ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ダイの大冒険」で1回だけ使われた呪文 

 ・・・・・・・・・すっかり忘れてました(笑)。

 いやまぁ、ここはポジティブに捉えようじゃありませんか。
これくらい程よく忘れられていてこそ、いい悲壮感が生まれますし、
それでこそ「1回しか使われなかった名もなき呪文」のイメージも強まりますし。
忘れてはいない、しかし忘れられかねないのが彼ららしさなんじゃないかと。

 そんな微妙なタイミングで送る、1回限りの呪文たちの悲痛の叫びをどうぞ。


ドラゴラム
 1巻でのダイとの修行中に、家庭教師アバンが使用。
その後の2巻でのブラスの台詞によると、かなり魔法力を消耗するとか。
・・・いやいや、海波斬1発でノックアウトするのは弱すぎじゃ?


アストロン
 単行本2巻にて、アバン先生がダイをはじめ4名に使った呪文。
もっとも、あの描写を見る限りでは、ゴメちゃんはカウントされずに
ブラスと同じ扱いになっている気がしなくもないですが・・・。
それと、33巻にてビーストくんやアバン先生が台詞中でも言及していたり。

 ちなみに、私の感覚でアストロンは「ドラゴンクエストモンスターズで、仲間に
したいモンスターに大量の肉を与えるときに使う」というイメージが強いです。
もしくは、敵が使ってきてしばらく倒せなくなる「鬱陶しい技」みたいな?


メダパニ
 ブラス老がロモス兵に向けて放った呪文。かなり効果抜群のようでした。
というか、あの兵士から見た仲間の様子が危なすぎたような。


ラリホー
 9巻でレオナが自分の配下に使ったという、若干黒歴史っぽい過去を持つ呪文。
これはあれですか、やはり不眠症にも効果があるのでしょうか?


フバーハ
 自称?賢者であるアポロが、6巻で対フレイザード戦で使用した高等呪文。
実際、フレイザードが口から放った息みたいなものも防いでますしね。
見た感じでは、メラゾーマやマヒャド級なら案外防いでしまえるのかも?
・・・まぁ、フィンガーフレアボムズという相手が悪すぎましたね。


ザラキ
 7巻で妖魔司教ザボエラが58歳というバダックの老体に向けて放った呪文。
結局は死んでないので役に立ったのかは怪しいですが。

 どうにも私のようなダイ大ファンとなると、ザキとかザラキーマという名前に
異様なまでに違和感を覚えてしまうんですよねぇ・・・。


ザオラル
 12巻でレオナがポップに試みた呪文。普通に失敗しています。
それが使えるようになってしまったらね、それこそバトルものとしては・・・。
まぁ、どこぞの竜球のように願いがかなえられる設定もありますが。


マホプラウス
 自分の身に呪文を受け、それに自分の分もプラスして放つチーム戦向け呪文。
だがしかし、オリハルコンの体を持ったヒムの前に効果はないわけで。

 やっぱりメラゾーマは、ろくな結果をもたらさないんですね・・・。


ラリホーマ
 バランが対ハドラー戦中、傷ついたダイを休ませるために使った呪文。
きっと昔は、自身の妻であったソアラがいないときに、コレを使って
ダイ(厳密には当時はディーノ)を寝かしつけていたんでしょうね。

 ・・・きっと将来は、レオナがダイの子をラリホーで寝かしつける展開が!!


リレミト
 明確に使った描写はないですが、おそらく24巻で破邪の洞窟から脱出する際
フローラ様が使ったものと思われます(少し前の作戦会議みたいな所から判断)。
ルーラほどではないとはいえ、ドラクエでは何かとお世話になるでしょう。
もしマァムが使えたら、地底魔城からも脱出できていたんでしょうかねぇ?


トラマナ
 28巻で死の罠(キルトラップ)にかかったハドラーとポップを救うべく、
アバンが使った呪文。ただし、破邪の秘法によって威力が極大化されてましたが。
これはねぇ、ドラクエ本家では「床から受けるダメージを防ぐ」わけですが、
どう考えても地味。破邪の秘法とはいえ、あれは強力すぎて衝撃的でしたね。
それを聞いたポップの「あっ…あの威力が…トラマナだってェッ…!!?」
という反応にも納得です。元のイメージとのギャップがありすぎですし。


アバカム
 28巻で、アバンがバーンの居城へ繋がる扉を開けるのに使用。
うん、地味。いかに破邪の秘法がからんでいても、やっぱり地味です。

 泥棒したい方には是非ともお勧めしたい呪文ですね!?


キアリク
 魔弾銃を使い、対クロコダイン戦でダイの麻痺を治すのに使用されました。
麻痺はねぇ・・・かなり嫌ですよね。・・・「麻痺」と「マヒ」どっちの表現がいいのやら。


マヌーサ
 こちらも魔弾銃でのみ使用された呪文。対ヒュンケル戦だったわけですが、
きっとヒュンケルは、マァムだらけのハーレム状態にさぞ困惑していた事でしょう。


~注意書き(呪文かどうか判断が難しいもの)~

氷炎結界呪法
 フレイザード必勝の策。正確には呪文ではないんですが・・・。
誰にでも効果が適用されるとしたら、恐ろしい技なのは確かですけどね。


凍れる時間の秘法
 秘術とはいえ、これも一応は呪法の内の1つではないかと。
ミストバーンの「無敵の肉体」の正体がこれだったわけです。


 最後の2つも合わせると、合計で16種類あるみたいです。16・・・といえば16歳。
やっぱりマヌーサによるハーレム化現象の存在感は伊達ではないですね!?
[ 2007/10/08 20:14 ] ダイの大冒険 | TB(0) | CM(2)
 ドラゴラムは、「眼鏡をかけた竜」(あってるか微妙)という題名のインパクトが強いです。
ドラゴラムかけても眼はよくならないんですかね……。
眼鏡も大きくなってますし……。
変身する時にはデビルマンみたいに服がビリビリなんでしょうか?
だとしたら、ドラクエⅣのマーny(ry
[ 2007/10/08 21:09 ] [ 編集 ]
>zeroさん

何故か眼鏡だけですからね。非常に不思議な構造です。
もしかしたらあの眼鏡は、ドラゴン専用として新たに再構築でも
されているのかもしれませんね・・・。

>変身する時には

戻れば服も一緒に元通り。常識の範囲では語れませんね。
そこはまぁ、読者が自由に邪推想像すればいいのでしょう。
自分に都合がいいように、こう色々と・・・ね。

コメントありがとうございました。
[ 2007/10/09 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。