ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アニメ版ハヤテのごとく! 第46話感想 

 ワタルは燃える魂を賭けた勝負を、伊澄さんは迷える魂を扱ったお仕事を。
そんなアニメ版ハヤテの第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」の感想です。


ミステリーゾーンにようこそ
 ワタルが街中をうろついていると、目の前に伊澄さんが現れました。
・・・あの制服は依頼者に借りたのか、仕事代の一部に含まれているのか・・・。
相手にめぐり合ってここまで動揺するのは、西沢さんとワタルぐらいなのかも。
そういう意味では、西沢さんに匹敵するほどの真っ直ぐな想いなのかも
・・・と思いつつ、サキさんの存在が、また色々と大変なようにも見えたり。 
 個人的には、東宮君のヒナギクへの一途な想いも素晴らしいと思いますが、
正直彼の存在感自体が微妙だったりするので、どうしたものやら・・・。

 ま、厳密にはこのアニメ自体、ミステリーゾーンの塊の気もしますけどね。

 とにもかくにも、「制服着ている&迷う素振りも見せずにバスに乗った」という
本来は西沢さんクラスの普通の出来事でも伊澄さんだと異常事態に見える
怪奇現象に錯乱したワタルは、ナギに相談を持ちかけることにいたしました。
同年代とか知り合いというだけでなく、ナギと伊澄さんの中睦まじい関係を
よく知っているからこそ、毎回ナギの元に救援を求めているんでしょうかねぇ?
咲夜は・・・う~ん、普段から迷惑をかけているので、言い出しづらいのかも。

 ワタルって、どうにも相談「される」というイメージがないですなぁ~・・・。

 とりあえず、ナギ曰く、「それは幻覚」だとか。
まぁ、ナギの脳内にいたっては、大半が妄想で占められていますが。
一方で、それは恋する乙女としての衝動だとか青春だとかそんな話もしたり。
ナギが青春を語る・・・青春漫画・・・ナギの漫画といえば35話・・・
・・・・・・・・・至福のマリアさんが、脳内で再生されはじめましたねぇ・・・。

 ハヤテとマリアさんは盗み聞きというより・・・これは、何でしょうね?
・・・あの隠れ家に、マリアさんと2人で一緒に入ってみたいものです!


作戦は一刻を争う!
 Vタチバナに帰ったワタルは「光が・・・広がっていく・・・」状態に陥ってます。
サキさんも心配そうだったりしつつ、ワタルが妙なドジを踏んだりしている分、
ドジッ娘さんがまともな指摘をしています。
・・・あ、サキさんは行動に起こすとドジを踏むだけで、言葉だけに留めれば
割と的確な発言をしていましたね・・・サキさん学もまた、奥が深いものです。
だから、路上に出た瞬間に転ばれる・・・うむむ、ドジ道は険しく厳しい!

 「同年代の方が相談しやすい」

 と、ナギ×ワタルについて、サキさんに話したりもするハヤテ。
・・・ああ、だからマリアさんにも、思わず相談してしまいたくなるとか?
マリアさんに限っては、それ以前に相談したくなるオーラというか、
もっと根本的な問題として、話しかけたくなる魅力があるんでしょうけどね。


潮見高校へ
 事の真意を探るため、ワタルは伊澄さんのストーキングを開始。
・・・バスから外を眺めるワタルの表情が、憂いに満ち溢れすぎです。
 進入経路は、ハヤテに教わる・・・あれ、案外普通の展開ですね。
これも普通神・西沢さんのご加護が作品に働いていたんでしょうか?
高校の門に攻撃を加えるワタルの動きが・・・無駄にカッコいい・・・。

 しかしまぁ、西沢さんとワタルの関係って、アニメだけだと結構意味不明?
それを言ったら、EDのヒナギクと西沢さんが1番意味不明でしょうけど。
一部の人間関係だけがそのままな分、謎に満ち溢れた作品に早変わり!?
見方によっては、「ミステリアスな作品として生まれ変わることができた」
のかもしれませんが、所々で情報量の欠落による影響が・・・。

 遂にたどり着いた愛しの伊澄さんは、
アニメスタッフの毒牙にかかり、色々とコスプレさせられてました。
それにしても、「伊澄ファンへのサービスという事ではない」と
天の声が説明していましたが、肝心の某ファンの反応やいかに・・・。


2つの青春
 先輩についての思い入れを、長々と語りだすサキさん。
それにしても、サキさんの語る青春像と言うのも奥が深いですね。
この場合、ワタルがアニメ好きでありながら知識がない事に疑問を持つか、
サキさんがムダに青春モノに詳しい事に疑問を持つべきか・・・う~む。
まぁ、ハヤテのごとく!で文字通りの「青春」を謳歌していそうなのは、
1番常識的感覚を持った西沢さんくらいかもしれませんが・・・。

 「森」と書かれた剣道部員・・・まさか、風林館高校とかですか?
あくまで知識のない人間なので、実際には別作品のパロディでしょうけど。

 ちなみに、ワタルは「ドロドロのオタクの血」が流れているようです。
まぁ、そうだとすれば、ナギや本作の視聴者とは抜群の相性かもですが。


 一方、ハヤテは西沢さんと運命の再会を果たします。
・・・そこでも食べさせるんですか・・・乙女心としての描写は無視ですか?
まぁ、食べかけのパンを進めているシーンは、冷静に見方を変えれば
西沢さんなりの積極的なアプローチに見えなくもないんですが・・・。

 「ひょっとして、私に会いに来て・・・」

 ナギを捨て、そういう路線に走るハヤテ・・・ちょっと、見てみたいかも。


青春という名の決闘
 逃げ出そうとするワタルに、サキさんからの一撃が!

 「これはパロディではなく、若の人生・・・!」

 心なしか、今回のお話は久しぶりにパロディだらけにも見えたんですが?
もっとも、実はそれら全てのパロディが

 このサキさんの台詞の破壊力を上げるための踏み台にすぎなかった

 という展開だったら、ある意味凄いな~・・・と勝手にそう思っておきます。

 うなだれるサキさんに妙な哀愁を感じたりしつつ、
戦いの場に参加することすら叶わなかった某キャラ(19歳)に至っては・・・。


 そこで、伊澄さんの仕事中に、決闘を申し込むワタル。
・・・しかし、ちょっと字を変えると結婚を申し込むに見えなくも・・・ない?

 でも、負けるんです。そうして悪霊?は、無事天に召されましたとさ。


ワタルにお似合いなのは?
 ワタルの暴走に「ありがとう」と言う伊澄さん・・・なんか、いい。
一方で「伊澄に感謝されたらしい・・・」と呟くワタル。
憧れの人に感謝or関心してもらえるのは、さぞ至福なんでしょうね
ましてワタルの場合、その手の経験が少なそうに見受けられますし。
かつてハヤテも、マリアさんに掃除の腕前を褒められて、
物凄く嬉しそうにしてましたし・・・私もマリアさんに褒められたい・・・。

 ワタルにとっての伊澄さんは、ハヤテにとってのマリアさん?
 ワタルにとってのサキさんは、ハヤテにとってのナギ?
細かい話になると色々違いますけど、何となくそんな感じなのかも。

 「独り相撲」

 ハヤテのごとく!の場合、大半のキャラが独り相撲派ですけどね。

 
 最後はマリアさんが
「世の中そんなに奇妙な話はないですから」と締めてくださいました。
アニメ版ハヤテのごとく!もまた、かなり奇妙なアニメでしょうけどね。


 次回は・・・メカ執事13号ですか・・・。
折角なので、牧村さんが登場するような原作の改変に期待しておきます。


トラックバック送信先
サクラ咲く夜に
ツッコミの修行が足らないと、咲夜から指導を受けそうな気もしますが・・・。

ヒナギク様をみてるっ!?
不遇なのが西沢さん、消化不良なのがヒナギク様・・・という感じでしょうか?

今の気分±0
西沢さんには、潮見高校から謎の特権が与えられていたりするのかな?

AAA~悠久の風~
ハヤテの場合、あれを全て無意識の内にやっていそうで・・・恐いです・・・。

タカヒナの乱雑日記
これが野球のゲームだったら、ワタルが圧勝できたかもしれませんね。

ここには全てがあり、おそらく何もない
視点のズレ・・・確かに、それだけの違いが、ハヤテのごとく!という作品に
大いなる歪みをもたらしているような、そうでもないような・・・?

SeRa@らくblog
どちらにしても、西沢さんの扱いは不憫以外の何物でもありませんが・・・。

ETERNAL
登場という意味では、既に1度鉄道オタクとして出演してはいますけどね。

いすみて
迷子の理由については、あらゆる可能性が考えられなくはないのかも。
彼女の場合、「特別大事な用事」が絡むと、迷わず一直線の場合もありますし。
もっとも、このアニメに限れば「小難しい事を考えない」のがベストでしょうけど。

かがみのひだまり日誌
スタッフで中身が決まるんですか・・・無知な人間にはビックリな情報かもです。

Dream of hetare the world 跡地
あのサキさんは、放っておかないというより見逃しはしないという感じで・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
やはり、視聴者サイドから見れば、彼の実力は本物のようです。

miraの不定期日記
ヒナギクや咲夜だと、登場するだけで話の方向性が随分と変わりますしね。

デジタルジャンキーな大学生の日記
それだけ強い霊で、その気配を追ううちにたどり着いてしまった・・・とか?

翔太FACTORY+Face.Chat.Union
見方によっては、どうしてもそういうパロディ談議になるかもですね。

気ままな道の先
マリアさんを見ているだけで自然と癒される=ふにゃふにゃ~・・・だったり?

MAGI☆の日記
ナギは金髪だから黄色・・・ということなのでしょうか?

ネギズ
ここ最近に限ると、やりすぎの話が少なかったので余計に衝撃的だったのかも?

太陽6000度で焼いた餅
最近はシスター除いて、原作との対比はしなくなってきましたね。
オリジナルでも原作ファンが楽しめる=アニメも中々という事ではないかと。

White&Pure
そんな・・・私が使ったこともない謎の用語には、反応のしようがありません。
さらに、マリアさんの話題が少なすぎたので、余計に何も言えませんでした。
・・・うん、そんな時はマリアさんとお近づきになるのが1番だと思います。

スローボール
このアニメ自体、毎回のように真っ白に燃え尽きているような・・・。

そして僕たちは西へ向かった
潮見高校である意味はなくても、そもそもこのアニメ自体にまともな意味を
求めるのは酷のような気もしてきましたが、それでもやはり扱い方が・・・。

二次元空間
分かりやすい方なんですか・・・確かに、見覚えのある感じはしましたが。

万事屋あんごるも
どんな状況下でも出演を果たすのが、ナベシンさんの使命なんでしょうか?

パワAのいろいろ日記
私たちにとっての壁は、潮見高校の比ではないんですよね・・・。
こちらの世界にも、壁を切り開いてくれる魔法使いは居ませんかねぇ?

翠蛇の沼
確かに、パンの中身に関しては実に普通ではありましたけどね・・・。

ひなぎくのなく頂に葱
本来このアニメは、色々な意味でヒドイ事が多いんですけどね・・・

今日と明日の
マリアさんなら、先輩でも後輩でもあり・・・どっちも・・・は無理ですね、はい。

蒼のごとく!
・・・流石!サキさんの登場回だけあって、ヤボ用なんですね!?
私の場合、最近のアニメはもっと分からないような、そうでもないような。

朽葉流シ
それだけ伊澄さんが魅力的な女性だったというのは・・・無しですか?

アニメって本当に面白いですね。
そもそも、マリアさんに賞味期限の概念はどこにも存在しませんから。

stay_gold.com
一見すると普通の台詞でも、実際にはパロディだったりするんですか・・・。

~器用貧乏人宝~
最終回・・・そして、サキさんは夜空となってワタルを見守っている?
・・・それはともかく、咲夜ファンの皆様は、何故かツッコミ控えめですねぇ・・・。

物書きチャリダー日記
そういう互いの想いがすれ違い続けるのが、この作品の特徴なのかも?

荒野の出来事
テンポさえよければ、後は無視すべきなのがこのアニメですしね。

夢の残滓
普通とかけ離れているのは確かですよね・・・出番が増えては居ますが・・・

二次色ノート
こうして並べてみると・・・『魂』の字形が変わっていたりもするんですねぇ。

パズライズ日記
昔、野球関係のバイトをした事があったのなら可能性はありそうですが・・・。

暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~
いつも通りの西沢さんオンリー・・・なのは確かなんですが、
さり気無く食べ物ネタを回避しているところは、流石の一言ですね。

さくら日記
四角ですか~・・・そこにシスターという名の刺客は参加できないんですねぇ~・・・。

この世のすべてをナギ倒せ
このアニメに関しては、むしろ勢いだけでもっている気がしなくもないですが・・・。

のらりんクロッキー
つめの甘さというより、西沢さんが報われない少女といわれる所以なのかも。

まるとんとんの部屋
年齢によって、随分と見解の変わるアニメなのかもしれませんね。

日常と紙一重のせかい
やはり、大半の方がにょろにょろが気になっておられるようで・・・それが狙い?

おちゃつのちょっとマイルドなblog
サキさんのキャラは、中々個性があっていいですよね。
特に感情面では、他のキャラ以上に活き活きしている気もしますし。

明善的な見方
SAM・・・何だか、色々と時の流れを感じずにはいられませんねぇ・・・。

Hiroy's Blog
ワタルのベストパートナーがサキさんでも、伊澄さんの存在が・・・ねぇ。

tanabeebanatの日記
可能性を広げる事とイメージを壊す事は、常に紙一重なのかもしれません。

Moon of Samurai
もう少し先には何が待っているんでしょうね・・・知るのが恐い、かも。

紅蓮の煌き様 
演出そのものがよくても、いきすぎるといい結果を生まないものですね。
[ 2008/02/17 12:00 ] ハヤテのごとく! | TB(50) | CM(4)
どうしても「潮見高校」が「しおり高校」と聞こえてしまう、
24億人のしおりんファン、ごきげんよう。

私は今回、ようやくOPにしおりんが二回出ていることに気づいたヘタレですorz

>ワタルは燃える魂を賭けた勝負を、伊澄さんは迷える魂を扱ったお仕事を。

さすがれろさん、うまくまとめていらっしゃる。

>東宮君のヒナギクへの一途な想い
>正直彼の存在感自体が微妙だったりするので

戦いの場に参加することすら叶わなかった某キャラ(19歳)」よりはマシかと


>「これはパロディではなく、若の人生・・・!」

>心なしか、今回のお話は久しぶりにパロディだらけにも見えたんですが?
>もっとも、実はそれら全てのパロディが
>このサキさんの台詞の破壊力を上げるための踏み台にすぎなかった
>という展開だったら、ある意味凄いな~・・・と勝手にそう思っておきます。

だったらすごいですが、その後もパロでしたからね・・・。

オリジナルでも、パロの多いカオス気味の回と安定した回を両方混ぜてくるつもりなのかもしれません。
原作派は、パロの多いカオス気味の回を嫌い気味ですが、
それを求めている人もいるようですし・

>次回は・・・メカ執事13号ですか・・・。
>折角なので、牧村さんが登場するような原作の改変に期待しておきます。

おうともよ!
他のキャラに迷惑にならない程度に、ね?
[ 2008/02/17 13:45 ] [ 編集 ]
>ニコさん

しおり高校と潮見高校は、姉妹校なんですかねぇ?
・・・まぁ、正直そんな事はどうでもいいんですが。
私はその24億人に・・・24と聞くと、西沢さんを思い出す今日この頃。

>戦いの場に参加することすら叶わなかった某キャラ(19歳)」よりはマシかと

この人にかかれば、ケレ・ナグーレちゃんすら優遇されているように見えますね。
・・・かなり低レベルな争い・・・寂しいかぎりです。

パロディについては、ネタとしては間違いなく盛り上がりますよね。
批判対象になる場合は、大抵ストーリーが適当なときではないかと。
理想的には、元ネタが分からなくても面白いパロディが1番でしょうけど。

>他のキャラに迷惑にならない程度に

牧村さんは他のキャラに迷惑をかけてこそだと思いつつ、
・・・いやだって、マリアさんの魅力を引き出す=牧村さんの暴走ですし。

コメントありがとうございました。
[ 2008/02/17 19:35 ] [ 編集 ]
ミステリーゾーンにようこそ
そして、次元の壁を越える

本来は西沢さんクラスの普通の出来事でも伊澄さんだと異常事態に見える
みっみっみらくる。いすみらくる。

「世の中そんなに奇妙な話はないですから」と締めてくださいました。
奇妙な人なら、ハヤテブロガーにたくさんいるかも・・・

折角なので、牧村さんが登場するような原作の改変に期待しておきます。
24億人歓喜!!
イレギュラー因子でケレ・ナグーレちゃんも乱入!!
[ 2008/02/18 00:53 ] [ 編集 ]
>じゅうななさいさん

壁・・・西沢さんのような強力なパートナーが欲しいかもです。

>奇妙な人なら、ハヤテブロガーにたくさんいるかも・・・

確かにまぁ、FC様の周囲に限定すればそうかもしれませんね。
実際には、考察されたりイラスト書かれたり、多種多様なんですけど。

それにしても・・・じゅうななさいさんも24億分の1を担っているとは。
その勢いのままに、ケレ・ナグーレちゃんも愛し続けていってほしいものです。

コメントありがとうございました。
[ 2008/02/18 07:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/714-2f5a5851

ワタル「殴ったね!親父にもぶたれたことな(ry」
[2008/02/17 12:05] ETERNAL
ブレザーを着てバス亭に立っている伊澄。これは生唾ものですなぁwこの写真撮ってマニ
[2008/02/17 12:17] AAA~悠久の風~
ハヤテのごとく! お嬢様プロデュース大作戦 ボク色にそまれっ! お屋敷編(ドラマCD(お屋敷編ver)&スペシャルカード(お屋敷編ver)同梱)発売日:2008-03-14価格 【10秒で分かる、今日の『はやてのごとく!』】 ストーカーワタル大作戦 嫉妬メラメラサキさん日記 ゴース?...
どこからどうみてもナベシン回です。本当にあry 最近は担当回があってもおとなしめだったのに今回ははっちゃけたな。 昭和な香りが鼻孔...
[2008/02/17 12:49] かがみのひだまり日誌
第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!! 昨晩あったはむ☆らじを全部聴いたらかなり疲れた… というわけで、今週はかなり気力の無い状態でアニ...
[2008/02/17 12:51] サクラ咲く夜に
普通の学校。
ハヤテのごとく! 07 伊澄が、白皇学院の制服ではない制服を着て、バスに乗り込むのを見たワタル。その真相をナギに相談するのだが、別の高校に好きな人が出来たからその制服を着て会いに行くんじゃないの?と答えるナギ。ショックの余り屋敷を飛び出すワタル。そこでハ...
今回は伊澄ファンは卒倒するんじゃないかぐらいのコスプレのバーゲンセールでした。
[2008/02/17 13:27] miraの不定期日記
= ワタルくんの本音 = 何もすることがないので一人で歩いているとそこでブレザー姿の伊澄を発見。 普段は着物姿の伊澄だけど、幻覚ではなかった。 なぜ学校に行くのかと思ったワタルくん。 それを確かめるべくバスで追跡しようと思いきや謎の女性キャラにいじられて...
「いつもの白皇学院の制服ではないブレザーを着ていた伊澄さんにワタルは勘ぐりナギに相談するのですが余計に消しかけられてショックを受けるのでした」「ハヤテのごとく!第46話奴の名は魔球投手ワタル!!!」「今週もパロ全開のハヤテという事で」「みんな暴走してます...
伊澄のコスプレ回ということでよろしいのでしょうか?46話の感想です。
[2008/02/17 14:04] 気ままな道の先
ハヤテのごとく!の第46話を見ました。第46話 奴の名は魔球投手ワタル!!!伊澄が、白皇学院の制服ではない制服を着て、バスに乗り込むのを見たワタル。その真相をナギに相談するのだが、別の高校に好きな人が出来たからその制服を着て会いに行くんじゃないの?という答えが...
[2008/02/17 14:29] MAGI☆の日記
ハヤテのごとく! 第46話感想
[2008/02/17 14:31] ネギズ
【トラバ用】ワタルキュ~~ン 第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」 の感想
[2008/02/17 14:33] 太陽6000度で焼いた餅
「マリアさんにどういう風にチョコを渡されたいですか?」アンケート実施中。 昨日から今日にかけては、公☆さんのところの第二回はむ☆ら...
[2008/02/17 14:34] White&Pure
間違いなくカオス回wwナギの腕が伸びたり、ワタルの顎が外れたりwww電柱が普通に動いたりwwwおまけに某電機会社のマスコットキャラも出現してましたしねwww黒い線が引いて、犯罪者みたいに隠してましたけどまる分かりだろwww声優誰だwww本来の話もイスミ...
[2008/02/17 14:42] スローボール
伊澄が、白皇学院の制服ではない制服を着て、バスに乗り込むのを見たワタル。その真相をナギに相談するのだが、別の高校に好きな人が出来た...
TVAハヤテのごとく!第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」の感想~。 今回絶対ナベシンwwww ・「ボーズ、萌えてるな」(天の声 伊...
[2008/02/17 15:14] 万事屋あんごるも
ハヤテのごとく! 第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」のヒナギク様
ハヤテのごとく! 第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」の簡易感想
[2008/02/17 15:26] タカヒナの乱雑日記
ハヤテのごとく! アニメ 第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」の伊澄さま。
[2008/02/17 15:35] いすみて
アニメ・ハヤテのごとく!第46話「奴の名は魔球投手ワタル!!!」の感想。 今日はいろいろと編集したので大変でしたw では、感想行きま...
[2008/02/17 15:40] パワAのいろいろ日記
何故伊澄さんのためにそこまでして・・・(ギリリィ・・・身を焦がす思い、嫉妬よ・・・人を羨み、妬んで身を焦がしてこそ力となるのよ・・・(By臨獣ジェリー拳のラゲク様でも、若のために何とかしてあげられたら・・・嫉妬と献身の間で揺れ動くメイド・・・何ともはや...
[2008/02/17 15:43] 翠蛇の沼
gdgdってことはなんとなくわかっていたので今回の話は楽しんで見ました。 手とか伸びるから絵コンテはあの人ですしね~。 第46話「奴の名は...
[2008/02/17 15:57] 今日と明日の
この時間までヤボ用でした・・・
[2008/02/17 16:35] 蒼のごとく!
あんまし内容には触れずに行きましょうか……。 今回は作画が乱れている気がしました。 あとパロネタが多いですねえ。 分かったのは冒頭の...
[2008/02/17 16:37] 朽葉流シ
ハヤテのごとく!   お勧め度:普通+   [ラブコメ ギャグ漫画]   テレビ東京系 : 04/01 10:00   AT-X : 04/22 07:30~   原作 : 畑健二郎(『週刊少年サンデー』連載中)   監督 : 川口敬一郎   キャラデザ : 堀内修   シリーズ構成:猪爪慎?...
吉田専用って書いて欲しかった 貫通してねぇ! ぬりかべ夫妻だ 人形みたいなワタル可愛いw サキさんで賞味期限切れてたらマリアさん...
[2008/02/17 17:26] ひなぎくのなく頂に葱
ワタルって電柱動かせるほど怪力だったんだな。 ナギにふっかけられてワタルがどよーんと凹んでその後暴走したり頑張ったりする回。 どっからどう見てもナベシン回ですね、この雰囲気。 ピー音多すぎ。 んでビデオ店内で「見せられないよ!」は何隠してるんだろ? バス?...
[2008/02/17 17:31] stay_gold.com
今週のアニハヤはワタルメインのオリジナル話! だったのですが…久々に視聴に優しくない内容でした。 今回のナベシンは悪いナベシン!?...
[2008/02/17 17:34] ~器用貧乏人宝~
ハヤテのごとく!今回は伊澄回・・・かな??ハヤテのごとく!7早速感想。制服を着てまったく道に迷わずバスに乗る伊澄を見てショックを受けるワタル。なぜ?それをナギに聞いたのが悪かった。伊澄は好きな人のために学校に行くんだと吹き込まれワタル発狂。どうにかして...
[2008/02/17 18:20] 物書きチャリダー日記
 男にはどうしても  行かなくちゃ行けないときがある    伊澄が道に迷わずバスに乗れた?  そんなわけが無い!ワタルは伊澄が心配...
[2008/02/17 20:23] 荒野の出来事
冒頭から飛ばしすぎ 全体的にやりすぎ、カオスすぎ ワタルが潮見の制服を着た伊澄を発見! そしてなぜ電柱を運ぶww 東京電力の・・・な...
[2008/02/17 20:33] 夢の残滓
昨日(今日)のネトラジがありながら奇跡のリアルタイム視聴 だって今回は潮見高校編! 期待せざるを得ないからなのだ
伊澄が他校の制服を着て出かけていったのは何故!? 今回はそんな伊澄にワタル&サキさんも加えた3人のメイン回。 前回ネタ要素が薄かった...
[2008/02/17 22:27] 二次色ノート
今回は、伊澄がハヤテのかつて通っていた高校に行くお話でした。 ブレザーなんて着て伊澄が迷わずバスに乗りこむ様子は確かにありえない気がします(笑)。 ワタルの勘違い行動は全てナギが悪いと思いますが、当のナギは今回はほとんど出番なしなのでした。 伊澄のあ...
[2008/02/18 00:07] パズライズ日記
 こんにちは~ しばらくまともな更新が途絶えていた当ブログですが本日より気力と西沢さんが続く限り更新していきます。 まあ前からまともではなかった気がしますが(汗) では久々に   ~あゆむのごとく!~ 今日の話は冒頭から伊澄さんが潮見高校の制服を着ていて...
伊澄ファン大サービス&ハム沢さんお当番回でした。 主役はワタルかな? 昭和テイストパロディ満載でしたねー。ガ○ダムのあのセリフまで飛び出すとは… ハム沢さんの高校へ除霊に行く伊澄はなぜか制服姿。制服じゃないと入れなかったのかも。わざわざ買ったんですか...
[2008/02/18 09:19] のらりんクロッキー
第46話 「奴の名は魔球投手ワタル!!!」  うわっ、「伊澄」のブレザー姿がなんとも・・・、 新鮮でええですのぉぉぉ~、 この作品で久...
[2008/02/18 16:44] まるとんとんの部屋
伊澄タソの新たな魅力を発見できた回でした。 電柱動かすなwwwwww こ れ は よ い 制 服 姿
[2008/02/18 18:36] 日常と紙一重のせかい
ハヤテのごとく!第46話、「奴の名は魔球投手ワタル!!!」。 原作コミックは未読です。 ブレザーを着てバスに乗る伊澄を目撃したワタ...
久しぶりにパロディが多かったなぁ~
[2008/02/18 22:29] 明善的な見方
新ブログを立ててからアニメの感想もやって行きますよ~! まずは1回目。 下から感想
今回のアニメのキーワード ●伊澄ファンのためのサービスカット満載 ●今年初めて西沢さんとハヤテが会った ●パロディもストーリーも昭和生まれ向け パロディは控え目な方がストーリーを楽しめたような… 伊澄と西沢さんとサキさんに萌えた第46話の感想です。
[2008/02/18 23:48] さくら日記
勘違い
[2008/02/19 00:06] Hiroy\'s Blog
 パロ満載のオリジナル話。あまりに飛ばしすぎて気がついたら134340 Plutoに到着していてセーラーウラヌスに惑星から外された愚痴を延々と聞か...
[2008/02/19 02:10] Moon of Samurai
ハヤテのごとく!第46話キャプ感想です。 ナベシンめ;
[2008/02/19 11:45] 紅蓮の煌き 
昨日の夜みました。 原作感想サイトは見て回っていないけれど、否定的な感想が多いような気がするんですよね~。でも、原作を知らないでアニメだけみているんなら「これはこれでありだな」って感想を持つんじゃないかなぁとも思うんですよね。 ものの見事に1話完結のサイド
[2008/02/19 21:18] tanabeebanatの日記
今週は、やはりナベシン登場かよ!!!! 絵コンテ・演出ともにナベシンなので、やはりエクセルサーガぽにぽにぽえみぃ~レベルのヤバイ演出が出...
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター