ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーパーMk-Ⅱを全国区にのし上げよう! 

 スーパーガンダムはともかく、スーパーMk-Ⅱの知名度の低さは超一級品。
ならば、彼の存在を全国にアピールする機会が必要ではないかと思うのです。
名古屋でも有名な全国区プレイヤーに負けないぐらい、彼の実力は本物です。
ドリブル突破が不可能でも、Hビームサーベルでの突貫力は文句なし!


 まずはスーパーMk-Ⅱがどんなキャラなのかご紹介します。

DSCF0207.jpg

ケイブンシャの大百科別冊 スーパーファミコン必勝法スペシャル
SDガンダムGX「全MSデータ紹介」
より

 ・・・え?スーパー○ンダム?どう見てもスーパーMk-Ⅱじゃないですか!
そもそもオリジナルは試作機なので、やはりこれは別ユニットでございます。

 このユニットが最も誇れるのは、やはりビームサーベルの破壊力でしょう。
H(=ハイパー)ビームサーベルと名づけられた武器は、見るものを魅了します。
ゲーム中の量産機で、唯一Hビームサーベルを振るえるというのが素晴らしい!
その接近戦の威力は、同TECレベル最強ユニットであるジオングを凌駕します。
・・・まぁ、一般的にジオングがサーベルを使えるという事のほうが、
当ゲームの七不思議の1つに数えられそうな気がしなくもないですが。

 当然スーパー○ンダムではないので、ロングレンジライフルもありません。
射撃戦はあまり得意ではないので、完全に白兵戦重視となっています。

 ハイパーバズーカとミサイルがオプション武器としてついているのもGood。
どちらも使い勝手がよく、特攻用ユニットとして重宝するでしょう。
逆に使い捨てとしての役割も大きいため、意外とレベルが上がらなかったり。
それもまた期待の裏返しということで、彼の強さは正直バランスを乱します。
ゲーム中で実質最強と称されるGP03デンドロビウムとコンビを組めば、
たぶん向かう所無敵。・・・なので、逆にあまりお勧めできない組み合わかも。

 このスーパーMk-Ⅱが量産された暁には、連邦軍など・・・!(ドズル風に)


DSCF0202.jpg

量産されたスーパーMk-Ⅱの図(2機だけスミ入れ済み)

 11機って大して多くないじゃん!と言われそうですが、私のコレクションだと
これが限界なのでご容赦を。これでもSDガンダムフルカラーでは多い方ですし。
それでも、彼らがこれだけ集まれば、間違いなく敵をバッタバッタとなぎ倒して!
・・・なぎ・・・なぎ・・・ナギ倒す!三千世界を統べるのが、彼らの壮大なる目標!
「この世のすべてをナギ倒せ」という願いをこめて…大量生産すればよいのです。

 ただ、このゲームは最大で7機までしか戦闘に参加できないのでご注意を。
最大の問題は、SDガンダムGXをもっている人がいるかどうかでしょうけどね。
・・・いや、それ以前にスーパーファミコンが時代遅れの可能性も!?


おまけ。

DSCF0203.jpg

スーパーMk-Ⅱを統べるリアルスーパーMk-Ⅱの図

 黒幕という意味で黒のボディー。黒という単語から連想されるのは
黒い三連星、黒の核晶(コア)、黒ずくめ、黒の部隊、黒のトリガー・・・。
・・・あれ?最後の表記が若干おかしいような、そうでもないような。
ちなみに、あのゲームは未プレイです。スクウェアはまぁ・・・あれですしね。
[ 2007/12/29 15:19 ] ガンダム | TB(0) | CM(2)
はじめまして、れろさん。
僕もスーパーMkIIの使い勝手の良さは大好きです。
先日リンクのご報告をメールでさせていただいたのですが、ウエブ環境にトラブルがありとのことですので、こちらに足跡を残させていただきます。
それではこれからもよろしくお願いいたします。
[ 2008/01/10 00:51 ] [ 編集 ]
>冷やしたとまとさん

こちらこそはじめまして。メールの方も確認させていただきましたが、
こちらでまとめてお返事させていただきます。
一言で言うなら・・・まぁ、今さらSDガンダムGXを取り上げる人は
そうはいないでしょうね。元々の需要もあれですし。

スーパーMkIIについては、・・・あれ程使い勝手のいいユニットもそうは
いないんじゃないかと。サンドージュも捨てがたいですが、宇宙専用ですし。
これからも・・・と言っても、今後GXネタを書くかどうかは不透明ですが、
今後ともよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
[ 2008/01/10 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。