ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

アニメ版ハヤテのごとく! 第28話感想 

 理事長のきまぐれまぐれまぐれで始まった「執事バトル大会」。
さぁ、今回の続・ヒナギク争奪大会・・・みたいな雰囲気を醸し出している気が
しなくもないアニメ版ハヤテのごとく!の第28話「黒いハヤテ」の感想です。

 ・・・これがカリスマというものですか。


覆面執事(&トラ)
 突如始まった覆面執事VS綾崎ハヤテ。
そんな謎の覆面執事は、ハヤテすら驚愕する圧倒的な闘気を放ち始めます。
でまぁ、その勢いでもって吹き飛んだネクタイが、ハヤテの手元に舞い降りるわけで。

 ・・・やっぱりネタキャラですか、クラウスさん。結局何故参戦したんでしょうか?
真面目に考えるなら「一流の執事?として鍛錬を積む過程での実戦訓練のため」か、
ただ単純に余興が大好きなお方なのか。・・・どう考えても後者ですね、はい。
まぁ、正体がマリアさんくらいにしか気付いてもらえないとはいえ、あのマリアさんに
気付いてもらえるのは何物にも勝る至福の瞬間だとは思うのですが。
マリアさんに構ってもらえるなんて、クラウスさんが羨ましくて羨ましくて・・・。


ナギの素晴らしき妄想力
 「達人とは敵に指一本触れずに勝利できる」らしいです。気の力ってやつみたいです。
もっとも、これらのやり取りで「出会いのシーン」を思い出した真意は分かりかねますが。
パンチで戦っている時点で気は関係ないですし・・・。
誰かに頼られると強くなるハヤテ。俄然やる気が出たり出なかったり。


ヒムロVS鷺ノ宮家の執事3人
 複数人でも1人扱い。鷺ノ宮家執事軍団は、自身のプライドよりも主である伊澄の
ために単位を取る事を選んでいるのは流石の一言です。主最優先の姿勢です。
・・・できる事なら、正々堂々と戦うべきなのかもしれませんが。
それでもやっぱりヒムロの勝利。どんな仕組みかは存じませんが、バラに埋もれる
3人集。バラのはずですが、心なしか重そうに見えなくもないような?
伊澄がどこかの国で迷子になりつつ、最後まで主を想い(重い)死亡・・・。
 
 ・・・ん?伊澄は日本語しか話せないのでしょうか?
まぁ、オロオロ度数を高めるには会話が不成立の方が面白味がありますが。
 
 それにしても、「ヒムロは女生徒に大人気」という設定は色々と衝撃的。
ヒムロの人気に対して、野々原がどれくらいのものかちょっと気になってみたり。
そもそも、野々原は男前扱いなのどうかが根本的な疑問ではありますが。
ハヤテのごとく!における美形男性の基準が知りたいものです。
女性では、おそらくはマリアさんとヒナギクあたりが最有力でしょうし。

 あ、ハヤテは初戦の戦いぶりが恐れられて、まともに戦ってもらえない様子です。
・・・あれですか、この会場は誰もが誤解してしまう錯覚を起こしやすい環境なんですか?
それとも、どこぞの覆面執事さんの演技力が素晴らしすぎただけとか!?


準決勝は・・・あれ?
 第1試合はヒナギクVS・・・理沙の雇い執事。金銭トラブルで既におられませんが。
話の流れとしては順当ですが、ヒナギクとのバトルが見てみたかった自分がいます。
ヒナギク個人はともかく、桂家の弱みなら握っていても不思議はないですし。
・・・主に雪路。というか、ずっと暴走しない雪路な1番の衝撃ですよ!
それだけ「仕事を堅実にこなせば大金が転がり込んでくる」んでしょうかね?
雪路が見事な仕事ぶりを見せるとすれば、基本的には金が絡んだ展開でしょうし。

 ・・・美しき世界史教師の鮮やかな暴走劇or金の亡者ぶりがみたかったです。

 準決勝の第2試合は、ハヤテVSネクタイの君。
普通にヒムロが強いです。バラの鞭でもってハヤテをエレガントになぶっています。
・・・この絵は中々に素晴らしい。こう、男同士のバトルには到底見えない感じが。
ハヤテも微妙に悦びを感じてますし(バトルっぽい展開を待ち望んでいただけですが)。

 といっても、ヒムロVSヒナギクの決勝戦はあれですし、そこはしっかり調整してきます。
「ヒムロに優勝してもらいたくて差し入れを買いにいったら、猛獣に襲われた」とか。
愛です、ひとえに愛です。主と執事の永遠なる愛が生んだデスティニーです。
優勝する事でボーナスを得ることよりも、主君である大河坊ちゃんを守る事を優先する
ヒムロ。仮に両天秤にかけたとするなら、金よりも坊ちゃんなんでしょうね。
そこは自称・一流の執事。金よりも大事な何かを分かっていらっしゃる。
飛行石的視点で言えば、金ではどうにもできない大事な存在が、大河坊ちゃんだと。


決勝戦
 ・・・の前に、理事長が作った校歌のお披露目。厳密にはハヤテのごとく!の
作者である畑健二郎先生が作詞してみるみたいですが。
もっとも、詞とかよりもただの理事長プロモーション映像なの興味津々でしたが。
トンファーによる力強さだけでなく・・・変なアプローチもありましたし。

 そんなわけで、ヒナギクは本気モード。色々カッコいい事を宣言されています。
そして、会場全体を鼓舞するように全観客へ呼びかけ、周囲は皆ヒナギクの改革への
固い意志に賛同。支持率100%な雰囲気で、生徒会長の威厳はここに極まりました。
・・・ええ、マリアさんに次いで史上2番目にカリスマ性のあるお方ですね。
厳密には、ヒナギクの抜群の存在感だけでなく、白皇における生徒会の立場が
大きなものであるが故とも言えそうではありますが・・・。

 で、ヒナギクwith竹刀がハヤテに襲い掛かるわけですが、当のハヤテは戦意微妙。
それでも、主の呼びかけに、「人を傷つけるだけでは駄目だ」的な的確な助言により
目が覚めるハヤテ。妄想発言を繰り返す中にあって、このナギのあまりに的確すぎる
アドバイスのインパクトは絶大です。流石は三千院家の次期当主。
・・・いやまぁ、必ずしもナギが三千院家を引き継ぐとは限りませんが。
特に遺産絡みの話ともなると、余計に混沌としてくるでしょうし。
主にマリアさんの存在がキーになりそう・・・と言っても、今回の話とは無関係ですが。

 というような感じで、一瞬の隙を突いたハヤテがヒナギクにエッチな行為をし、
無事にハヤテが勝利を収めましたとさ。・・・ええ、これで間違っていないはず。
完全アウェーでの勝利の味は、やっぱり苦々しいんですかねぇ?

 ・・・今後は是非、マリアさんによる「エッチ発言」をお願いします!


ハヤテVS詩音
 いきなりのバトル開始。ヒナギクの助言で足元をすくうハヤテ。
ヒールがはずれ・・・ピンクいのになりました。かなりちっこめです。
もはや別人ですが、まぁギャグアニメに細かいツッコミは無用の長物・・・のはず。
結局は、ヒナギクにわざと負けた感じの野々原と、明らかにハヤテより強かった
ヒムロが2強に見える大会だったような気がしますね。


戦いの後始末
 100単位は返上した2人。そんな2人のやり取りを温かい目で見守るマリアさん。
その優しいお顔つきで「ちょっと心配だけど2人の関係もうまくいってるようですね」
的な愛に満ち溢れたマリアさんの表情を満喫しつつ、今回のお話は終了・・・。


その他
 執事通信は結構分かりやすかったかも。オリジナルで四苦八苦しているのを
衝撃に話していたりもしてますし。次回は「見合い」だそうです。シンプルなタイトル。
私としては、ガンプラ先生の素晴らしき勇姿が見れる事に密かに期待しています。
そして、今週の西沢さんは海に行ってます。くらげが食べたいそうです。
でも食べませんでした。遂に西沢さんが普通の領域に戻ってきました!
・・・とはいえ、この時期に海水浴とはあくなき挑戦者です。普通じゃありません。
そもそも、こんな魅力的な女の子が普通扱いだったら、世の中素晴らしすぎですよ?

 あとはまあぁ・・・バトルもの全開の締め方はなんとも言い難いものがあるかも。
このノリでいきなり「見合い」とか言われてもかなり困るんですが・・・?
とりあえず、バトルものっぽくしつつもキャラの個性もある程度活かされていて、
中々に楽しめるお話だったように思います。


トラックバック送信先
ヒナギク様をみてるっ!?

・・・え?これはまさか、クリックしたらエッチな行為とでも見なされるのでしょうか!?

tanabeebanatの日記

仮に西沢さんが風邪を引いてしまったら、そこはどこぞの神父様の教えに従い
西沢さんを温めてさしあげれば・・・。

星の海へ行こう!

空気が読めないのは、ハヤテ最強の執事能力とも言えますからね。
「優勝してもまだまだ・・・」というのが分かりやすい結論なのかも。

SERA@らくblog

坊ちゃんをお持ち帰りですか・・・。それでは、代わりにヒムロを持ち帰ってみては?

タカヒナの乱雑日記

詩音をかわいいと感じてしまった時点で、既に理事長の思うツボなのかもしれません。
・・・ヒールは履いては駄目ですね、うん。

季節廻る

作品のベクトルが分からないからこそのハヤテのごとく!ですよ。
・・・アニメとしては分かりやすさ重視の方がいい気もしますが。

ここには全てがあり、おそらく何もない

バトル要素に関しては残念無念でしたが、それ以外の部分はそこそこだったのかも。
・・・バトル大会の評価として考えてしまうとあれですけどもね。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

理事長のおもちゃにされなくても、主のナギにおもちゃにされそうではありますが・・・。

AAA~悠久の風~

別のアニメとはいえ、元のアニメが何がメインであったのかと考えると・・・
かなり判断は難しそうです。カオスアニメ・・・とか?

~器用貧乏人宝~

前回との落差を考えると、少々拍子抜けする部分はあるかもですね。
まぁ、これまでのオリジナルを考えると、本来は過度の期待は禁物なのですが。

MAGI☆の日記

・・・そういえば、タマは結局対戦相手に含まれていたんでしょうかね・・・?

深夜アニメの毒に侵された少年

クラウドさん、あなたの勇姿は一生忘れません・・・。

さすらい旅日記

試行錯誤が続くアニメスタッフ。・・・できる事なら、アニメが終わるまでには
ちゃんと迷走し終えてほしいものではありますが。

めもり~る~む

基本的にはギャグメインですし、まともな戦闘は最初から放棄している気が
しなくもありませんが・・・。

ネギズ

前回は優れた戦闘能力、今回は抜群のカリスマ性ですからねぇ・・・。

紅日記~ベニッキ~弐号館

力の使いどころを間違ってこそのアニメ版ハヤテのごとく!?

Dream of hetare the world 跡地

スタッフ自ら普通じゃないことを認識してますし、今後に期待できる・・・かも?

今日と明日の

基本的にはずっと変な展開なので、そこはさほど心配する必要はないのかも。

White wing

マリアさんの出番がなくて寂しいときは、各自の脳内補完が必要となるでしょう。
心のヒロイン・マリアさんは、いつも側にいてくれますから・・・。

物書きチャリダー日記

前回のノリと比べると、ずいぶんと可愛らしさとかそっち方面を重視してた感も。
・・・理事長に関してはあれですが。

TipGatherEngine

白皇の生徒の時点で一般人ではないですし、案外理解できているのかもしれません。

アンタイムリーにアニメを見るブログ

アニメ版ハヤテ最大の功績は、やはりそんなクラウスの扱いに尽きるでしょう。
それが他の要素にも活かせればもっといい話が作れそうではありますが・・・。

暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~

夕日をバックに高校の青春を送る西沢さんを見ていると、なんだか不思議な感情が
こみ上げてくるようです・・・。

angel notes.

次回に期待できそうというのが、今回の微妙な不完全燃焼を如実に表しているような。

サブカルなんて言わせない!

ヒナギクにも匹敵しかねないというわけですか?・・・うむぅ、流石はピンクです。

荒野の出来事

読破はしているけど、理解はしていないのかもしれませんね・・・。

今日もやられやく

これまで2クール見続けている以上、グダグダであるのは受け入れなければ
ならないのかも。・・・スタッフが頑張るのが基本ではありますが。

万事屋あんごるも

・・・で、マリアさんは見合い話はまだですか?オリジナルで是非に!

リリカルマジカルS

ヒナギクはどんな風にしてエラ呼吸をするんですかね?実に興味があります。

さくら日記

詩音の可愛らしさはかなりインパクトがありますね。・・・マリアさんには敵いませんが。

幻影現実 私的工廠 ブログ

どうやら、「前回がよかっただけに・・・」という意見が大半を占めている模様ですね。

アニメって本当に面白いですね。

あれは攻撃と言うよりは、理事長の気まぐれから始まるお遊び程度なんでしょうね。
それこそ、迷惑極まりないのは言うまでもありませんが。

おちゃつのちょっとマイルドなblog

結局、ナギの望むようなシーンが見れたのは決勝戦ぐらいの気もしますね・・・。

蒼い日記

2話で完結の時点で、続き物ではないのでタイトルも・・・ね。

パズライズ日記

どちらが本来の姿かによって、彼女の評価も変わってきそうな気がしてなりません。

ひなぎくのなく頂に葱

ブログを毎週更新・・・というのは、やはり畑先生自身の事なんですかねぇ?

電撃JAP

萌えも笑いも絶好調。残念ながら、ラブコメ方面やシリアスパートは微妙ですが・・・。

まりべると愉快な仲間たち

確かにまぁ・・・これが軸になるのは勘弁してほしいところではありますね。

いもせログ

ヒナギク自身の色っぽさと言うよりは、顔を赤らめすぎているだけの気もしていたり。

シュージローのマイルーム2号店

困ったときにはとりあえずヒナギクに頼る、というのがデフォルトなのでしょう。

紅蓮の煌き

ええもぉ、実に分かりやすい結論をありがとうございました!

礎 -ishizue-

普通の話にまで闇軍団を混ぜてしまったら、それこそ収拾がつかなくなりそう・・・。

Moon of Samurai

流石は我らが広辞苑、視聴者の率直な気持ちまで表現してくれるんですね。

今の気分±0

たとえイライラしたとしても、ヒナギクにあの台詞を言わせたハヤテの功績は
評価に値する・・はず。

まったり感想日記

なるほど、これを相思相愛と判断することもできるわけですか・・・。
もっとも、大事に想う心は一緒でも、相手への考え方には微妙な違いがありそうです。

漫画とハヤテとアニメと私。

もっとも、ハヤテブロガーであるならば、ハヤテ本人よりもアニメスタッフに
ブーイングを浴びせそうな気がしなくもありませんが・・・。

ごたまぜ雑記分館

食べていない事は何度かありましたが、食べ物すら出なかったのは、
おそらくは初ではないかと・・・。

Hiroy's Blog

これが深夜34時でなく本当の深夜だったら、ある程度その展開は可能・・・かも。

蜃気楼の灰色帝国 -Mirage Gray Empire-

そこは一流の執事のはしくれとして、貫かねばならない意地もあったのでしょう。

Mr.克樹のアニメブログ(アニメ感想日誌)

サプライズと言えば、やはりマリアさんEDでの最終回が見てみたいかも。

日頃CALAMITY

ヒナギクの変化は、つまりはそういう事ばかり考えている少女ということの表れなのかも。
[ 2007/10/07 11:58 ] ハヤテのごとく! | TB(49) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/507-1603e184

ハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」のヒナギク様
ハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」の簡易感想 
[2007/10/07 12:14] タカヒナの乱雑日記
えーっとどこら辺が黒かったんだろ? なんだか淡々とした、話の進み具合でつまらなかったなぁ。 先週からのクラウスの引っ張りは、適当な終わり方だったし。 まぁアレはアレで面白かったともいえるのかな。 決勝の
[2007/10/07 12:15] 季節廻る
ハヤテのごとく!の第28話を見ました。第28話 黒いハヤテ理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦の相手は仮面をつけた執事(クラウス)と虎(タマ)だったが、戦わずして相手が倒れてしまい勝ってしまう。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテ...
[2007/10/07 12:30] MAGI☆の日記
前回のあらすじ クラウスをハブったハヤテは 謝罪の気持ちをつたえることにした。
白皇学院を改革する力を――!  あらすじ(?)地球を揺るがす執事大戦勃発…? ハヤテは初戦の仮面の執事になんか勝った(笑) クラウス。自滅ってなにしにきたんだ!? 正体に気付いたはマリアさんだけって、クラ
[2007/10/07 12:46] SERA@らくblog
ハヤテのごとく! 04川口敬一郎発売日:2007-10-24価格ぬか喜びは奈落の始まり小学館・少年サンデー連載/畑健次郎原作のTVアニメ「ハヤテのごとく!」第13〜16話まで収録したDVD4巻です。夢見がちな無職の両親の膨大な借金を背負った綾崎ハヤテと令嬢・三千院ナギの出...
第28話 「黒いハヤテ」。 今回は執事バトル大会の後編でした。 一番の見せ場は本家PRIDEから緊急参戦したレニー・ハートでしょうか。 あの巻き舌で、入場紹介をしてもらえるとは思わ...
[2007/10/07 12:52] さすらい旅日記
■第28話 黒いハヤテ 前回からオリジナル話、執事バトル大会編に突入したハヤテのごとく! 他の長期放送アニメ同様に、このままgdgdなバトル展開を何週も放送するのか? 気になる執事バトル大会の後編は!? えー、
[2007/10/07 12:56] めもり~る~む
今週のハヤテは執事トーナメント後編! いろいろつっこみ所の多い回でしたが、 全体的には…うーん微妙? 以下本編キャラ別感想↓
[2007/10/07 13:03] ~器用貧乏人宝~
総括するとそんな感想になる28話です。 オープニング前 あらすじがあらすじではない件 先週のを受けて2ちゃんねるではアニメスタッフはバトルシーンうまいとか書いている人もいたのですがすんなりとバトルにはならないのか。 汚れ役はマリアさんではなくクラウスさんが引き
[2007/10/07 13:06] tanabeebanatの日記
 少女革命ヒナギク。今週もヒナギクさんの魅力たっぷりのお話ですね(勝手にそう思っているだけ)!
[2007/10/07 13:08] 星の海へ行こう!
ヒナギク万歳!
[2007/10/07 13:20] ネギズ
黒いハヤテ 発掘戦艦
決勝戦はヒナVSハヤテ。 ヒナギク勝ってたのね。 クラウスはあらすじで片付けられました。 服を破いて筋肉アピールしてたんですがそれで破いた拍子に執事のリボンがハヤテの元に。つまりハヤテの勝ちです。 クラウスとタマ哀れw で本編。 次の対戦は氷室VS伊澄の執事3人組
 “アユムのごとく! Ayumuanordinaryperson” 本日の西沢さんのイメージカラーはオレンジ色です。 何故なら夕焼けだから!! 結論!!(笑)  おおっ!! 夕焼けに映えますなぁ。 西沢さんと・・・アユっていうんでしたっけ? 二人だけで海というのはなんだか...
内容的には少なかったような ハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」の感想です。 ・仮面をしている人たち あらすじのところで自滅って...。 ほとんど言葉をしゃべってなか...
[2007/10/07 15:36] 今日と明日の
アニメオリジナル、執事トーナメントもいよいよ佳境 ハヤテは果たして優勝する事が出来るのだろうか・・・ 選手を呼ぶ声がだなんてw 気合入ってるなー なんだか納得がいかないが相手の試合放棄により 勝ってしまったハヤテ 決勝は一番戦いづらいヒナギクと当た...
 ヒナギクはよかった!あとは・・・  面白い部分もそれなりにありましたが、いろいろとダメですねww  ハヤテはクラウス相手のときもクラウスが筋肉を膨張させてしまい、その衝撃でネクタイが取れて負け!その後も
[2007/10/07 17:19] 荒野の出来事
クラウスについては結局時間稼ぎでしかなかったのか・・・ということでスルー 氷室の相手は伊澄の執事ABC、でも結局かませ犬だったのであっけなく敗退 でも中々学校にこれない伊澄...
[2007/10/07 17:28] 今日もやられやく
TVAハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」の感想~。 執事バトル大会――は置いといて、その他の部分で結構笑ってしまった今週。 ・「三千院家執事、綾崎ハヤテも死闘の末、一回戦を見事突破ァ!」(天の声 あらすじで終
[2007/10/07 17:43] 万事屋あんごるも
今週のハム沢さん。 夏休みも終ったのに、何故か海にいますw 「くらげって食べられるのかな?」 気になるのはそこなんですねw
[2007/10/07 17:55] リリカルマジカルS
クラウスのこと引っ張ってアバンで終了とか酷い展開w そして気付いてくれるのはマリアだけだった。 試合の時のコールは本物か? 何か聞き覚えがある声ですがw ハヤテは実力じゃなく勝ちまくり。 中身を濃くしようが
[2007/10/07 18:03] angel notes.
おフランスで1人迷子の伊澄ちゃん。 どーやったら 海を越えて迷子になれるのか? 摩訶不思議ですが、笑った。 後には コンバットマグナムを愛用する怪しげなガンマンはいるし。 前回の感想で 鷺ノ宮家の帯刀した男連中は 執事じゃないのか? と書いてますが、やっ...
ハヤテのごとく! 04(2007/10/24)川口敬一郎商品詳細を見る 理事長の気まぐれで開催されることになった「輝け!第1回 白皇学院執事バトル大会」。初戦を勝利したハヤテは、その後の対戦...
ハヤテのごとく!   お勧め度:普通+   [ラブコメ ギャグ漫画]   テレビ東京系 : 04/01 10:00   AT-X : 04/22 07:30~   原作 : 畑健二郎(『週刊少年サンデー』連載中)   監督 : 川口敬一郎   キャラデザ : 堀内修   シリーズ構成:猪爪慎?...
ハヤテのごとく! 第28話感想いきます。
[2007/10/07 19:01] AAA~悠久の風~
ハヤテのごとく! 04 理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテと会った頃を思い出していた。一方、リング上では伊澄の執事と氷室のバトルが始まった。ナギとハヤテは、敵情視察で試合を観戦するが、氷室は...
サブタイ『黒いハヤテ』ですが、今回のハヤテは全然黒くなかったのですが^^; 執事バトル大会も中盤戦。 ハヤテと謎の覆面執事&大虎の戦いの火蓋が切って落とされたっ!! ...
えっちなのはいけないと思います。 ますます超展開な第28話の感想です。
[2007/10/07 19:46] さくら日記
ハヤテのごとく!第28話、「黒いハヤテ」。 前回の執事バトル大会の続き。 コミック未読での感想です。 ハヤテの格好いい所を見たいというナギの希望でしたがあれでいいんでし...
ハヤテのごとく! 第28話 「黒いハヤテ」
[2007/10/07 21:31] 蒼い日記
今回は、ハヤテが執事バトル大会で勝ち残るお話でした。 バトルといいつつほとんどバトルしていないのがこのアニメらしいと言うかなんと言うか(笑)。 詩音の真実には驚かせてもらいました。 クラウスとタマは前回のあらすじに紛れ込んで退場、まさかこれだけ軽い扱...
[2007/10/07 21:52] パズライズ日記
クラウス適当な扱いw さすがマリアさんw お財布携帯使ってる人初めて見たw 氷室大人気だ 伊澄の所の人達か かがみがパティみたいな声出してるw ハヤテ何もしてないw...
[2007/10/07 22:15] ひなぎくのなく頂に葱
ハヤテのごとく!なんかバトル編が始まりましたね。でもいきなり執事大会の決勝戦。もうちょっと引っ張ると思ったんだけどね・・・。ハヤテのごとく!03〈初回限定版〉(DVD)◆20%OFF!早速感想。決勝戦。もうすでに戦いとかどうでもよくて、ひたすらナギとヒナギクかわいい...
[2007/10/07 23:26] 物書きチャリダー日記
博士「タマの中の人にタイトルコール     させろよww」 助手「ヘ○ケン艦長www」
[2007/10/07 23:34] 電撃JAP
いきなり武術大会なるものが出てきたときから「猛烈に嫌な予感がするのぉ」と松尾&田沢のごとく心配していましたが・・・
[2007/10/07 23:54] いもせログ
ハヤテのごとく! 04川口敬一郎 (2007/10/24)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る ハヤテのごとく!第28話の感想です。 ……何?この空気感;
[2007/10/08 00:05] 紅蓮の煌き 
桂 ヒナギク 私に、白鳳学院を改革する力を!! 伊澄がフランスで迷子になり、凱旋門が映った瞬間、今夜が凱旋門賞であることを思い出した。 そっかー、あのあまりにもくだらなすぎるディープ狂想
[2007/10/08 00:28] 礎 -ishizue-
 全く以てバトルが盛り上がりませんでした。げに恐るべきは制作陣。正直な所、ここまで視聴者にテンションを低空飛行させるトーナメントは前代未聞でしょう。わざとやっているとしたら凄まじい技量です。もちろんのこと「
[2007/10/08 01:07] Moon of Samurai
本編見ましたけど、別に黒くなかったんじゃね?「ぜんか~い」って声と、ムキムキマンになった謎の男...ってかクラウスの服がビリビリ破れてハヤテにタイが飛んできたってやつから、ケラケラ笑ってしまいました。この流れが良すぎる~。クラウス、ドーピングコンソメス...
[2007/10/08 08:46] まったり感想日記
ハヤテの何処が黒かったのか理解できなかった それ以前に詩音は何ていうか萌えそう(蹴 ____________________________________________
[2007/10/08 10:20] 今の気分±0
という訳で今週のハヤテのごとく!のアニメの感想です~。 最近パワポケ6が面白くなってきたから困るww 時間がw時間が無くなるwww では続きからどうぞ~。
ハヤテのごとく! 第28話「黒いハヤテ」感想です。 OPが相変わらず覚えられない… いい曲なのに。
[2007/10/08 18:46] ごたまぜ雑記分館
追究したくなる大会
[2007/10/08 19:14] Hiroy\'s Blog
ハヤテのごとく!第28話感想。 大会の後編。このアニメ初の三週連続オリジナルストーリーです。 ※今回は私の感想にしては珍しく 他の作品のキャラが突っ込みを入れません。 前回は視聴者にはバレバレの執事長&タマがハヤテ
ハヤテのごとく!第28話「黒いハヤテ」2週にわたり、大会編も何とコメントしていいやら・・・・・。今回なんて、決勝戦だけでいいのでは・・・。しかも、あのオチ?何とも観ていて、開いた口がふさがらなかった(笑)本当にいいのか、ハヤテのごとく!・・・?ハヤテのごと...
品質評価 19 / 萌え評価 42 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 23 / お色気評価 22 / 総合評価 23レビュー数 157 件 理事長の思い付きで始まった執事バトル。1回戦を戦い終えたハヤテを迎えるナギだが、ふと、最初にハヤテと会った頃を思い出していた。一?...
第28話 「黒いハヤテ」 ( ・3・)<管理人が多忙みたい ( ゚Д゚)<マジすか! ハヤテのごとく! 第27話 「ハヤテ大地に立つ」 ▼fc2ランキング
[2007/10/11 21:07] 日頃CALAMITY
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ステータス?
カウンター