ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

リィン・レジオスターの存在意義って・・・ 

 本日1月3日は、何を隠そう、天下無敵の幽霊神父さんの誕生日
・・・だった日です。既にご逝去なさっているので、あんまり関係ないですが。
私がハヤテのごとく!を読み始めたのが執事クエストからだったので、
割と神父さんは思い入れの強いキャラだったりもしますが・・・。
 さて、基本ネタキャラっぽい神父さんですが、彼の作中における存在意義は
どんなものなのか?・・・という事を、誕生日らしく?検証してみたいと思います。
できる限り真面目に・・・もちろん、そんな重要キャラでないのは百も承知です。
 
 なので、実際に本気でそう思っているわけではない、という事を
念頭に置いていただければ幸いです。


82歳で死去(単行本9巻巻末プロフィールより)
 出生については分からない事だらけですが、まずはこの年齢。
82歳で死に、しかもその原因が「執事クエスト」のダンジョン内での猛毒とか。

 しかし、です。ここで重要なのは、この地下ダンジョンの誕生について。

アレキサンマルコ教会の神父が趣味でコツコツ作りあげた
巨大地下空間(6巻8話、124ページより)         

 アイボ型殺人ゴーレムを自分が買ったとも主張していますし、
あの巨大地下空間が彼の趣味によって作られたのは確かでしょう。

 そこで片付けてしまえば、ただのパロディネタの宝庫でしかありません。
しかし、「執事クエスト」という属性が付加されているのが若干謎だったり。
 神父やシスターでなく、何故「執事」だったのか?
・・・執事漫画という流れの都合上でしょうね、たぶん。
ただ、アレキサンマルコ教会そのものが執事と深い関係があったとしても
なんら不思議ではありません。何より、そっちの方が面白いですし。
 
 クラウスが「執事とらのあな」を指定したのも、
ただの興味本位ではなく、1人の執事として思う所が・・・あったのかも?
 何時ごろ死んだかの情報はないですが、年齢的に三千院帝とかと
関係があった可能性もありますしね。シスターがこのダンジョンを利用し、
三千院家への復讐を企てたのも、何か因縁めいたものを感じなくもないですし。

 
謎の力は伊澄さんと関係が?
 神父さんが居る状況では、不可思議な現象が起きる・・・気がします。
真っ当にいけば「神父さんの怨念」で片付けられますが、敢えてそれは無視。

だがそれ以来、この教会には悪霊が出るようになってね、
(6巻9話、148ページより)

 神父さんの死後、悪霊が住まうようになったらしいです。
彼の怨念がそうさせたのか、悪霊を操れる何か得体の知れない力があるのか。
・・・もちろん、私としては後者を望みたくなるのです。

それにこちらの方がジャマで大きな力が使えません。
(6巻10話、156ページより)

 神父さんが近くにいると、伊澄さんは思うように力が出せないそうです。
これら一連の流れを踏まえると、神父さんは「悪の発信源」という解釈が
できそうです・・・が、それがどうにもこうにも不自然に思えるのです。

 最近だと、157話で神父さんをやたら「悪質」と強調していましたが、
執事クエスト同様「強調しすぎ」というのが私の率直な感想です。
ハヤテのごとく!における極度の属性強調には、キャラ付け以外の理由が
潜んでいる気もします。ハヤテは不幸、西沢さんは普通とかと同様に・・・。

 ヒナギクの正義のヒーローと対極をなす存在の「悪」の女王と同じように、
 伊澄の神聖な力と対極をなす存在が「悪」の神父さんなのかも・・・と。



神父さんは・・・
 さて、適当なことを書きつつ、例によって適当な結論を述べます。

 リィン・レジオスターは、 三千院家と関わりのあるキャラに違いない。

 シスターとの関係、伊澄との力関係での対比もそうですが、
135話(13巻6話)で咲夜が神父の姿を見ることができたのも気になりますし。
それらを繋ぐ要素とすれば、「三千院家」以外にはないんじゃないかと。

 もっとも、畑先生自身が「かなり作者の素の心理を反映」と評してますし、
単に原作者の代弁者と考えるのが1番妥当な結論だとは思いますが・・・。
でも、人様を納得させられる記事を書けないのがれろクオリティーですしね。


 何にせよ、既にご逝去なさっている神父さんですが、
とりあえずは誕生日おめでとうございます!・・・等と書いていながら、
実際には誕生日当日に亡くなっていたりしたら、それはそれで面白いんですが。
[ 2008/01/03 10:29 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(6)
こんばんは神父さんの誕生日をれろさんのおかげで思いだせたトリステインです。

>135話(13巻6話)で咲夜が神父の姿を見ることができたのも気になりますし。

そういえばなんで咲夜嬢は幽霊が見えるんでしょうかね?
11巻の第2話鷺ノ宮家の一族でも見えてますし・・・
鯉ヘルペスのときも見えてましたね。
あ、ハヤテも見えてましたね。
ナギもぜペっど?とかいう悪霊?が見えてましたよね・・・
って・・・あれ、話がおかしくなっちゃいました。

まぁ、とりあえず神父さんお誕生日おめでとうございます。

いやーそれにしてもれろさんはすごい!!神父さんのために
ここまでやるとは・・・(失礼だぞ俺
ええ、本当に尊敬しますよ。

僕、けっこう神父さん好きですよ?伊澄さんとのコント?
が。性格的にも嫌いじゃありません。

それではまた~


[ 2008/01/03 22:39 ] [ 編集 ]
リィン神父、好きなキャラなのに誕生日忘れてました
不覚です・・・
自由奔放な神父さんは好きです
成仏しなくてよかったです
[ 2008/01/04 00:04 ] [ 編集 ]
う~ん 
流石に神父さんの誕生日はハヤテブロガーの方々でも忘れてる方が多いでしょうね
去年最後の話に出てきたのに・・・w
[ 2008/01/04 01:32 ] [ 編集 ]
>トリステインさん

どうやら、神父さんは忘れられやすいキャラなんですね・・・グスン。

鯉ヘルペスの回は、そもそも霊でないと考えるのが妥当だと思います。
妖怪や精霊と霊とでは、色々違うでしょうし・・・たぶん・・・。
ぜぺっどさんは、単純に実体化していたと考えるのが自然かもしれません。
完全に霊と断定されているキャラは、割と少ない気もしますし。

神父さんのために・・・まぁ、どんなキャラでもしっかり特集記事を組むのが
このブログの運営方針ですし、そもそも神父さんは好きなキャラでもありますし。
彼を好きなキャラ1番手に上げる人自体は1人しか知りませんが、
結構誰からも好感を持たれそうなキャラだとは思います。

>白川悠さん

実は私も忘れかけていた・・・かどうかは分かりません。
1番手に発言していたのは、しっぽきりの美尾さんだとは思いますが・・・。
成仏はしないでしょうね、ストーリー上重要かどうかは別問題として。
自由すぎる神父というのが、かなりあれな感じではありますが。

>ブラックさん

誕生日といっても、既に亡くなっていると祝うべきか迷うというのもあるかも。
それと、正月ボケとかでのんびりしている内に・・・というのもありそうです。
157話は西沢さん&ちょっと伊澄さんというイメージでしたしね・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2008/01/04 08:56 ] [ 編集 ]
神父さんはやっぱり見てるだけで面白いですよね
フィギュア並べてるのには笑いましたw
あれ畑先生が持ってるモノなんだろうか・・・
[ 2008/01/05 10:24 ] [ 編集 ]
>こちゃさん

神父さんは存在そのものが愉快な方ですからね。
それでいて時々真面目な事も言いますし、憎めないキャラではないかと。
フィギュアはどうなんでしょうね?パロディであるとすれば、
畑先生が何らかの思い入れを込めて書いている気がしなくもないですが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2008/01/05 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター