみに、夏侯惇というのは、三国志に登場した人物の1人とのこと。
・・・三国伝がある程度分かっても、三国志はサッパリだったりします。
大将軍列伝のノリで「残念無念、戦線離脱お許しを!!」などと
言いたくなりつつ、そんな台詞は大半の方には理解できないと把握しつつ、
そもそもこの記事を読む人がそんな事は百も承知と思いつつ・・・。


 愛用の武器は、蛇骨剛剣(じゃこつごうけん)。蛇骨刀ではありません。


girosu2.jpg


 この武器は、まさに「鋼の猛将」という異名に相応しいかもです。
剣の中に鎖が仕込まれており、本人の意思で自由自在に操れる感じ。
まさに仕込み刀。まさに戦いの申し子。まさにギロス(それは関係ない)。


 それにしても、まさかのベルガギロスのキット化ですからね。
今のご時勢、SDガンダムでなければ間違いなく実現できないのもミソ。
そんなマイナーキャラの活躍も見れる三国伝。本編あんまり知りませんが。
今後のキット展開にも大いに期待。20週記念を最後に燃え尽きたとしても本望。

 ・・・いや、できればこれからも盛り上がり続けてほしいとは思いますが。
[ 2008/03/10 09:07 ] ガンダム | TB(0) | CM(2)
キット買うまでは
「ええい、ギロスはいい、趙雲を出さんか趙雲を」
とテム・レイが叫んでたけど、
実際買って組んでみると
予想以上にカッコよくて気に入ったりして
こうなるとダラスもほしいなぁ
[ 2008/03/12 10:33 ] [ 編集 ]
>KAITOさん

人間、魂の叫びは人それぞれですからね。
私のような非ガンダム系が好きな人間になってしまうと、
「趙雲?誰だっけ?」という感じですから・・・。

ダラスはあるんですかねぇ?
欲しいというのが本音ですが、漫画の流れ的にもないでしょうね。

コメントありがとうございました。
[ 2008/03/12 14:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。