ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ハヤテのごとく! 第157話感想 

 物語の可能性は無限大に。でも、定められた路線は1つしか存在していない。
そんなハヤテのごとく!の第157話「闇に隠れて生きられない」の感想です。


喫茶どんぐりでの普通のコント?
 高尾山登山は普通の行事。物理的距離が離れていても、心の距離は近い。
・・・ということで、普通が代名詞の西沢さんは、さぞ親近感を覚えたことでしょう。
ハヤテと2人きりというシチュエーションとかも、喫茶どんぐりの特性なのかな?
今度も、このバイト場所が物語の潤滑油として機能していきそうな予感です。

 あ、ちなみにハヤテは、マリアさんに背中を押されてやってきたみたいです。
どんな事態が起ころうとも、まずは周囲への気遣いを忘れないマリアさん。
こういった彼女の支えがあってこそのハヤテのごとく!。いつもご苦労様です。

 そして、コント「犯罪大国日本」が開始。恋愛コーディネーター発言も含め、
最近の西沢さんは色々と凄いです。超理論をドンドンと発案しています。
冷静にツッコミを入れているのは、やはりボスの影響なんでしょうか?
流石は咲夜、ギャグ漫画なだけあって、その影響力も確かなものがあります。


すれ違い、でも、すれ違わなくても・・・
 2人で夜のお散歩、もとい若干デート気味。
ハヤテの「ヒナギクさんに嫌われている発言」とか、今さら再確認していたり。
それをカバーしようとする西沢さんは、早速ツンデレ容認説なのかな?
そもそも、すれ違おうが何だろうが、この作品自体がすれ違い漫画ですし。
・・・ああ、巷で噂の「すれ違い通信」とはかなり異なりますよ? 

 クラスの情報については・・・やっぱりヒナギク・・・なのかなぁ?
ゴールデンウィークでの2人旅行を考えると、クラス事情の報告の流れで
約束でもするのかなぁ~と思っていったんですが、どうなることやら。
もしかしたら、この時点で既に決定事項、という可能性も捨てきれませんが。
ハヤテ→ヒナギクへの曲がりくねった思いを知った西沢さんが、
カッパドキアへの旅行中、どんな思いでいたりするんでしょうかね?

 一方でノートを忘れるのは、ラブコメというかハヤテのごとく!のお約束ですか?
とすれば、次は咲夜がノートを忘れ、初めての高校見学という流れなのかも。
そもそも、咲夜の高校って彼女以外の飛び級はいるんでしょうかねぇ・・・?


伊澄さんの横で
 悪質な霊の気配を察知する伊澄さんが、かなり唐突に現れました。
これで、今回は西沢さんと伊澄さんが登場したので、創設間もないFCが!?
・・・とリンクを貼ろうとしましたが、ここはあえて神父さんが出ましたよ?
主張しておきます。ここはそういうブログ。・・・怪光線は見れるのかな?

 お口に手を当てて推察するのは、彼女のクセなのかもしれませんね。
或いは、彼女の洞察力を極限まで高めるための呪文の一種とか。
時々鋭い指摘をする際には、大抵こういう感じで語られてますし。

 コレクターとして大人な感じを全身から醸し出している神父さんは流石です。
67話でハヤテとマリアさんを子供扱いしているのも十分に頷けます・・・たぶん。
若にはまだ早すぎます!と抗議するサキさんを思い出したり、そうでもなかったり。


分岐
 学校に潜入したハヤテと西沢さん。ノートも無事に発見。
・・・そしてハヤテがいきなり「if設定」について妄想を始めてしまいました。
仮に自分が何事もなく潮見高校に通い続け、西沢さんに告白されていたら?
・・・と、畑先生の魂でも乗り移ったかのように、分岐への可能性を示唆してます。
それは「普通ルート」とでも表現すべき、エンディングへの道筋とも言えそう。
もっとも、以前にもどこかでも主張した気がしますが、西沢さんが普通と言っても
文句無しにかわいいのは確かなので、それを普通と言えるかどうかは・・・。

 単行本裏表紙裏のあらゆるEND形式の模索もそうですが、
こういう分岐という概念もまたハヤテのごとく!の特徴らしきもの。
最初からトゥルーエンドという1つの最終決定事項に沿って話を進めつつ、
途中途中でifの提供、いくつもの分岐をにじませた構成をする。
その判断は読者に任されるのが基本ですが、今回の一件に関しては
主人公であるハヤテ本人に言わせている、言ってしまっている。
そして、その後の2人の表情というのが・・・何か悟りきっているようで、
私としてはどこか納得しきれない何かを感じたりもしました。

 ・・・まぁ、私が語っても仕方ないので「西沢さん&ヒロイン分岐」ということで
tanabeebanatさんに期待しておくのがいいんじゃないかな?かな?
 

大事な人
 西沢さんに襲い掛かる潮見高校への侵入者を一蹴するハヤテ。
守るべきもののために戦う、それが執事。・・・守る対象が多すぎですが。
でもまぁ、その流れで、西沢さんを「大事な人」と表現するわけですが・・・。

ナギ→世界で一番大事な人&放っておけない人
マリアさん→気になる人or頼りになる人?
西沢さん→大事な人
ヒナギク→気にはなるが嫌われてしまっている人?
咲夜&伊澄→ナギお嬢さまの大事な友達?
アーたん→!?

 う~ん・・・謎。まぁ、私としては帝が持たせた「大事な飛行石(魔石)」にも
注目したかったり、そうでもなかったり。大事って言葉は、扱いが難しいですね。


 マリアさんがいないのは確かですが、でも色々と思う所があったお話。
それがハヤテのごとく!の恐ろしいところ・・・かどうかは分かりませんが。


トラックバック送信先
ヒナギク様をみてるっ!?
そう、回想コマにヒナギク様がいて、台詞中にマリアさんの名前も。

タカヒナの乱雑日記
・・・あえて言おう、獣王クロコダイ「ン」であると!

蒼のごとく!
その理由がスターオーシャンと気付いている人が、ハヤテ界隈に
どれほどいるのかは謎・・・って、これはハヤテと関係ない感想・・・?
あ、そもそもこれで合っているのかどうかが根本的な問題でしたね・・・。

サクラ咲く夜に
書きはしない、でも喫茶どんぐりという点では無縁ではないような気もしていたり。

今の気分±0
確かに、安全神話は崩壊への一途をたどっていっるような気がしてなりません。
そもそも、ハヤテの両親からして犯罪大国日本に相応しいですし・・・。

ひなぎくのなく頂に葱
時間軸を戻してでもやらなければいけない理由が秘められていたりするのかな?

360度の方針転換
普通に幸せを求めるのなら、大事な人と言ってもらえるだけでも十分なのかな?
或いは、ホワイトデーの時のように「今は」満足しておいているだけなのか・・・。

星の海へ行こう!
物語として可能性を持っていても、それを当人が口にするのが問題なんでしょうね。
最近の幸せな生活を、ごく当たり前のもののように感じてしまっているのかも?

そして僕たちは西へ向かった
抱きつきフラグを立てつつ何もなかったのは、あ意味2人の関係が
これ以上進展しづらいことを暗示している面も・・・あっるのかもしれませんね。

~器用貧乏人宝~
そんな秋葉のロードブリティッシュさんを素晴らしいと感じてしまう所も、
ある意味素晴らしいというか何と言うか・・・素敵です、はい。

夢の残滓
以前の伊澄さんの攻撃でも現世に留まっていますし、今さら神父さんに
攻撃しても無駄という事を、重々承知しているのかもしれません。

さくら日記
普通だからこそ、普通に愛せる。それが彼女らしさであるというのは確かでしょう。
・・・が、宿直の教師と聞くと、どうしても世界史教師を思い出してしまいますね。

疾風のように輝いて
成仏ですか・・・あれに妄想が広がる時点で、むしろ尊敬の念があっても・・・。

暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~
感想は妄言が入るほうが自然に感じたりしますし、ある意味普通ではないかと。
・・・そう、西沢さんは普通だから問題ないのです。

Hail to Mr. INTERVAL!!
この物語は、悪質でない神父さんを堪能しつつ、霊にお詳しい伊澄さんが
その凛々しさをば丁寧に解説してくださるものです。

万事屋あんごるも
うしろ・・・うしろ・・・ああ、伊澄さんもお人形に興味がおありでしたか。

しっぽきり
愛の徒然草に色々と恋愛コーディネーター的なセンスの良さを感じつつ、
でもやっぱり迫りくる感情は抑えきれていなかったり・・・。

ネスの日記
過去であれ現在であれ、両親のせいで普通とは無縁であったハヤテにとって、
西沢さんという存在は非常に輝かしいものなのかもしれませんね。

tanabeebanatの日記
表情が近くても、想いが微妙にずれているのが2人の距離感なのかな?
こういう微妙なずれが沢山ちりばめられているのも、この作品らしいのかも。

パワAのいろいろ日記
そんな台詞を言いたい気もしますが、ハヤテは安易に使いすぎのような・・・?

いすみて
神父さん叩きですか・・・場所によっては賞賛しているというのも変な温度差です。
そういう意味では、接点がないほうが幸せなのかもと思ったり・・・。

Moon of Samurai
確かに黒いかもしれませんね、服が。心は純粋に真っ白ですが。

二次元と香辛料
先生が冷静なのは。ハヤテの異常さ加減を知っていたという側面もあるのかも?

静夜詩
ハヤテとヒロインが2人きりで勉強するのも、ある意味自然の摂理ですしね。
マリアさん、咲夜、ヒナギクは終了したので・・・というわけですか?

くるくるばたばた
かな?の安売りというか、用法そのものの問題とでも言いますか・・・。少なくとも、
これが普通の象徴でなく、西沢さんのポジションに関連している気はしますが・・・。

真・踊り子の雑記
西沢さんの存在がそうなら、彼女と対の象徴になっているとされるヒナギクの、
ハヤテにとっての存在意義というのが気になったり、それでもなかったり。

気ままな道の先
神父さんが悪質であるのなら、毎日のように反応しているという事にもなるので、
或いは別の悪質な霊が存在していた可能性も捨てきれませんが・・・。
[ 2007/12/26 10:14 ] ハヤテのごとく! | TB(27) | CM(2)
れろさんこんにちは。
私もブログ始めました。
トラックバックさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
[ 2007/12/29 17:46 ] [ 編集 ]
>ASTRAY-SFさん

遂にブログ運営開始ですか、おめでとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
[ 2007/12/29 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/642-6ba2f1b5

クリスマスはもう終わったけど扉絵はサンタコスの西沢さん 嗚呼、そういえば去年もサンタコスで扉絵担当してたな 西沢さんかわいいよ西沢さん そんな訳で今週は西沢さんのターン ___________________________
[2007/12/26 11:22] 今の気分±0
今回はハムスターン(ハムのターンの意) 時間軸戻ってない?前に 犯罪大国日本に前田くん居るw 学園でのハヤテとヒナどうなるんだろうな~ ハヤテが売り飛ばされてなかっ...
[2007/12/26 11:35] ひなぎくのなく頂に葱
ハヤテのごとく!あれ? クリスマス終わってる…? たまには世間と交わらないと……の第157話「闇に隠れて生きられない」のヒナギク様 さて、まずはハヤテのごとく!のゲーム第...
ハヤテのごとく!あれ? クリスマス終わってる…? たまには世間と交わらないと……の第157話「闇に隠れて生きられない」 高尾山に行った翌日。 夜、喫茶どんぐりでバイトをして...
[2007/12/26 13:31] タカヒナの乱雑日記
今週のハヤテは西沢さんメイン! 久々にハヤテとラブコメしてました…。 しかし、公☆さんの西沢さんFC開設の矢先に西沢さん回とか、 本当畑先生は空気読みすぎとしか言いようが...
[2007/12/26 16:50] ~器用貧乏人宝~
 「溶解」人間だったら何かもぉスゴいヤダ…。  ナギが筋肉痛で動けないため喫茶どんぐりのバイトはハヤテと歩のふたり。三人必要ならヒナギクを呼んでいるはずだし、やっぱり二人で回るんだろうな。ナギ・ハヤテと歩・ハヤテのローテーションでいいんじゃない?むし...
[2007/12/26 18:25] 360度の方針転換
早いもので今年のハヤテのごとく!も最後になりますね 何度でも言いますがハヤテと出会えて本当に幸せです ハヤテで出来た思い出は億千万。なんとなく使ってみたかった
[2007/12/26 18:26] 蒼のごとく!
157話「第157話 闇に隠れて生きられない」 ハヤテDSゲーム第2弾は育成ゲームとの事。グラフィックもより丁寧になってるし、前作に比べたら全然面白そうなんじゃないかな? 加...
[2007/12/26 19:20] 疾風のように輝いて
高尾山の翌日のバイト先での話 まあバイトはいきなり終わるのですが 「犯罪大国日本」 ・・・うん、なんだろうw つまり西沢さんはハヤテと一緒に帰るためによくわからないことを...
[2007/12/26 19:22] 夢の残滓
 今週は西沢さんのターンです!!  扉絵はもちろん西沢さんです。先々週、先週、今週とあゆむサンタのインフレが起こっています。もう、嬉しい限りです!! この扉絵を見た瞬間に、今週は西沢さんの出番が来た!!と思いましたね。 西沢さんはハヤテとバイトをしていたよう...
第157話 闇に隠れて生きられない 今週は西沢さんメインなお話です。 というわけで、公☆さんの感想にちょお期待! それから途中で伊澄さんも出てきましたね。 つーことで、...
[2007/12/26 20:16] サクラ咲く夜に
 クリスマス?なんすかそりゃ??その日は野郎5人(途中まで先生含む)でオールで 宅飲みですよ。
[2007/12/26 20:51] 星の海へ行こう!
(この記事は少年サンデー4・5号のネタバレを含みます)
[2007/12/26 21:11] しっぽきり
ハヤテのごとく!第157話「闇に隠れて生きられない」の感想~。(短めに 喫茶どんぐりのバイト上がり、ハヤテが西沢さんを送っていくことに。 西沢さんが学校にノート忘れたと...
[2007/12/26 21:33] 万事屋あんごるも
普通にかわいい普通少女の魅力を普通に堪能した第157話の感想です。
[2007/12/26 22:48] さくら日記
ハヤテのごとく! 第157話「闇に隠れて生きられない」の伊澄さま。 伊澄さま!!
[2007/12/27 00:02] いすみて
最終的には一本の道しか進む事が出来ないのでしょうか? ・扉絵 サンタさんです西沢さん♪ 前回のマリアさんも良かったけど、西沢サンタもいいですね♪ まぁ、作中時間は4月、桜も咲きますが(笑) ・コント ナギが筋肉痛で休みのため、ハヤテ西沢さん2人でのバイトが終わ
[2007/12/27 00:13] ネスの日記
「むむ!!」 とかおっしゃいながら、伊澄お嬢さま、何かを感じられておいででした。 なので・・・!! どうしたものかと尋ねられたる幽霊さん。 と、いうのも...
[2007/12/27 00:14] Hail to Mr. INTERVAL!!
まさかこのブログで取り上げる最初の原作感想の話が西沢さん話とは思いませんでした このタイミングはもう運命としか考えられません ええ、デスティニーです そしてDSのゲーム...
このブログで初めて書くハヤテのごとくの記事です。 今週の表紙は あわてんぼうのサンタクロース♪クリスマス後にやって来た♪ といった感じの西沢さんでした。
[2007/12/27 01:10] 二次元と香辛料
 あれ? クリスマス終わってる……? たまには世間と交わらないと……の第157話。「闇に隠れて生きられない」  今回のサブタイトルの元ネタはアニメ『妖怪人間ベム』の主題歌の出だしの一節「闇に隠れて生きる」から。たし
[2007/12/27 03:54] Moon of Samurai
既知感…デジャブのことですが、思春期はいったあたりから人はどうやら感じやすくなるようで… とあるアンケートでは実に大学生の7割以上が既知感を体感したことがあるとか。 か...
[2007/12/27 13:33] 静夜詩
ハヤテのごとく!第157話で、より表面化したハヤテとヒナギクの気持ちのすれ違い。に対する各ブログ、サイトの反応とかー。 いろいろと巡回して、引用とかを考えてるとなんだかまとめ...
 いや、マジですよ。女の子が2人してボロいサークル会館の中を歩いてたんです。目のやり場に困りながら人形劇の練習をしてた、そんな大学1年の朝でした。  どうも、風車です。サンデー掲載誌の作品の感想なのに、例のごとく水曜にも木曜にも更新しませんでした。どう...
[2007/12/28 04:21] 真・踊り子の雑記
 私がこの漫画と出会ったのは、単行本の四巻が発売した頃でした。  当時は、単行本を読むという以外に漫画の読み方を知らなかった私は、つまりサンデーを毎週立ち読みするなどと...
[2007/12/29 01:40] くるくるばたばた
ハムスター(西沢歩)のターンな157話の感想です。
[2007/12/29 17:47] 気ままな道の先
さてと、バックステージや他のサイトの感想を読んでから書き始めると新鮮ですね。いまさら書くことが見あたらなくて困りますけれど(笑)。 扉絵 西沢さん。年末の風物詩なのだろうか?西沢さんって漫画本編では変わった格好一度もしていないと思います。普通の制服か普通の私
[2007/12/30 10:11] tanabeebanatの日記
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター