ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

薫先生を(強引に)重要キャラに仕立て上げる 

 本日は、桂雪路にふさわしいお相手No.1に輝いた、薫京ノ介先生の誕生日。
・・・なんですが、正直まともに記事をかけません。
今日咄嗟に気づいたので、学内で、単行本等の資料一切なしで、というのは・・・。
なので、細かい設定は無視して、彼の偉大さについて綴ってみようと思います。

 テーマは2つ、「普通」と「童心」です。


~普通の教師~
 薫先生は、名門・白皇学院の教師をやっています。
雪路よりもむしろ彼の方が、白皇学院の教師をできているのが謎です。
一方は何だかんだでグレートティーチャーですが、薫先生は・・・。

 しかし、彼は何かを見出されて白皇に就職できた・・・という事のはずです。
現在未登場である姉が白皇学院の理事長だったという超展開でもなければ。
そう、ただの天才・超人等といった面々にはない、何らかの魅力を持っているはず。
 ・・・特別、何もない気がします。というより、実際何もないです。
私の個人感情を最優先すれば「ガンプラ最高!!」ですが、それはそれ。 

 ・・・いや、1つ絶対的なものがある。普通という、かけがえのない最強属性が。

 この作品において「普通」である西沢さんが重要であるとするならば、
教師として「普通」である薫先生もまた重要という考え方もできます。
 しかも、精神面の驚異的成長があった西沢さんに対し、
多くの奇人・変人・超人がたむろする学院内で、普通を保てる彼の能力は偉大です。

 普通人としての模範。某漫画の表現を借りるなら、普通のものさしです。
 向上心や成長とは別に存在する、安定感の象徴が彼なのです。


 同じ場所にいては羽ばたけません。しかし、変わらない大切さもまた存在します。



~三つ子の魂百まで~
 上記した最後の文章にも繋がりますが、彼の趣味・嗜好もそれに準じています。
彼の好きなものは、ガンプラとフィギュアと雪路・・・のはずです。
前者2つは言うまでもありません。雪路もまた、その遠き日々の記憶を美化して
今日まで至っています。・・・色褪せない少年少女の記憶は、大変偉大です。

 さて、ここで重要なのは「童心」・・・純粋なる子供心の事です。

 彼にはそれがあります。雪路のように迷惑をかけるわけでもなく、
ただ純粋に、大人のしての節度を保ちつつ、童心の輝きも失っていません。

 「君らも十分子供だな…」(67話:バレンタインデー後編での神父さんの台詞)

 能力があっても、精神面でまだまだなハヤテやマリアさんをこう評しています。
薫先生同様フィギュアもお好きな(157話より?)神父さんが言うのも何かの縁。
  「子供心の維持、人としての成長、程よい欲や願望」という三種の神器。
・・・童心を忘れない趣味、白皇教師としての現在、雪路への一途な思い。
薫先生は、ある種のお手本です。それを私なりに表現するのなら、

 純粋な子供心を残した、理想の大人像。
 それが彼、薫京ノ介その人ではないかと。

 精神面がダメな有能使用人だったり、変な劣等感を抱く負けず嫌いだったり、
 無駄におねーちゃんに拘ったり、迷子ばっかりで迷惑かけたり、
 妄想のすぎた人だったり、ダメ主だったり、金・スパルタ・変態執事だったり・・・。
 

 これほど隙のないキャラが未だかつていたでしょうか?・・・いや、いません。
 (明らかに誇張表現が多いですが、そこは彼の誕生日という事で・・・)



 時間の流れと共に変わり続ける、ハヤテのごとく!という名の物語。
 だから、薫先生が奏でる「変わらない物語」もまた意味を持ってきます。

 前ばかり見ている雪路が、ふと振り返ると薫先生が待ってくれている。
成長への劣等感に縛られたハヤテキャラを、現実に引き戻してくれるのも彼。
彼がいつも変わらないでいてくれるから、誰もが前を向いては走れるのでは?

 ガンプラ好きの薫先生。なので、最後はこの言葉で締めたいと思います。


 僕には(薫先生という)帰れるところがあるんだ、こんなに嬉しい事はない…!

 薫先生、誕生日おめでとうございます!
[ 2008/01/09 18:34 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター