ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SDガンダムGNEXTと性能バランス 

 CPUの酷さだけは、ガンダムゲームの歴史に名を刻んでいるであろう名作。
なので、シミュレーションゲームでありながらそのを楽しめないのがアレな感じ。
それでも、戦闘パートがアクションというのが救いであり、それだけでも割と面白い。
強いて言うなら、機体の性能バランスが若干・・・まぁ、普通200体も登場すれば、
損なユニットと得なユニットが混ざってしまうのは当然のようにも思えますが。


 MSを生産するにあたり、大事なのは必要コストとTEC(=技術)レベル。
この2つを見て、対極的視点から損得を考えていくのが基本でしょう。

 まずはトールギス。実質最も凶悪なユニットといえるのがこいつでしょう。
ガンダムWの設定の都合上、こいつは初期から作れる事になっています。
そのTECレベルは最低値でも問題ないので、金さえあれば生産可能です。
おまけに、性能は文句なしに全ユニット中でもトップクラス。
 基本装備としてドーバーガンを持っているんですが、これがある意味全ての元凶。
威力は高いですし、ビーム兵器でもないので水中でも圧倒的破壊力を有したまま。
機動性、耐久力にも優れていて、死角は全くといっていいほどありません。

 続いての強力ユニット候補生が、なぜかハンブラビ。
Zガンダムで登場したMSですが・・・まぁ、ウミヘビがかなりインチキな武器。
一定時間敵を静止させる事ができる(威力自体は低く、弾数制限はありますが)ので
ウミヘビ→ビームサーベル→ウミヘビ→・・・の繰り返しも可能。
攻撃力自体は平凡ですが、それでも最強クラスのユニットなのは確かではないかと。
何より、これができるのがハンブラビだけというのも大きなポイントです。
耐久力はないので、それで攻撃をしつつ、危険な時は変形して逃げるのも手。
TECレベルが若干高いのと、CPUが使ってもあまり強くないのが短所かも?

 その他、量産機としてゾロ&ゾロアットコンビははずせないでしょう。
それぞれ宇宙・地上限定でのMSですが、その分性能は確かなものがあります。
というより、このゲームはザンスカールノの量産機=最強クラスなのが大きいのかも。
ゲームの発売は1995年、つまり、Wが辛うじて入っている程度。
そして、Wの量産機が色々とアレな扱いのせいか、どれも総じて微妙。
当時のゲームは「宇宙世紀だけで見れば、後半のシリーズほど強い」という
真正直すぎる設定もありましたし、必然的にザンスカールの諸君は・・・。
ゲドラフやトムリアットはもちろん、試作機のアビゴルも強かったり。

 逆に損なユニット、役に立たないユニットの代表格がマグアナック。
生産に2ターンかかりながら、同TECレベルの量産機より弱いというオチ。
しかも、地上でしか運用できず、特殊な攻撃方法を持っているわけでもない。
そして、これとともに損な機体として名が挙がりそうなのが、ボリノークサマーン。
もっとも、どちらもガンダムファンからすればある意味納得されてしまいそうなのが
悲しいところですが。・・・この2機がゲームで強いというのも珍しいですし。
前者はそもそも微妙ですし、後者は大抵パラスアテネにお株を奪われますし・・・。

 そのほか、地味に強い機体としてバウンドドッグ。
ドライセンやケンプファーあたりも、中盤では中々の活躍が期待できそうです。
ただし、ビグザムやラフレシアなどのモビルアーマーは、ちょっと・・・弱い。
厳密には、コストパフォーマンスが酷すぎるという話なんですけどね。

 考えてみれば、前作のモビルアーマーは強すぎだった反発なのかも・・・。
[ 2007/12/27 13:16 ] ガンダム | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/12/27 15:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。