ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛のムチ(ハリセン)と純愛(片想い)の行き着く先は・・・ 

 先日のオフ会で、take23さんと公☆さんから、
咲夜のお笑いCDと西沢さんの普通なCDをいただきました。
せっかくいただきましたし、キャラソン等を聴いた感想を書いてみますが・・・。


NA・NI・WA らぶもーしょん
 初めてこの曲を聴いたのがネットラジオでのtake23さんボイスだったんですが、
・・・あの時は丁重にお呼びになっていただき、本当にすみませんでした・・・。

 「やさしくハリセン う・ば・っ・て」

 個人的には、このフレーズが1番印象に残りました。
咲夜から「やさしくうばう」というのは大変そうですね~というのが率直な感想。
笑いのシビアさや愛の告白のセンスより、こっちの方が難しそう・・・。
恋も純情もネタまかせでも、彼女への愛は一途であってほしいものです。

 ビタミンCと咲夜分をしっかり補給しつつ、NA・NI・WAの魂を感じました。



Happy Lucky 7 days
 曲の内容もそうですが、何よりこのアップテンポな感じがいいかもです。
センタフライデーな高校野球も、徐々に近づいてきている気がします。
あと、何か男の声が聞こえたような、そうでもないような。・・・あの2人ですか?

 ・・・サンデーに感謝するところに、咲夜の思慮深さを感じました。



がんばれ片想い
 これまた初めて聴いたのがネットラジオ・・・う~ん・・・申し訳ないです・・・。
精神面で優位に立つ西沢さんらしさがよく出ていたような気がします。
片想いを成就させるかどうかでなく、その想いを貫き通すことこそ大事。
がんばれ!がんばれ!と、西沢さんをずっと応援し続けたい気持ちで一杯です。

 「明日もあさっても」。つまり明日もきっと。明後日もきっと。という事ですか?




キミがいるから~Just Windy Love~

 ・・・

 ・・・・・・

 ・・・・・・・・・えっと、ごめんなさい、泣きそうになりました。
 この感覚は、初めてミスチルの曲を聴いた衝撃度に匹敵するかも。
マリアさんファンなのにここまで感動してしまうのは、少々気が引けますが・・・。

 「キミがそこにいて 微笑むから スキと言えない」

 潮見高校でハヤテと、何気ない日々を過ごしていたであろう西沢さん。
 それが満足な状況であったかどうかはともかく、その直後の

 「風の強い午後 ココロひとりぼっちね」

 というフレーズが、単行本5巻の巻頭扉絵を思い出したりもしました。

 「キミが寂しげに 微笑むから 抱きしめたい」

 そして、このフレーズが37話(単行本4巻6話)の告白シーンに
繋がっているように感じたり。ハヤテが寂しげな表情を浮かべて去ろうと
・・・したところに、後ろから思わず、みたいな、そんな感じ。
この「抱きしめたい」というのも「想いを抱きしめる」という雰囲気ですし。

 それと共に、タイトルの「Windy」に関しても

 「Windy→風→疾風→ハヤテ」

 みたいな連想ゲームが、私の脳内で勝手に成立してしまいまして・・・。

 もっとも、ここまで原作の内容とリンクさせて考えるのも変な感じですが・・・。
ただ、思わず単行本を読み返したくなるくらい、心の奥底まで響き渡りました。
正直、やばいです。普通に好きというか何というか・・・西沢さん、切なすぎます。

 ・・・とりあえず、キャラソンの感想はこんな感じです。


 ちなみに、畑先生の描いたパッケージ絵?は、どちらも素晴らしかったです。
女神様に関しては、頑張っているな~と。・・・女神といえばマリアさんですが。
 咲夜の支援があれば料理は大丈夫に違いないと安心してみたり、
メールのやり取り→初めて会うという流れから、先日のオフ会を思い出したり。
結局CDをくださったお二方とはほとんど話せなかったのは残念ですが・・・。


 このような素晴らしいCDをくださったtake23さん公☆さんに、
改めて感謝の言葉を送りたいと思います。・・・本当にありがとうございました!
[ 2008/01/01 23:05 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
先日はお疲れ様でした
キャラソン気に入って頂いて嬉しい限りです

「Windy→風→疾風→ハヤテ」
自分としたことがその発想は無かった…
なるほど、今全てを悟った気がしました
ありがとうございます
[ 2008/01/02 01:19 ] [ 編集 ]
>公☆さん

オフ会とコミケ、お疲れ様でした。
キャラソンはじっくり聴かせていただいております。

このフレーズに限らず、「嵐」とか「とびたい」とか、
色々妄想のし甲斐がある歌詞だったな~という印象を受けました。
私の戯言に何かを悟っていただけたのなら幸いです。
こちらこそ、本当にありがとうございました。

コメントありがとうございました。
[ 2008/01/02 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。