ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

マリアさんの「はぁと」は愛の証し♪ 

 マリアさんとは、愛の伝道師。マリアさんの”はぁと”は、愛を統べる存在。
そんなわけで、「今までの台詞中でマリアさんは何回”はぁと”を使ったのか?」
というのを調べてみました。

 今ここに、ハヤテ世界に存在する全ての愛の結晶が一堂に会します!


1巻
「風邪引いちゃいますよ…
「綾崎ハヤテ君
「そのままゴミのようにひかれて平気だったりする子ですわ
「それはよかった
「昨晩、仕立て直したかいがありましたわ
「あ お嬢さまおはようございます。」
「はい
「やんわり誤解を解いてくるんですよ~
「ですよね~
「いいんじゃないですか?兄妹みたいで
「笑顔がひきつってますわよ
「はい
「ハヤテく~ん とりあえずぶっ壊せば止まるそうですよ~
「軽い冗談ですよ
「ペットですから
「セーラー服のままでは屋敷の中を歩き回れませんわよ
「ハヤテ君のスピードについていってますわ
「そのままレジにゴーですよ~


2巻
「ナギ~
「お電話ですよ~
「寒いから帰ってきたって
「されませんよ普通は。」
「後の事はお任せください
「はいどーぞ
「いえいえ
「いやですわ
「今までだってたいしたオチはありませんよ
「まぁ それは大変
「なりませんよ
「そういえばハヤテ君 さっき聞き忘れてたんですけど…」
「あ
「あら?よくおわかりになりましたね
「あは
「何、言ってるんですかハヤテ君
「高いコートですよ
「それが100着あればハヤテ君の借金は余裕で全額返済
 できちゃいますから… 絶対に汚さないでくださいね
 作者も担当も大助かり
「はずれ~
「第二巻お買い上げありがとうございます。今回の巻末担当のマリアです
「今回は本編でほとんどスポットがあたらない私の、
 軽いグチを丸々2ページ使って言おうかと思います
「「えー!?マリアさんってまだ17歳だったんですか!?」とよく言われます。
 そうですか、私はそんなに老けてみえますか
「何度も言いますが17歳です ピチピチです


3巻
「はい
「キライじゃないですよ
「まぁ おフロは直してくださいね
「SPの方々が教えてくださいましたわ
「大丈夫。私の勘ではそれほどハヤテ君の事を好いては
 いないんじゃないかと。 お笑いマンガですし


4巻
「はい


5巻
はぁと無し・・・


6巻
「ハヤテ君は意外とやり手かもしれませんよ、クラウスさん
「やってみないとわかりませんわ
「できますよね?クラウスさん
「ちょっと寂しくなって涙ぐむなんて…ナギったら… 
 なんて可愛い…
「食べてくれる人がいないのでこれ全部一人じめ
「それでは思いきって歌っちゃいます
「作詞作曲はメイドブラックマックスハートで「さみしいとやっぱり
 ウサギは死ぬ」です


7巻
「ええ、信じてますよ
「優しく看病してあげますから


8巻
「本当にスゴい人はどんな弱者にも手を抜かないのですよ
 ちょっと回ってみたりして
「あそうですわ。」
「じゃもう百万円あげますから…親切もほどほどにしてくださいね
 海の魚はちゃんと仕入れてますよ
「禁則事項です


9巻
「あいいお魚が入ったんですよ~」
「ま、疲れてる時は気分転換も…ね


10巻
「そんな非科学的な事ありえませんわ
「ありえませんわ
「ま、とりあえず100話&2周年記念ですよ
「ハヤテ君
 みなさんおはようございます。マリアです
 もしかしたら初めての読者もいるかもしれないので軽く自己紹介
 しておくと、私は17歳。ごく普通のピチピチの女の子です
 ちなみに名字はヒ・ミ・ツ ただ一つだけ普通の女の子と違うところは…
 ハウスメイドさんなのです
「気にしたらそこで試合終了ですよ
 天然ジゴロですわ
「そうそう 西沢さんでしたっけ!?」
「お金以外の相談なら乗りますよ


11巻
「よろしくお願いしますね
「そうですわちょっと外観が似ているだけですよ
「いい温泉でも探しに行きましょうか
「はい
「では交代ですねハヤテ君
「ハヤテ君の仇は私がとってあげますよ
「あら 私もですわ
「まぁそのうち、忘れなければ


12巻
「ハヤテ君も早く帰ってくるんですよー
「ね


13巻
はぁと無し・・・


集計結果
1巻:18はぁと
2巻:26はぁと
3巻:5はぁと
4巻:1はぁと
5巻:0はぁと
6巻:7はぁと
7巻:2はぁと
8巻:6はぁと
9巻:2はぁと
10巻:12はぁと
11巻:9はぁと
12巻:2はぁと
13巻:0はぁと
合計89はぁと


 ・・・マリアさんの愛が溢れている―――!!

 という事で、こんな感じになりました。しかしまぁ、最近は若干少なめかもですね。
やはり、マリアさん愛が足りていないことがハヤテのごとく!がここ最近抱えている
最大の問題なのかもしれません。愛があってこその少年漫画ですし!!・・・たぶん。

 マリアさんの「はぁと」が世に咲き乱れるようになれば、一部で見受けられる
違和感とかも吹っ飛ぶことでしょう。彼女の愛は全てを優しく包みこむぅ・・・♪

 よって結論。・・・マリアさんに愛(=はぁと)を!!
[ 2007/11/03 10:57 ] マリアさん | TB(0) | CM(4)
最近愛(=はぁと)が足りてないようです。ここは奮起して、マリアさんに愛を・・・。

それにしても一巻のマリアさんの愛はとても秀逸だと思います。もうそのシーンを想像するだけで二倍以上の愛(=はぁと)が溢れかえるようです。

それでは短いですが・・・

マリアさんに愛(はぁと)を!
[ 2007/11/03 19:58 ] [ 編集 ]
>シャニさん

マリアさんファンとしては常に愛全開なんですけどね、
肝心のマリアさんの方が中々こう、どうにもこうにも・・・ね。

マリアさんの愛は常に秀逸と言えばそれまでですが、
やはり一巻でのマフラーをかけるシーンとかは強烈ですね。
2倍と言わず、17倍くらいにはなるかもしれませんよ?

それでは、マリアさんに愛を!
ということで、コメントありがとうございました。
[ 2007/11/03 20:57 ] [ 編集 ]
単に出演コマ数が少ないのかも・・・・!?
[ 2007/11/05 09:36 ] [ 編集 ]
>ぺっぽいさん

それは言ってはいけないことです。
純粋にハヤテのごとく!に愛が足りないだけですよ!

コメントありがとうございました。
[ 2007/11/06 07:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ステータス?
カウンター