ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

ケレ・ナグーレちゃんは2人の成長を見守っています 

 やっぱり、ケレ・ナグーレちゃんというキャラは、可愛いだけではないんですよ!


 まずは最初の出番。彼の呼びかけに応じ、森の妖精が一堂に会しています。
この人徳(人?)、間違いなくマリアさんに次いで素晴らしいものがあります。
全体的に求心力がない面々が揃う中、支持率100%はまさに驚異的!

 次に、ナギの身長のネタにしている件について。・・・これは普通に凄い。
三千院家の次期当主とも言える三千院ナギに、大胆不敵発言。
ハヤテやマリアさんのように、特別製の雇われ者なら別でしょうけど。
 ・・・つまり、ケレ・ナグーレちゃんもまた特別製ということではないかと。
森の妖精というポジションにそれほど影響力があるとは考えにくいですし、
これは彼個人への絶対的な信頼があればこそ成せる業ではないでしょうか?

 身長設定も絶妙な「140cm以上」なので、次の長期休暇辺りに
ふらっと再デートスポットとしてナギナギランドに舞い戻ってきそうな予感です。
ナギへの発言と、身長設定による今後の成長フラグとも取れる中々の計らい。

 最後、エイトに蹴りを入れているシーンですが・・・この対応の早さは異常!
ハヤテよりもはるかに速く、疾風のようにナギの救出に身を乗り出しています。
これは、ハヤテの未熟さとケレ・ナグーレちゃんの偉大さを表現しているだけでは
ない・・・と踏んでいます。

 そう、これは次回ケレ・ナグーレちゃんが登場するまでに、
ハヤテが何らかの成長を見せる事になるための伏線なんですよ!
 最初は蹴り(ケレ)でケレ・ナグーレちゃんの勝ち、次が殴り(ナグーレ)で同点、
最後はハヤテが上回り、「よくぞ私を超えた・・・」と言って中の人が正体を現し、
弟の成長を見守っていたハヤテ兄と、まさに運命的な再会!!
これなら、「ハヤテにとって衝撃的な再会」という表現にも納得がいきます。

     高尾山編でのウサギ
   子供 ↑       ↑三千院SPアニマル部隊
 ケレ・ナグーレちゃん マリアさん
  ?↑ ↓弟     ↓ ↓ 見守り役    
   ハヤテ  ⇔   ナギ
          ?

 で、ここでの「?」の部分がキーポイントなんですよ、きっと。
ナギの身長に関する発言と、ハヤテの対応速度という2つの問題点の解消。
それに伴い、いつか明かされることになるであろうハヤテ兄としての正体。

 ケレ・ナグーレちゃんもまた、マリアさんに並ぶハヤテのごとく!の守り神。
・・・などと、自分でもよく分からない事を記事にしてみましたとさ。
[ 2007/12/16 01:28 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(2)
ケレ・ナグーレちゃん、やっぱりすごい!
まさかこれほどとは・・・

ケレ・ナグーレちゃんFC,私も入りたいです。
[ 2007/12/16 14:53 ] [ 編集 ]
>ニコさん

ええもぉ、彼の凄さはこの程度の文量では語りつくせませんよ!
むしろ、もっと凄い秘密が隠されている可能性も否定できませんし。

ファンクラブは・・・きっと誰か様が作ってくださるはず。
同盟とかそんな感じで・・・きっと・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/12/16 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター