ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獣王クロコダインとハヤテのごとく157話 

 ハヤテのごとく!の157話に、パロディネタとして獣王クロコダインが登場。
私も長年、それこそ毎日のようにダイの大冒険という漫画を読んでいます。
ハヤテのごとく!を1とすれば、ダイ大の方は10以上は読んでいると思います。

 ・・・ならば、両作品のファンである私が、語らないわけにはまいりません!

 そこで、私なりの理論「西沢さんとクロコダイン」というサブタイトルに基づき、
ちょこっと獣王クロコダインの魅力を皆様にお伝えしようと思います。

 ・・・え?ハヤテのごとく!とまったく関連性がない!?そんなわけ・・・。


義に厚い武人
 盟友であるバダックさん(58歳)の言葉を借りれば

 ワシの誇るべき友人獣王クロコダインは
 たとえ敵のままであったとしても己を高める事に生命を賭ける
 尊敬すべき敵であったろうと…ワシは思うよ…!(単行本29巻より)


 敵とか味方ではなく、誰からも尊敬される存在、それが彼の良さ。
普通である西沢さんは、決して目立つ存在ではありません。
しかし、立場に違いに関係なく多くの人に愛される姿は、獣王と重なります。


 生きとし生けるものにはすべて太陽が必要なのだ…
 それを奪おうとする者は断じて許せんっ!!
 たとえ力及ばずとも戦うのみ!!(単行本10巻より)


 過去に獣王クロコダイン 魂の叫び集という記事でも触れてはいますが・・・。
勝てるかどうかなんて二の次なんです。やるかやらないかでしかないんです!
恋に勝てるかどうかでなく、自分の道をひたすら突き進む西沢さんも同様。
理屈や理想論を並べず、勝てない相手にでも真っ向勝負するのが、1人と1匹。



HP(ヒットポイント)が凄まじく高い
 適当に語ってきましたが、今回の記事で本当に主張したかったのがこれ。
・・・ああ、ここまでの話は、ただ単純に獣王の魅力を力説しただけです。
明らかに「何これ?」という感じでしょうが、むしろそれが狙いです。
すべてはこの一言のため、西沢さんとクロコダインをリンクさせるため!
厳密には上記の文章は一切必要なかったりしますが、そこは気にしない。


 とにかく、HPに優れています。ハヤテのごとく157話との相性は抜群です!


 ・・・何故って?実に簡単な答えです。


 何が簡単かというと、私の得意とする、統計学的視点から見てみましょう。
 仮にクロコダインがわからなくても、これなら意図は伝わるはずです。


 西沢さんの誕生日は?・・・15日。(現在16歳)
 クロコダインのHPは?・・・15。(情報:単行本16巻収録)

 そう、ハヤテのごとく!157話にクロコダインが出たのは運命。
 作中での西沢さんの誕生日を、読者に暗に示していたのです!!

 流石は畑先生!!・・・うん、今回は私も割と頑張った!!
[ 2007/12/26 22:20 ] ダイの大冒険 | TB(1) | CM(1)
な、ナンダッテー!
今更ながら確認しましたw

へんなマスク被ってるけどあの鎧と真空の斧は完璧に彼ですねwww
作者も大ダイ好きなんですね。
人気のある漫画は買わない主義でしたが、彼のおかげで読んでみたくなりましたよw
[ 2010/01/12 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/643-2190287e

ハヤテのごとく! あれ?クリスマス終わってる…? たまには世間と交わらないと…の第157話。「闇に隠れて生きられない」の感想。 さて、昨日は長崎の漫画誌の配達特性上、月曜日...
[2007/12/27 15:33] パワAのいろいろ日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。