ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく!123話 感想 

色々と書きたいことはあります。しかし、以前にも述べたように
私は少年サンデーを買わず、立ち読みしたときの記憶だけを頼りに
記事を書きます。なので、細かいことが書けません。
それでも、なぜかいつもよりかなり長い記事になりそうな予感・・・。

そんな前フリとともに送るハヤテのごとく!第123話
「いつか・・・信じて」の感想です。




まるで最終回のようなお話だった第123話。
紫子の意志(正確には伊澄?)によってみんなが集う・・・
みたいな感想を長々と書こうと思っていたのですが、それでは
個性がありません。

どこかのハヤテのごとく!関連ブログの方も仰っていましたが、
似通った文章を書いてもあまり意味がない気がするんですよね・・・。
なので、少し論点を変えてみようかと思います。

ストーリーについては、他サイト(ブログ)をご覧ください(笑)。
もし、このブログに「ハヤテのごとく!の感想」を求めてこられた
方ならば、既に大手感想サイト(ブログ)を訪れていると思うので。

まず、個人的に気になった部分として、
・ヒナギクに生徒会3人娘が引っ付いている場面
・ハヤテ・ナギを除いた面々が一堂に会している宴会シーン
・久しぶりの「三千院帝」
・真面目なナギ
・温泉話の登場人物
の5点ぐらいでしょうか?

まぁ、本当はもっと触れたいんですが、
誰も私の長い文章を望んでいないと思うので・・・。

まず1つ目ですが、間違いなくほかの方とは論点が違います
(というより、無理やり論点を変えているのですが・・・)。
え~っと、ずばり!「朝風理沙さんの台詞が1番長い(笑)!!
ええ、どうでもいいことですよ?でも、
・恥ずかしがるヒナギクが可愛い!
・いいんちょ(泉さん)の笑顔がいい(?)
・理沙さんの手の位置が・・・!?
・ヒナ×美希について
とかだと、どうも普通過ぎる(普通か?)かなぁ、と・・・。

2つ目の注目点ですが、やはり気になりますよね?
虎鉄の「空中卓球?」です。内容もそうですが、
相手をしているのは・・・どこの誰(謎の執事)?
もちろん、マリアさんと咲夜・理沙の3人でのカラオケも
かなり気になるシーンではありますが。

3つ目は、今回1番感動したシーンです。正直言いますと、帝さんは
ハヤテのごとく!の男性キャラでは1番好きですからねー。
最終回近くになるまで出なさそうだったので、嬉しいかぎりです
(ある意味では、最終回とも言えますが・・・)。

4つ目のナギについては、下田温泉全体の話を振り返ってみても、
今回ほど真面目なキャラとして描かれたことは過去なかったと
思うんですよ。普段あまり見せないような雰囲気のため、
妙に新鮮に感じられますね。意外といったら失礼かもしれませんが、
いつも以上に魅力的な気がするんですよ。
改めて、ナギがメインヒロインであるということを思い知りました。

5つ目の登場人物についてですが、あえて無理やり批判的な表現を
するならば、「人気キャラ集合!」みたいな感じさえするんですよね。
主要キャラの中で、ワタルとサキさん(人気投票9位・10位)だけ
出ていないですし・・・(雪路はオチ担当?)。
虎鉄?・・・私は野々原やヒムロが大活躍するのが見たいんですが。

最後になりましたが・・・・・・・

結局、マリアさんが全然目立ってない・・・
長編になると、マリアさんはいつも脇役になってしまうのは
仕様ですか?前向きに考えれば、今後出番が増えると言えなくもない
・・・のですが、寂しいですね、やっぱり。
あと、ホワイトデーはどうなったんでしょう?西沢さんだけで終わり?
マリアさんは!?

他のファンの方の「ハヤテのごとく!グッズにお金をかけている」
という記事をよく見かけ、自分が単行本しか買っていないことに
少し申し訳なさを感じる今日この頃です。
[ 2007/04/11 11:45 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ステータス?
カウンター