ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛と検索ワードはマリアさんの本質の一端にすぎないのです 

 そうなのです、マリアさんの深き愛はどんなものも受け止めてしまえるのです!
優しく諭し、正しい道をお示しになり、ご自身も精進することを忘れない。
いと素晴らしきマリアさんワールド。愛はハヤテのごとく!を救うのです。


マリアさんルート
 難易度、超高。史上最高のスペクタクルドラマが展開されるであろうマリアさんルート。
言うなればマリアさんエンド。しかし、彼女の夢は未だ誰もが把握できておらず、
何を持ってマリアさんルートと評するのかは基準の決め方が難しいものです。
つまり、ここでいうルートは、ファンそれぞれがイメージする他ないものなのです。

 そう考えると、実際マリアさんにとっては何がターニングポイントとなり、
どんな結論を得る事で、マリアさんルートの成立とみなせるのでしょうか?

 少なくとも、ナギとハヤテが結ばれ、マリアさんはそのままメイドさんとして
2人を見守り続ける事になる・・・というのは考えにくいでしょう。
もちろん、ノーマルエンド的な考え方ではそれも1つの選択肢ではあるのですが、
マリアさん個人のために用意されたエピソードでないのは確かでしょうし・・・。

 マリアさんが自分探しのために行動を起こすのであれば、そのために何をするのかが
問題となってきそうです。能力的にはあらゆる面で優秀なだけに、すぐに浮かぶ事として
世間知らずな部分を学習するのではないか?という方向に思考を走らせてみたりも
しましたが、それはお嬢さま系全般にも言える事でちょっと違う気もします。
 彼女がメインヒロインであるならば、やっぱり「ハヤテ×マリアさん」という流れが
自然に思えなくもないのですが、そうするとナギの存在が問題に挙がります。

 そもそも、「マリアさんの実の家族はどうしているのか?」とか、
「帝があそこまでマリアさんに英才教育を施し、かつ彼女を溺愛しているのか?」、
「何故マリアさんはナギよりもクラウスとの方が付き合いが長いのか」などと考える内に、
結局は現時点で結論を出すのは不可能に近いのかもしれません。

 敢えて言うなら、「最終的にマリアさんなりの、彼女本人のための幸せを掴む事」が
最終到達目標になるのなかぁ・・・と漠然と考えていたりもします。
ナギとの関係が「ヒナギクが西沢さんを応援すると言っておきながら、西沢さんと
共闘みたいな形に落ち着いたのと同様」・・・というわけにはいかないんでしょうけども。
人のための幸せを願うのがサブヒロインとしてのマリアさん、初めて自分のための
幸せを考えられるようになれば、それはメインヒロインとしてのマリアさん・・・みたいな?

マリアさんの胸に
 ・・・ここで勢い余って飛び込んではいけません。飛び込みたいのは山々ですが、
マリアさんという汚れなき存在に対して、いきなりそのような行為に及ぶのは
人として少々問題があるようにも思えるのです。何より、争奪戦が激しすぎるので、
無用な流血が生まれてしまいかねないのです。・・・まぁ、無用とは言い切れませんが。

 全てを受け入れてくださるからといって、安易にそれに頼りきっていては
いつまで経っても成長できないでしょう。マリアさんの胸に飛び込めるのは、
1つの成長の証なのかもしれません。「家族」というものを冷静に考えられるようになった
ナギお嬢さまのように。

 ・・・どこかの借金執事さんは、完全なミスでしかありませんが。

ハヤテ マリア アップルパイ
 ・・・マリアさんのアップルパイ!マリアさんのアップルパイ!
いやむしろ、あっぷるぱいに限らず、ナギお嬢さまが白皇学院で食しているという
マリアさんお手製のお昼弁当も食べてみたいものです。
喫茶どんぐりで作っていたビーフやらサラダなんかもいただいてみたいものです。
ああ、こんな夜遅くだというのに徐々にお腹が空いてきましたよ?
こうしている間に、マリアさんがお夜食でも持ってきてくれたり・・・?
・・・と、妄想にはいくらでも浸る事ができるのは平和なものです。

マリアさんの毒入り
 美しきマリアさんには、万物の存在を優しく包み込める無償の愛がデフォルトで
備わっています。しかし、それではただの甘やかしに終始してしまうかもしれない。
愛は振りまくことはいくらでもできます。とはいえ、そこで満足してはいけないのです。

 そこで彼女は、人に優しく接するだけでなく、時にはちょっと厳しめな愛の鞭を
ふるってくださる事もあるのです。もちろん、全ては相手を想っての行動。
彼女の全ての行動には意味がある。相手の気持ちを最優先に考えた上での
論拠の伴った方策を講じておられるのです。

 愛とは常に、優しさと厳しさの絶妙なバランスがあってこそ成り立つもの。
マリアさんはその道を極めるべく、今日も日々お掃除やら料理に勤しみながらも、
遥かなる目標に向かい精進し続けておられるのです・・・!
[ 2007/10/05 23:32 ] マリアさん | TB(0) | CM(2)
今晩は、初めまして、同じくマリアさんファン№8の御手洗成実です。

マリアさんを想う気持ちは誰にも負けない!っと思っていたのですが、れろさん、シャニさんももうすごすぎて、私なんかもうだめだ・・・と感じてしまいました。

でも、マリアさんに愛を!!これだけは負けません!!

リンクに貼らせていただきます・・・よろしくお願いします・・・
では♪
[ 2007/10/07 01:18 ] [ 編集 ]
御手洗成実さん、こちらこそはじめまして。

元々私はシャニさんの強い影響を受けてマリアさんファンに
目覚めた部分が強いので、あの方が目標だったりします。
私もまだまだ精進が必要なのですよ。

「マリアさんに愛を!」を流行語に!世界共通言語に!
勝ち負けを気にせずにはりきっていこうじゃないですか!

それと、リンクへの追加ありがとうございます。
これからもひとつお手柔らかにお願いします・・・。

それでは、コメントありがとうございました。
[ 2007/10/07 06:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。