ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アニメ版ハヤテのごとく! 第48話感想 

 ヒナギクがメインというより、何故か東宮君がメインに見えたりもした
アニメ版ハヤテのごとく!の第48話「ヒナラブ」の感想です。

 ヒナラブ・・・つまり、東宮君の「ヒナギクへのラブ=ヒナラブ」を試すお話なのかも。


ヒナギクの周りの男
 最愛の娘ヒナギクには、自然と男が寄ってくるらしいです。
確かに寄ってきそうではありますが、男性と女性の比率では、女性が上なのかも。
一方で、もう1人の娘に当たる美しき世界史教師の事は、どう思っているんでしょうね?
あの方はねぇ・・・酒乱気味なのを除けば、案外魅力的なのかもと考えつつも、
お酒好きな方なら、むしろ距離を感じづらく、自然体で好印象なのかもしれません。
・・・もしかしたら、薫先生は日々「お酒好き」を目指して精進・・・しているのかなぁ?

 一方、ヒナギクに「嫌われてしまった」と勘違いしているハヤテですが、アニメ版だと、
ヒナギクが嫌われていると誤解されそうな表情・反応などをしていない気もしていたり。
怒りの表情とかよりは、赤面重視の演出をしているのが、影響しているのかも。
・・・それにしても、ホント赤面分が過剰摂取できるアニメですね。
「画面"真っ赤"な気分で読んで下さい」とアピールしていた
某冒険漫画を思い出しつつ、それは違い意味での「真っ赤」だったりしつつ・・・。


差出人不明の手紙
 ヒナギクとハヤテの下に、お手紙が届いていました。
「中々度胸あるじゃない」というヒナギクに、妙に"らしさ"を感じました。
昔は姉の下にも届いたんでしょうか・・・曲がりなりにも、ヒナギクの姉ですし。
もっとも、彼女の場合は赤面とは無縁の対応をしていた気もしますが・・・。
 ハヤテの方は・・・期待というよりは、動揺していたんでしょうかね?
ハヤテの立場上、異性とのあれこれを期待することは間違っても許されませんし。
マリアさんとのデートに期待したくなるような、そういう心境だけは理解できますが。

 「好感度を上げるようなイベント」

 好感度・・・プライベートアクションぐらいしか存じませんねぇ・・・。
ハヤテの場合、むしろ「相手を意識しない方が好感度の上昇に繋がる」のかも?
逆に意識すればするほど、変に墓穴を掘りそうな気もしますしね。

 
試験
 一応は国公立大学の2次試験が終了・・・しているとはいえ、
この時期に「勉強がうまくいっていない」演出をするのは案外危険なのかも。
そんな事を考えつつ、ワタルは微妙、ハヤテは撃沈ですか・・・う~む。
マリアさんのご加護が効かなかったという意味では、物凄く不幸です。
でも、マリアさんに勉強を教えてもらえたという意味で、物凄く幸せ者です。
あ、でも前回は咲夜が勉強を・・・まぁ、ハヤテの努力が足りなかったんでしょう。

  それにしても・・・伊澄さんがワタルに向かって

 「一緒にお勉強しましょ?」

 と言っているのが、妙に新鮮に感じますね。基本的にはおっとり天然キャラでも、
ワタルに対してだけは割と厳しい意見をすることが多い気もしていたので。
その真意については知る由もありませんが、ここでのナギの口ぶりからして

 「ワタルに配慮して伊澄さんの家で勉強するシチュエーションを用意した」

 という感じっぽいです。ハヤテのごとく!は、
自分に関わる恋路が苦手でも、他人の恋路を応援するのは得意な人が多い
印象を受けます。恋路に限らず、広義では背中を押すのが得意とも言えそうですが。
背中の押し合いっこをしているので、その分前進が少ないのもまた事実でしょうけど。


伝説の木の下で
 おおきなくりの~きのしたで~
 あ~な~た~と~わ~た~し な~か~よ~く~あそびましょ
 おおきなくりの~きのしたで~

 ・・・という事で、東宮君とハヤテが遊ぶ展開がやってまいりました。
まぁ、ヘタレでありつつも、ヒナギクに堂々とラブレターを送ることができる
強者は、東宮君をおいて他にはいないんでしょうけどね。
これまでの経緯についてハヤテがメチャクチャに叩いてますが・・・
残念、むしろそういうヘタレ具合が東宮康太郎坊ちゃんの魅力です。
この後ヒムロも「ヘタレ極まる戦術」と言ってましたしね(褒め言葉?)
そういう個性こそ大事!ワタルとは別ベクトルのヘタレだからいいのです。

 ・・・「剣道場」という表現の時点で、東宮君しかいないと確信したのは私だけ?
それとも、アニメファンだと、そういう事が脳裏をよぎったりはしないでしょうか?
あと、謎の剣道部員Aにしても、「A=東宮君の頭文字」ということではないかと。
ハヤテの性格上、相手が誰であれ、大抵は名前を覚えていそうですしねぇ・・・。

 ヒムロ曰く「桜吹雪の請求書」って・・・売ってるんですか、そんな物?
機械なら当然牧村さんでしょうけど、桜吹雪は・・・う~ん、サクラだけにサクヤ?
野々原からも頼まれたりしつつ、とりあえずヒナラブをかけて、あやとり勝負が勃発!!
綾とりと書いて「綾崎ハヤテ争奪戦」と考えると、危険な臭いがしてきますが。

 「ヘタレ極まる戦術」

 剣道で勝てないから、得意分野で勝負。明鏡止水の境地で、いざ!!
・・・でも、普通にハヤテが勝ちました。それでこそ東宮君。僕らのヘタレ、東宮君!!
2クール半も修行に明け暮れていたそうですが、文化祭にはちゃんと出席。
あの時も修行の真っ最中だった・・・だから、ハヤテへの対抗心は控えていた。
それでも、ヒナギクさんへの情熱だけはほとばしり続けていた・・・流石は東宮君です。

 それにしても、こんな勝利を目の当たりにすると、
「すべて相手の得意分野勝ってきた少年ギャンブラー」を思い出したりもします。

 「執事には不可能はありませんから!」

 ・・・主をよい方向に導けているかどうかは、かなり怪しいですけどね。
深夜34時アニメという言葉を使う人からすれば、
ナギの人生はある意味有意義に見えるのかもしれませんが。・・・私のように。


 この後は坊ちゃんの熱いバトルが展開・・・されたかどうかは定かではなく、
「そういえばヒナギクさんは・・・?」という、
ヒナギクファンの皆様の声を代弁したハヤテの発言により次の話に移行。


2人の楽しい時間
 ヒナギクと西沢さんがニアミスしたのを見て、「ああああああ」という
ドカベン風の奇声をあげたくなりましたが、それはまた別のお話。

 変な喫茶店どんぐり・・・ではなく、メルメル?にして休息中のヒナギク。
ハヤテと出会ってお互い話をしたり、ヒナギクが勝手に自爆してみたり。
・・・この辺のヒナギクの心理描写にも、彼女らしさが垣間見えていたかも。

 あとはまぁ、シラヌイもどきを助けたり、マッフィー人形もどきを助けたり、
スルーした原作の内容を微妙にネタとして使う演出が多々見られました。
あの辺がすべてカットされているのがよく分かります・・・だからこそ、
エンディングでヒナギクと西沢さんが一緒に居ることに違和感を覚えるんですが。
1番違和感があったのは、突然のシスター出演劇でしょうけど。
・・・実に感動的です。シスターファンのこの人も歓喜・・・しているのかなぁ?

 「言ってくれれば助けに行く」

 ハヤテのごとく!で、この表現が強調される理由って何なんでしょうね?
伊澄さんに限らず、ハヤテ自身もまたヒーローに憧れているから・・・とか?
かつて自分が辛いとき、それを救ってくれる人はいなかった。
だから、周りの人が辛いときは、どんな時にでも力になりたい・・・と。
それと共に、ナギお嬢さまに救ってもらった恩義という意味合いも込められているのかも。

 ハヤテの「H」はHERO(ヒーロー)の「H」なのかなぁ?
・・・某野球漫画の主人公みたいです。或いは某曲のタイトルみたいです。


 ヒナギクの誕生日(3月3日)については「いつかどこかで語られるかもね」との事。
・・・あれですか、原作未読者の皆様を原作に誘い込む作戦ですか?
それとも、時間を置いて再度アニメ化した時、あのエピソードを描くつもりとか?
これだけヒナギクの出番がカットされているのも不思議な感じです。
このアニメを傾向からして、人気のためには(良くも悪くも)あらゆる策を講じそうですし、
その意味でも、ヒナギクは最重要キャラにも思えるんですよね。
まぁ、1話簡潔がメインになれば、彼女の出番が減るのも必然ではありますが。


 マリアさんに誕生日プレゼントを買っていただきたいな~と妄想したり、
この方のように「あの優しいマリアさんが、何よりのプレゼントだと考えています。」
という期待をしたりしつつ、本日の感想を終了させていただきます。


追記
 「ヒナギクがハヤテから貰った人形を抱きながら嬉しそうに寝ているシーン」
 というのが、今回の最後の方にあったんですが・・・これ、

 「1期OPの構図に似ている」かもな~・・・と、思ったりもしました。
まさかアニメスタッフ、そこまで意識した上での1期OPだったとか!?
まぁ、そこまで考えているアニメとは、到底思えないというのが本音ではありますが。


トラックバック送信先
サクラ咲く夜に
あれですか、東宮君には、ツン状態ということですか?

tanabeebanatの日記
やっぱりそっちがメイン・・・。意味のない話を面白いと感じる比率より、
今回の話を前半こそがメインと感じる人の方が少数派なんでしょうねぇ・・・。

ヒナギク様をみてるっ!?
ヒナギク様とゲーム・・・随分と昔の事がフラッシュバックしたりもする・・・かもです。

さくら日記
ヒナギクは、良くも悪くもインパクトが強すぎるキャラですしね。
だからこそナギは、毎回外野に徹しざるを得なくなるんでしょう・・・。

ここには全てがあり、おそらく何もない
サブキャラにはサブキャラなりの活躍ができるのです。
見方を変えれば、東宮君メインの話に見えなくもないのです!・・・たぶん。

そして僕たちは西へ向かった
分かる人には分かる。つまり、ファンクラブの会長様は、誰もが分かるのでしょう。

ETERNAL
まぁ、誕生日が示唆されているキャラ自体がそんなにいないんですけどね・・・。

AAA~悠久の風~
誘われたと書いてあると、ハヤテの策略にも聞こえますね・・・それはそれで恐いですが。

蒼のごとく!
サクヤが好きになり、サクラに興味を持ち、あとは大河坊ちゃんのように
自らの手でサクラ吹雪を実現させるしかないですね

気ままな道の先
基本的な見解が、tanabeebanatさんと似ているような気がします。
しかし評価は大きく異なる事から、結局「人それぞれ」と言わざるを得ないのかも。

今日と明日の
体操服ですかぁ・・・見たいですなぁ。ついでにその服も着たい・・・とか?

Dream of hetare the world 跡地
つまり、東宮君の美しきヘタレ具合にニヤニヤが止まらなかったんですね!?

太陽6000度で焼いた餅
キャラの多彩な表情の変化は、確かにアニメの良さかもですね。
その分、そこに力を入れすぎてストーリーがあれな感じになる事も多々ありますが。

ネギズ
おかしいなぁ・・・皆様、東宮君でなく、ヒナギクのほうに夢中なようですね・・・。

荒野の出来事
言うまでもなく東宮君回です!・・・そんなうたい文句の感想、あれませんかねぇ・・・?

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
それと共に、ヒナギクファンにとっての最高のプレゼントになったかもですね。

パワAのいろいろ日記
今回の評価が分かれるのは、この作品の「趣味・年代層などの多様性」を象徴して
いるのかもしれません。感想の感想にしても、人それぞれ視点が異なりますし。

万事屋あんごるも
西沢さんが普通に描かれていない時点で、普通とは程遠い展開になりそうです。

夢の残滓
ヘタレに限らず、このアニメは各キャラの属性強調が極端ですしねぇ・・・。

miraの不定期日記
もっとも、原作にしても好感度が上がっていく過程が分かりづらかったりもしますが。

~器用貧乏人宝~
少なくとも、東宮君のようなヘタレではないでしょう・・・大河坊ちゃんは。
これも考察の余地が・・・ないですね。流石に出番が少なすぎますし。

二次元空間
こうして見ると、まるでピンクの少女がメインの話と勘違いしそうですね(?)

さすらい旅日記
正確には、原作ファンでなく、ヒナギクファンが好きなエピソードだったのかも。
今回の評価にしても、ヒナギクファン以外が割と素っ気無い感想が多いですし。

自堕落学生日記
ヒナ祭り祭りでなく、ヒナ祭りなんですよね・・・何となく、不思議な感じです。

SeRa@らくblog
一時期までの「全てにおいてグダグダな内容」と比べれば、
ここ最近はまともでしょうけど・・・それでもグダグダと言えなくもないのかも。

今の気分±0
結局、今回は原作ファンを意識しすぎた内容だったとも言えそうですね。
桂姉妹の過去、シスターの出演達成あたりは、その最たる例でしょうし。

White&Pure
出番や扱いについては・・・まぁ、原作よりはいい気もしています。
そこは是非、会長の愛の力で乗り越えていただければと思います。

MAGI☆の日記
今度はハヤテが、UFOキャッチャー感覚でヒナギクを掴んだ・・・・と。

明善的な見方
画面真っピンクですねぇ~・・・東宮君色だったら、どんな感じなのやら。

ひなぎくのなく頂に葱
あ・・・東宮君が気恥ずかしい?確かにまぁ、気恥ずかしくなる負けっぷりかも。

旅人達の集い。
実際、どれも可能性がありそうですけどね・・・個人的には1ですが。

ラピスラズリに願いを
一般的にはヒナギクと呼ぶことが多そうです。案外様付けもたくさんいそうですが・・・。

日常と紙一重のせかい
全編通して・・・ということは、やはり東宮坊ちゃんにもニヤニヤできたんですね!?

疾風のように輝いて
遂に出番ですからね・・・・こっそり感想にも期待しております。

おちゃつのちょっとマイルドなblog
時間については、あくまでこのアニメなので、深く考えない方がいいのかも・・・。

soraの奇妙な冒険
画像の数が戦力の決定的な差ではないということを教えてくださいまし。

たまにもゆる
どこもピンク一色で、東宮君本筋派の私には感想が書きづらい状況ですねぇ・・・。

紅蓮の煌き 様
虎鉄を使うと深夜34時を超えかねないので、自粛しているのかもしれません。

物書きチャリダー日記
3人組自体がゴチャゴチャしてキャラですから、それも必然ではないかと。

Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)
ナギは怒るでしょうね。相手によって、反応は千差万別かもしれませんが・・・。

アレつぶROUGE
時期を考えると、最後になりそうですね。本当の最後は、誰になるのやら。

Moon of Samurai
百万の読者全員がヒナギクに悶え苦しむ日が、いつかは訪れるのかもしれません。

パズライズ日記
大河坊ちゃんは、原作と違って中々人気のあるキャラですしねぇ・・・。

いすみて
多少取り乱しても、すぐに冷静さを取り戻せる所に、いすみてらしさを感じます。

自由気侭に。
原作どおりなら未登場ですけど、仮にも普通の話ですからね・・・。

Hiroy's Blog
最終回が近いようで、ある意味既に最終回は終わっているんですよね・・・。

まるとんとんの部屋
逆を言えば、こう見ないと彼女の人気がわからないアニメなんですよねぇ。
[ 2008/03/02 12:26 ] ハヤテのごとく! | TB(42) | CM(4)
確かに寄ってきそうではありますが、男性と女性の比率では、女性が上なのかも。
アッー!!じゃなくて、こういう場合はなんて言えばいいのだろうか

綾とりと書いて「綾崎ハヤテ争奪戦」と考えると、危険な臭いがしてきますが。
虎 鉄 参 戦

その分、そこに力を入れすぎてストーリーがあれな感じになる事も多々ありますが。
その分である作画も崩壊してしまっては、ホント救いようがないですよね・・・
ストーリーは今日は割りとまともだったような
[ 2008/03/02 20:58 ] [ 編集 ]
ごきげんよう、れろお姉さま。

>ハヤテのごとく!は、
>自分に関わる恋路が苦手でも、他人の恋路を応援するのは得意な人が多い

さすが鋭い分析ですわね・・・。
感服ですわ、れろお姉さま。

>アズマミヤー

>ヘタレでありつつも、ヒナギクに堂々とラブレターを送ることができる強者

そうなんですよね。運命に目覚める前の虎鉄は、
東宮おぼっちゃまを尊敬いたしておりましたものね。

強引な攻めもいいですが、
ヘタレ攻めも、需要がありますものね?
もちろん、ヘタレ攻めと見せかけた誘い受けも、
耽美的で美味でございますが。

>シスター

シスター!ああ、しおりんの同志シスター!
動いておめでとう!

ああ、シスター・・・。

地中海の真珠のように、美しき汝よ!
迷える闇夜の黒い子羊よ!
闇夜のカラスよ!
存在感のかき消されかけた者よ!
カラスの行水のような時の流れよ、
アニメで汝が輝いた時間はあまりにも短かった!

「時間よ、とどまれ!汝は美しい!」


と、ファウストですら叫びます。

・・・まあ、しおりんやマリアさんの前では、
かすんでしまいますがね(ぉ

次回は「普通の話」だそうで。
しおりんメインの回が、「普通の話」だとは!

しおりんの存在が、
日常に必要不可欠であることが
公式に認められました。

「勝 訴」!(文字・畑律子)

「すべて移ろいやすきものは

およそ比喩なるにほかならず。

夢のように終わるものも、

しおりんの前では実現となりつくす。

表現の及ばぬものも

しおりんの前ではついに成し遂げられたり。

永遠にじゅうななさいなるものこそ、

われらを高みのかなたへと導いてゆく」
[ 2008/03/02 23:31 ] [ 編集 ]
まさか東宮君がこんなに出てくるとは思いませんでした。

僕が東宮君を好きなのは、ただ単にヘタレで面白いからだけではなく、その後の成長に期待しているのですよね。

東宮君は恐らくこの漫画で一番ヘタレです。だからこそ、成長した時は物凄い魅力的なキャラになると僕は信じています。
きっとポップみたいになってくれると…。

まぁヘタレ東宮君も、それはそれで好きですが(笑)

では!
[ 2008/03/02 23:36 ] [ 編集 ]
>じゅうななさいさん

つまり、ヒナギクが男性的な面が強いということです。
ただ、虎鉄はねぇ・・・結局、1回しか出ていないのが空しいかも。

作画については、さっぱり分かりません。私からすれば、毎回素晴らしいですし。
ストーリーは良かったですよね、主に東宮君絡みが。

>ニコさん

鋭いんですかねぇ・・・漫画にはよくありがちな設定な気もしてはいますが。

>ヘタレ攻め

美しいネーミングセンスです、需要はあまりないみたいですが。
何はともあれ、あの虎鉄さんですら、一時は尊敬したわけですからね。
彼の男気は賞賛されて然るべきではないかと。
しかし・・・耽美的という表現は、奥が深すぎて危険な香りがいたしますね。


シスターは、正直完全に予想外でしたね。
ここ最近、シスターと牧村さんの差が大きくなってきた気もしますが。
とはいえ、その「輝いた時間」も、あくまで原作ファンにとってのみなのが
少し寂しいかもですね。アニメファンと同じ気持ちを共有できませんし・・・。
シスターファンなら、あそこで一時停止してじっくり眺めている事でしょう。

まぁ、かすむ前に、最初からかすんでいる気が・・・。

>しおりんメインの回が、「普通の話」

・・・一瞬、次回が本当に牧村さんメインと勘違いしてしまいました。
ただ、ここ最近、牧村さんの出番が割と増えたような気もしています。
東宮君と牧村さんは、原作&アニメで更なる輝きを増したかもです。

>「勝 訴」!(文字・畑律子)

牧村さんの前では、不可能という文字がないとうぬぼれたいわけですね?
でも、負ける際には「私は所詮マリアちゃんのしっぽ・・・」とか言い出し、
自分のロボたちに対しては「圧倒的じゃないの・・・!」とか言って、
可愛らしい声で笑われるのでしょう。

>ハマーAさん

シスターが登場したのに匹敵するぐらい、予想外の展開でしたね。

ちなみに、私も彼が、単なるヘタレと思っているわけではありません。
ただ、アニメで成長が描かれることはないだろうな~くらいの感覚で・・・。

>東宮君は恐らくこの漫画で一番ヘタレ

ヘタレであってもそうでなくても、彼は実に魅力的ですよね。
一途以外何もないと言っても過言ではない彼がポップのようになる。
まさに夢物語!・・・なさそうですけどね、物凄く見てみたいですね。

コメントありがとうございました。
[ 2008/03/03 08:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/733-7845b43d

第48話 ヒナラブ これまで執事コメディー路線を貫いていたアニメが久しぶりにラブコメ路線になりました。 1話単体で見るなら今回の話はア...
[2008/03/02 12:34] サクラ咲く夜に
きっと今日が3月3日なら、内容は変わってただろうなとか思う。
[2008/03/02 12:39] ETERNAL
彼氏ぃ~?そう叫ぶヒナ様。お年頃ですもの、誕生日に一緒に過ごす相手くらいいないと
[2008/03/02 12:40] AAA~悠久の風~
明日はついにヒナ祭り祭り! 前夜祭とばかりにアニメもヒナ祭りだぜ!
[2008/03/02 13:36] 蒼のごとく!
ちょっとどう反応したらいいかわからない48話の感想です。 ちなみに期待は見事に裏切られました。
[2008/03/02 14:12] 気ままな道の先
みていたら書きたくなったので 48話「ヒナラブ」 東宮の仕業か、、、。 怖すぎる 剣道じゃないのかよ ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) ...
[2008/03/02 14:12] 今日と明日の
ハヤテ関連記事は読者数が多いので… ブログ系サイトのコメント欄をあなたは読みますか? というアンケートを採っています。普段コメントを付けない人の意見もいただきたいと思うので適当に答えて頂ければうれしいです。 もし仮に原作を知らずにこのアニメを見たら、これは
[2008/03/02 14:12] tanabeebanatの日記
甘いラブコメ?
【トラバ用】妄想と想像の違いを明確にしなくては 第48話 「ヒナ・ラブ」の感想 【ニコニコ動画】公式 ハヤテのごとく!でウッーウッーウマ...
[2008/03/02 14:38] 太陽6000度で焼いた餅
ヒナギクメインキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
[2008/03/02 14:42] ネギズ
 実際本編に関わらない話ですが  言うまでもなくヒナギク回です!!  -あらすじ-  母親の余計な一言からヒナギクはハヤテを意識...
[2008/03/02 15:00] 荒野の出来事
アニメ・ハヤテのごとく!第48話「ヒナラブ」の感想。 あー、風邪引いた…。昨日オープン戦観に行けなかった。orz 昨日マー君だったのなぁ...
[2008/03/02 16:26] パワAのいろいろ日記
TVAハヤテのごとく!第48話「ヒナラブ」の感想~。 ・枕抱いて赤面するヒナギクさん ニヤニヤが止まらない。 ・OP ハヤテのアニメは...
[2008/03/02 16:47] 万事屋あんごるも
今回は良かった気がする でも個人的にラブコメはつらいんだ・・・見てて恥ずかしくなる 彼氏は居ないのかと突然聞いてくるヒナママ 何話ぶ...
[2008/03/02 16:52] 夢の残滓
ありがとうスタッフ、お腹いっぱいです。
[2008/03/02 16:59] miraの不定期日記
ハヤテのごとく! 07 学年末試験当日、ハヤテはいつものように登校し、見かけたヒナギクに挨拶をするが、なぜか避けられてしまった。ハヤテを意識して避けてしまったのには理由があった。教室で席についたヒナギクは、自分の机の中に何やら封筒が入っていることに気がつ...
今週のアニハヤは名実ともにハヤテのごとく!の 人気?1キャラであるヒナギクさんがメインのお話でした。 今週のヒナギクさんはいつもより...
[2008/03/02 18:30] ~器用貧乏人宝~
ハヤテのごとく!の第48話を見ました。第48話 ヒナラブ学年末試験当日、ハヤテはいつものように登校し、見かけたヒナギクに挨拶をするが、なぜか避けられてしまった。「ひょっとして僕、また嫌われることを…!?」ハヤテを意識して避けてしまったのには理由があった。教室...
[2008/03/02 18:31] MAGI☆の日記
ビバッ!ヒナ祭り!!!(●´Д`)ハァハァ
[2008/03/02 19:10] 明善的な見方
ヒナさんツンデレぶり全開だなー ヒナママあんまり若くないなぁー ハヤテの「服が!」発言が無性に腹が立つなー 執事&坊ちゃま軍団はやっ...
そういや明日ヒナギクの誕生日か 絶対なんて信じないw タイトル「ま!☆ネギ」とかやんないかなw 剣道場で告白はないはな~w ワタ...
[2008/03/02 19:55] ひなぎくのなく頂に葱
トラバ! ヒナギク様をみてるっ!? ゲームの戯言+α 【ヒナギクさんには・・・】 出ましたヒナギクのお義母さん。お義母さんの台詞は、...
[2008/03/02 20:25] 旅人達の集い。
ヒナギク感謝祭、誰も自重しないw ある意味これは視聴者の\"ヒナギクさん愛\"を試している気がするw あと今回を期にちょっとした企画を。 で...
[2008/03/02 20:33] ラピスラズリに願いを
ハヤテのごとく!第48話、「ヒナラブ」。 コミック版は未読です。 「きっとどこかに、ヒナちゃんが呼べば飛んできてくれそうな素敵な人...
久々に日曜にアニメ感想やるような気がする…。ここ最近馬鹿みたいに忙しかったので、時間があることがとても嬉しく感じます。 まぁ、だから...
[2008/03/02 21:27] 疾風のように輝いて
機種依存のせいでタイトル文字化けしてたら申し訳ない。 公式よりあらすじ。 誕生日のヒナギクに、差出人不明のラブレターが届いた。前の日...
[2008/03/02 21:36] 日常と紙一重のせかい
第48話 「ヒナvラブ」。 かなり久々にヒナギクメインの回でしたが、誕生日前にラブレターをもらって・・・という ヒナギクのツンデレっぷ...
[2008/03/02 22:39] さすらい旅日記
ハヤテとヒナギクのエロゲラブコメが展開していく第48話の感想です。
[2008/03/02 22:55] さくら日記
今日~は た~の~し~い~ ヒナまつり~!!。 ああ、撮ってやるさっ!!。撮ってやるとも!!!!。ヒナのためなら、キャプ絵の1...
[2008/03/02 23:03] soraの奇妙な冒険
ハヤテのごとく! 第48話「ヒナラブ」 すごい・・・ピンクな回です(髪の色的な意味で というわけで、ヒナラブというか、ラブヒナな...
[2008/03/02 23:34] たまにもゆる
ハヤテのごとく! 07(2008/01/25)白石涼子、釘宮理恵 他商品詳細を見る ハヤテのごとく!第48話感想です。 ようやくヒナのターンがキタ――――...
[2008/03/02 23:57] 紅蓮の煌き 
とうとうやってきたヒナギク回・・・。色々楽しいことになりそうだ・・・。《送料無料》ハヤテのごとく!オリジナル・サウンドトラック2(CD)早速感想。学校の試験日にハヤテ、ヒナギクの机の下に手紙が。その内容に従って二人が鉢合わせる・・・。今回はスーパーニヤニヤタ...
[2008/03/03 02:12] 物書きチャリダー日記
ハヤテのごとく!第48話前回がとても、よかったので正直、今回はどうかと観る前、心配でした。当たりハズレが、少々多いのが、この作品の難点なんですが・・・・まあ、それを含めて「ハヤテのごとく!」だとは、理解はしているので大きな問題は無いのですが・・・・どうし...
「ヒナ☆ラブ」 今週は完全ヒナ様の回でした。 またサブタイトルからすごいです。 執事通信GJ!!!
[2008/03/03 05:01] アレつぶROUGE
今回は、ヒナギクとハヤテがデートっぽいことをしてみるお話でした。 とりあえずヒナギクづくしという感じでしたが、個人的にはどうでもいいです(笑)。 でもよく考えたらヒナギクって最近まともな出番が無かった気がしますね。 ハヤテが謎の手紙で呼ばれた先にはヒ...
[2008/03/03 07:37] パズライズ日記
アニメ ハヤテのごとく! 第48話 「ヒナ・ラブ」の伊澄さま。
[2008/03/03 10:01] いすみて
ヒナきたあああああ!!!! これだけでテンションMAXですな!森羅様とは一味違った静さんがw それにしても歌直前のコメント吹いたw ...
[2008/03/03 20:30] 自由気侭に。
ヒナ祭り
[2008/03/03 22:51] Hiroy\'s Blog
第48話 『ヒナ♥ラブ』  いいですねぇぇぇ~、 こうして見ると、「ヒナギク」が人気があるのが判ります、 めちゃくちゃかあいいし、萌...
[2008/03/03 23:21] まるとんとんの部屋
諸君 私はヒナギクが好きだ 諸君 私はヒナギクが好きだ 諸君 私は桂ヒナギクが大好きだ 凛とした性格が好きだ 端整な容姿が好きだ ...
[2008/03/04 01:18] Moon of Samurai
残り話数からして、最後のヒナギクお当番回でしょうか。アイキャッチ&執事通信もヒナギク一色、彼女のファンにはスペシャルサービス回とい...
[2008/03/06 04:30] のらりんクロッキーF
たぶん、今回のハヤテのごとくのブログを見てる方は、『いまごろ48話のブログかよ!?』と思われると思いますが……アニメのハヤテも最終回直前...
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター