ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

マリアさんの慈愛の言葉集+α(Ver.アニメ版35話) 

 クリスマスプレゼントは、このサンタ・マリアさんが欲しい―――!!!
・・・ということで、1日早いですがイラストの補足をさせていただきます。

 さて、いきなりの「慈愛の言葉集」です。しかも、1ヶ月遅れでの更新です。
 旬が過ぎても気にしない、それがれろクオリティー。

 なお、あくまで私が耳で聞き取ったものをテキストにおこしただけなので、
結構間違いがあるかと思います。予めご了承ください・・・。



*太字はマリアさんのお言葉、それ以外はオマケです。


テレビから離れてみてくださいね。

マリアさんの仰せとあらば、バッチリ離れて見させていただきます。
・・・でも、マリアさんだけは間近で眺めていたいという欲求が、沸々と・・・。

うふっ。

・・・こ、これが伝説の微笑み三年殺し!マリアさんの微笑みで死ねます。

今、ナギは新しい漫画を執筆中なんですよ。

今、私は美しいマリアさんに首っ丈なんですよ。

爽やか青春ラブストーリーに挑戦するとかで。

私なら、マリアさんの攻略に挑戦したいです、たとえ叶わないと分かっていても!

コテコテですね。

マリアさんはピチピチですね。

あ、はぁ…。

言葉に詰まっているマリアさんもまた、実に愛らしい・・・。

デートと言えば原宿では?

というわけで、アニメ放映日の翌日(11月26日)、マリアさんのお導きのままに
原宿に行ってきました。当日ここのさんとお会いする約束があったので、
その前に原宿訪問を済ませてきました。・・・特に何もしていませんが。
ここでマリアさんとデート・・・妄想するだけで死ねそうでした・・・。

ええ。

マリアさんが「ええ」と言うと、思わず同意したくなる今日この頃。

私だって、たまにはこういう服も着ますよ。

たまにであれ何であれ、マリアさんの立ち振る舞いはいつも輝きを放っています。

あ、ところで私もご一緒していいでしょうか?

・・・ご一緒!?・・・ご・・・ご・・・ご一緒してくださるというのですか!!?

ええ。こんな感じで…。

そんな回想シーンも、その時のマリアさんの美しい指先の前では無意味です。

人?わ、私の…こと?

マリアさんは人ですが、同時に私たちの女神でもあるのです!

あ、はぁ。クラウスさーん、実はー…。

いいなぁ、クラウスさん。マリアさんに名前を呼んでもらえるなんて・・・。

…というわけでした。

・・・というわけで、マリアさんの事しか覚えてないので回想の中身は知りません。

突然休めといわれても、これといって用事もありませんし。

いつも忙しいのが当たり前のマリアさんだからこそ、説得力のある台詞です。

そういうわけで、ハヤテ君にお付き合いします。

マリアさんとお付き合いできたら死んでもいいです(半分本気)

ご迷惑ですか?

私の心拍数が上がりすぎるのは危険ですが、それは素晴らしきアクシデントです。

ナギの資料集め、私もお付き合いして、協力しようかと思ったんですけど…。

マリアさんに協力していただけるとは、恐悦至極に存知奉ります・・・!!

どうしました、ハヤテ君?

美しくもお優しいマリアさんの配慮に、思わず惚けてしまいました・・・。

だったら、竹下通りははずせないでしょう。

むしろ三千院通りがはずせないでしょう。毎日お掃除をされるマリアさんの
お姿をご覧になれる、世界一の絶景スポットと言っても過言ではありません!!

ええ、確か私の記憶によると、まず入り口には○んきが出るハウス。
他にもとん○るずのバレンタインハウスとかとら○さんとかのり○とか。


バレンタイン・・・バレンタイン・・・監督でなく、マリアさんのお手製チョコが食べたい!

あ、そしてあそこがかの有名なマ……

あ、そして彼女がかの有名なマリアさん・・・と言うことですね?

変ですね?どれもなくなってる…。

マリアさんの可愛らしさ&美しさの前だと、全てがあってないようなものですから!

ん?

?マークを浮かべつつ、首をかしげるマリアさん+私服・・・美の宝石箱やー!!

はー…

ショーウインドウに夢中のマリアさん・・・私はそんなマリアさんにも夢中です・・・。

え?い、いえ。や、やだわー、最新の流行が気になるとか、
今時の服を着てみたいとか、オシャレ大好きーとか、
そんなこと全然まったくこれっぽっちも…


え?い、いや。や、やだなー、私服のマリアさんが気になるとか、
マリアさんの服を切ってみたいとか、マリアさん大好きーとか、
そんなこと全然まったくこれっぽっちも…

そ、そうですね、仕方ないですね。じゃあ、ちょっとだけ…。

ちょっとと言わず・・・永遠の17歳のごとく・・・永遠にお付き合いしたいです。

はー!ハヤテ君見てください!可愛い服がこーんなに…!
あ、このワンピースもイケてますよ!

見たいのはマリアさん、可愛いのはマリアさん、イケてるのもマリアさん。

あ、これも!あー欲しいー!!ふふっ…。

・・・是が非でもマリアさんが欲しい!

あの…。

小声でそっと話しかけられたら・・・私はもう・・・歯止めが利かなくなるかも・・・。

ハヤテ君、試着…なんて、してみちゃったりしてみてもいいですか…?

赤らめた顔を服で隠しつつ、上目遣いでのさり気無いおねだり・・・破壊力デカすぎ。
試着より前に、私の理性が試されている気さえします。

そんな…これからは私の事、アニメ界のエビちゃんと呼んでくださいね(はあと)

アニメ界とかエビちゃんではなく、理想の女の子=マリアさんという等式で十分!
・・・ああ、(はあと)は私のイメージで付けてます。だって愛に溢れてますし。

なんだか照れますね…。

マリアさんに照れ、照れるマリアさんに萌え、私の心は燃え上がる!

い、いえ…

マリアさんの前だと、まともに喋れずこういう言葉ばかり発していそうな予感・・・。

ふぅ…

思わずため息をつくマリアさん。
・・・雨にも負けず、風にも負けず、そういう周囲の空気に、私はなりたい。

こ、こういうときは、どんな事を話せば…

マリアさんの素晴らしさについてなら永遠に語れそうですが、
それがマリアさん本人の前だとすれば、言葉に詰まるのは必然の事象なのかも。

あ、不思議ですね、カップルだなんて…

カップル・・・マリアさんとカップルに見られる・・・カップル・・・アップル・・・?
・・・ああ、マリアさんのアップルパイが食べたくなってきました。

あはははは… あはははは…

…こうなったら マリアさんが私に振り向いてくださることを願う以外にない…!
何千…いや 何万分の一の確率にすぎぬが な…!!(84話「笑うマリアさん」より)

なんでこんなにドキドキする必要があるんでしょう?

ドキドキ天使マリアちゃん・・・そんな感じ?

あの~…

抵抗するんじゃない、いっちゃえよ!

そそそ、そうですね。ね!

かかか、可愛いですね。ね!(もちろんマリアさんが)

え?

驚きの言葉と共に振りかえるマリアさんは、まさに見返り美人の如し!

あの~…どちらさまで?

私はマリアさんを愛しつつネット上を彷徨う、一介のマリアさんファンです。

前世でご縁のあった方ですか?

できることなら、来世はマリアさんとご縁がある事を切に願います。

ありがとうございます。では、おねがい…

マリアさんという女神に出会えただけでも、大感謝ですよ。
・・・本当にありがとうございます!

でも、せっかく…

せっかくの至福の私服なんですし、写真の17万枚くらい撮り貯めておきたいです。

あ…

・・・迫られて躊躇するマリアさん・・・私も迫ってみたい・・・深い意味はないです・・・。

あ、はい…

マリアさんに迫られたら、それこそ二つ返事でOKしてしまうことでしょう。

喜んでついてまいります(はあと)

・・・ついてきてほしいですし、ついていきたいという思いもあります。

まぁ…ここは浅草ですか?

浅草ですか・・・これがマリアさんがお勧めした場所なら行っていたのかも?

中吉。ハヤテ君は?

マリアさんと一緒にいられる=大吉に決まっているじゃないですか!

おちついて食べてください。

・・・マリアさんを食べるのに落ち着いてなんかいられません!

あ、ハヤテ君。

呼んでください!私も呼んでください!
笑いながらボクをヨンでくださいーい。(土下座しながら懇願)

これ見てください!

見てます見てます、ずっとマリアさんを見てます。一瞬の瞬きもせずに。
私のまばたきが都知事並になるなんてあり得ません!

うふふ…

笑いがとまらないマリアさん。そんなマリアさんを見ていると、妄想がとまらない。

あ…

無邪気にはしゃぐマリアさんが、突然我に返って言葉を失う・・・萌え尽きそう。

あ…あ…あ…

徐々に顔を真っ赤にしていくマリアさん。真っ赤な果実の刈り入れ時です。
・・・とっても甘く、濃厚で奥が深い味がするんでしょうね、きっと。

わああぁぁぁーーー!!

マリアさんの悲鳴!マリアさんの悲鳴!その悲鳴に歓喜するマリアさんファン!

私ったら、ハヤテ君の袖をつかむとは、なんて大胆な事を…!

ハヤテの袖をちんまりと・・・ちんまり・・・ちんまりしてください・・・。

ん?

マリアさんの一言に込められた愛、プライスレス。

漫画の資料にうってつけですね。

漫画の資料より、マリアさんに関する資料が欲しい・・・色々なデータが・・・。

お願いします。

お願いされます。いくらでもお願いしてください。

すっごい達人。

マリアさん以上の達人なんていません。

しかも気持ちよく計算間違ってるし…。

気持ち良いでしょうね、マリアさんとご一緒できるなんて。
犬もまた、目の前のマリアさんに興奮しすぎて計算ができないのでした、ドンマイ。

これは…ちょっと…。

マリアさんとデートスポット巡り・・・ちょっと・・・いや無性に羨ましい・・。

…夏ならいいかも。

マリアさんだったら何時でも何度でもいいかも。

食事と睡眠はしっかりとってくださいね。

そして最後は、マリアさんをしっかりとらせていただきます。

でも、なかなか貴重な体験でしたね。

マリアさんと一緒にいられることは、貴重かつありがたい体験です。

ええ。

ええ、ええ。マリアさんのお言葉には全て全力で同意させていただきます!

あ!

驚かれつつも、やっぱり凛々しいマリアさん。

くどい方たちですね…。

くどいかもしれませんね、私のような人間は。
でも、それだけみんなマリアさんが大好きということの証でもあるんじゃないかと。

こないで!!

・・・分かっています、私がただの変質者というのは。
しかし、世の中にはそれでも諦めてはいけない思いだってあるのです!
マリアさんを、あきらめない。

それ以上近寄ったら、ここから飛び降ります!!

あなたのためなら、私も一緒に飛び降ります!

ごめんなさい、私にはあなたのほかに、好きな人がいるんです!

それでマリアさんが幸せになれるのなら、私はそれに賛同するほかありません。
もし、そうでないのなら、いっそ・・・!

彼はマグロ漁船の乗組員です。1年の半分以上は会えないけど…!

ナギ、マリアさん以外のヒロインは、1年の半分以上は会えません。
それでも誰もが愛を叫んでいる・・・だから、私も・・・これからも・・・。

無理よ!!あえなくても、それでも私は彼の事を、愛しているの!

無理です!次元の壁を越えられなくても、それでも私はマリアさんの事を、
愛しているんです!・・・愛というのは、ためらってはいけないらしいですし。

あなたよりも…中トロよりも…大トロよりも…あの人が好き!

マリアさんの魅力にメロメロ・・・メロメロ・・・トロトロ・・・大トロ・・・。

だから私の事は忘れてください!さようなら!!

マリアさんの事を忘れるなんて、どうやったらできると言うのですかー!?

ハヤテ君!

・・・という感じで、夕日をバックに名前を呼んでいただきたいものです。

いえ、それほどでも…。

マリアさんの演技力は、彼女の魅力が加算されて文句の付け所がありません。

それにしてもあの人たち、一体なんだったんでしょうね?

マリアさんが大好きで仕方がないストーカーの面々です、きっと。

ん…

こんな何気ない一言でも、私は生きる活力をいただける・・・マリアさん、ありがとう!

待ってください!

いくらでも待ちます。むしろ待たせてください!
禁断の待ち戦法を用いて、ガイルのように粘り強く戦い抜いてみせます!

ハヤテ君…最後にあれ…乗りませんか?

・・・・・・・・・マリアさんに乗るんですか?

いえいえ、こちらこそ。

こちらこそ、マリアさんのデートできなくても、デートを満喫されて幸せそうな
マリアさんの表情が見れるだけで・・・私はもう・・・感謝する他・・・。

でも…次はハヤテ君、本当に好きな人とデートできるといいですね。

・・・マリアさん・・・!・・・デートが・・・したいです・・・(泣き崩れながら)。

その前に、今度はナギもつれて、3人でデートしましょうか?

何人であろうとも、マリアさんと時間や空間を共有できるだけで幸せです。

うふっ。

終盤に来て、またしても微笑み三年殺し!?・・・これは死ねる。

ナギにやめろと言われたのがショックだったのですね・・・。

マリアさんにやめろと言われたらもっとショックです・・・。
だから、マリアさんのお役に立てるよう、これからも精進してまいります。

やめられないとまらない、マリアさんファン♪(byカルビー)
[ 2007/12/23 17:00 ] マリアさん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター