ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「勇者未満。」だから分かることもあるRPG 

 ここ最近は、暇を見つけてはフリーゲームをプレイしています。
このRPGは、製作期間1日という限界にチャレンジしたものらしいです。
「勇者とは何か?」という命題に真っ向から立ち向かっている・・・かも。


 最初にも書いたように、1日で作られたRPGなので、非常に短いです。
ある1つの町を舞台に繰り広げられる、勇者候補生アルシェスの成長記録。
それと共に、彼と同行する天才少女ヒルダさんの、鋭い観察眼も必見?


 アルシェスは、学校を落第しそうになります。
しかし、彼は勇者の末裔であり、剣技の腕前も中々のものがあります。
知能指数だけの問題で落第扱いにするには、少々勿体無い気が・・・。
そこで彼に与えられた追試。ヒルダさんを試験管として同行させつつ、

 「勇者に相応しい人間になれれば合格」

 そんな課題が出されました。そして、2人は大冒険へ乗り出すのです。
 
 短編RPGながら、台詞周りにも中々の拘りを感じたりもしました。
アルシェスは勇者ではない、しかし、勇者未満だから分かることもある。
彼は非常に臆病なので、「勇者らしくない」とよくヒルダさんに減点されます。
しかし、彼がそんな「勇者未満」の存在だからこそ、
相手の気持ちに立って、物事を論じる事ができる・・・かも。

 また、彼が成長途上の人間なので、何となく親近感も沸きます。
会話のノリはギャグ調ながら、ここぞという時には、案外しっかりとキメる。
それは勇者としてではなく、人として、男として引けない何かによって。

 あとはまぁ・・・この2人の関係はどうなのかなぁ・・・と思ったり。
その辺りもまた、いい具合に想像の余地が残されているような、そんな感じ。


 シンプルながら、そこはかとなく深みを感じさせたりもする作品です。
RPGというより、、ある切り出された1つのお話を綴ったゲームなのかも。
評価は人それぞれですが、短いながらも結構楽しめるかもしれません。

 
私の総プレイ時間:1.4時間くらい

*公式サイトはこちら
[ 2008/02/12 08:06 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。