ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリオパーティーDSを買ってしまったので・・・ 

 徐々に試験期間が近づいているにもかかわらず、思わず買ってしまいました。
その名は「マリオパーティーDS」。2007年11月8日発売のゲームという事で、
昨日買ったわけです。・・・久しぶりに発売日に購入したわけです。
そんなわけで、とりあえず2日間で一通りプレイしてみたので、その感想を・・・。


 まず結論から言うと、「まさしくマリオパーティー」といったところでしょうか?
携帯機版マリオパーティーという言葉がピッタリとでも言いますか・・・。
 飛びぬけた長所があるわけでもないんですよ。しかし、欠点も特にはない。
ベタな出来と表現してしまえばそれまでですが、まぁ中々のものではないかと。
DS初のマリオパーティーとしては、非常に丁寧に作られていて好印象でした。

 以下、部分ごとの感想を書き連ねてみますです。


ストーリーモード
 ボードゲームに興じつつ、ミニゲームも楽しみつつ、
マリオシリーズらしく中身のない物語を進めつつ、クッパ城を目指すモードです。

 全部で5ステージあるんですが、まぁそれ程差もないので新鮮味には欠けるかも。
ボス戦もそれに合わせて5つあり、「結構個性的かな?」という印象を受けました。
内容というよりは、ボスキャラのグラフィックが丁寧だなぁ・・・というイメージが
強い部分が、無きにしも非ずなのですが。
 
 個人的には、そこそこ無難なまとまり方というのが第一印象でしょうか?
もっとも、各キャラそれぞれでクリアしないと、コレクションアイテムである
「エンブレム」というのが手に入らないのが面倒そうではあるんですけどね。
・・・ま、私はヨッシーエンブレムだけで十分ですが。あとはルイージは欲しいかも。
基本的に、マリオシリーズではダブルグリーンを愛してやまないので。


パーティーモード
 ストーリーモードと同じステージを設定を変えて楽しめるモードみたいです。
フリーモードとでも言うべきなのかも?
 まだほとんどやっていないので、COMのレベルを「最強」にしたらどうなるのが、
ちょっと楽しみではあります。もっとも、私はゲームは大好きですが実力は最下層だと
自負しているので、たぶんボコボコに叩きのめされるのがオチでしょうけどね。
設定は色々弄れるので、楽しみ方も十人十色ですね。たぶん。

 それと、あまり新作をやっていないので近年では常識なのかもしれませんが、
パーティーモードで戦い抜いた後の成績表示が・・・物凄く桃鉄オーラを放ってます。
手に入れたスターの数を、プレイヤー毎に色分けした折れ線グラフ=総資産?
止まったマスやイベント回数をそれぞれ集計したデータもまた然り。
どう見ても桃鉄です、本当にありがとうございました。・・・流石はハドソンですね。
ただでさえ最近まで桃鉄15ばかりプレイしていたので、尚更シンクロ率高めです。


ミニゲームモード
 いろんなシチュエーションでミニゲームが楽しめるモードっぽいです。
1度ストーリーモードをクリアすれば、ボスとの戦いもすぐにできるみたいです。
 個人的には「バトルカップ」というのが1番プレイしやすいかもです。
どれもひたすらミニゲームをやるだけなんですけど、これの場合は
「自分が予め設定したミニゲームで競い、その勝利数で勝敗を決める」という
システムなので、ゲームを選ぶのがちょっと楽かもなぁ・・・と。
お気に入りのゲームを最初に選んで、あとは修羅のごとく戦い続けるわけです。
あとは至って普通でしょうか?あくまで私の主観でしかないんですけどね。


パズルモード
 一般的なミニゲームとはちょっと色合いが異なり、落ち物パズル系がメインです。
まさに携帯ゲーム機ならではのモードですね。私が確認できている範囲では、
初期で5つ、少しプレイしていると新しいゲームが1つ追加され、合計で6つっぽい?
私はパズルが総じて苦手(落ち物系との相性は最悪)なので、結構難易度が高く
感じております。世間一般の基準で言えば、シンプルな気もしますが・・・。

 ただ、楽しいのは確かです。人によってはかなり熱中しそうなラインアップかも。
私はまぁ・・・結構面白いと感じているので、当分は楽しませてもらえそうな予感。
空いた時間にちょっとだけ・・・になるかは怪しいですが、DSのふたを閉じれば
スリープモードにもなりますし、結構時間を忘れてハマる人もいるかもしれません。


ダウンロードプレイ
 考えようによっては、1番重要な要素になるかもしれないのがコレ。
ダウンロードプレイでしか遊べないのは欠点と言えなくもないですが、
周囲で何人も同じゲームを買うほどの超人気作でもないですし、さほど気にする
必要もないのかもしれませんが。

 ロード時間については、当然最初は長めです。たぶん1分かからないくらいですが、
それなりの時間を要することだけは確かじゃないかと。その後プレイし続けたとしても。
ミニゲームを選ぶたびにある程度ロードがあります。ただ、あくまで最初が長いだけ
なので、私としてはそれほど気になるレベルではありませんでした。

 ゲームの種類については、普通に充実していて結構ビックリしました。
1対1や2対2などもあるので、中々楽しみ方も自由自在なのではないかと。
wi-fiがなくて残念・・・という意見もあるかもしれませんが、十分に納得の出来です。
若干のロードさえ気にならなければ、是非お勧めしたい部分です。

 ・・・あ、最後になりましたが、ダウンロードプレイは兄とやってみました。
兄の評価としては「結構遊べそうな感じ」との事。私と同様の考えみたいです。


ミニゲーム全般
 ・・・うん、マリオパーティーそのものです。それ以上でも以下でもありません。
タッチペン操作や、音声などを用いたゲームも揃っており、DSらしさを十分発揮した
ラインナップと言えるでしょう。息を吹きかけるのが極端に苦手なので、
その系統のゲームだけは駄目駄目なのが欠点・・・という評価も変ですね、はい。

 個人的に印象に残っているのは、ハンドボール。
2対2でハンドボール勝負をするんですが、結構面白いですね。
あとはジューシーハム。・・・ハムが美味しそうで、結構食欲をそそります。
それとヘイホーバーガー。これまた美味しそうで、ファーストフードながら食欲を・・・。
食べ物しかないのか!?という疑問があるかもしれませんが、何故かこの2つは
異様に頭に残ってしまいまして。もちろん、ゲームとして面白いのは当然ですが。

 マリオパーティーらしさもDSらしさもあり、種類も豊富で高評価かもです。


その他
 セーブデータが2つあります。あとは音楽を聴く機能と、ゲームをプレイすることで
もらえるポイントや一定条件を満たすことで増えていくコレクションアイテムがあったり。

 そして、スタート画面で両目が見える男性キャラがルイージだけです!
遂にルイージの時代が到来です。きっと試験に出ます。何の試験が知りませんが。
微妙にワルイージも両目が・・・という意見は、すぐさま抹消させていただきます。


総評
 買って損をすることはないかもしれませんが、新鮮味に欠けるというのはあるかも。
内容は正規シリーズに準じている面が強いので、むしろ普段マリオパーティーに
触れる機会がない人の方が、より長い時間楽しめるゲームかもしれません。

 近くにDSを持っている人なら、より楽しめるのもまた事実ですが、1人でも十分に
楽しめる内容とも言えそうです。・・・心なしか空しい気がしなくもないですが。
ミニゲームやプレイ方法は多種多様で、長く付き合えるゲームとも言えそうです。
 よって、購入は正解だったというのが私の現在での評価です。
一身上の都合で、すぐに手放す可能性も否定できないんですけどね。

 そんなわけで、今後しばらくはこのゲームをメインに生活し、少しすると試験期間に
なったりならなかったりもするので、しばらくブログの出力は低下しそうです。
マリオパーティーだけで記事を書くのは結構無理がありますしね・・・。

 予定では、11月後半からは元の出力に戻りそうですが、あくまで予定は未定。
さて、マリオパーティーと大学生活とブログの今後の行方は、いかに・・・?
[ 2007/11/09 21:00 ] ゲーム全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。