ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大河内大河の優雅なる日々 

 少年の名は、大河内大河。これまでに合計で6話、全19コマに登場した、
愛すべきお金持ちお坊ちゃま。今日も今日とて、彼は何気ないようで、
確かな夢を抱いて毎日を過ごしているのです・・・。

 ・・・昨日は眠気に襲われ、29日中に記事をかけなかったのは秘密です。
そんなわけで、彼の誕生日を1日遅れで祝いたいと思います。


 1月17日。そう、今日は学校だ。朝が苦手なヒムロにコーヒーを入れなくちゃ。
僕のヒーロー、皆のヒーロー。そんなヒムロにだって、苦手な事はあるんだよね。
火傷しそうなミルクティーで冷めた心を温めたら、ちょっと乱暴に背中を押す・・・わけじゃ
ないけど、ちょっとそんな気分。

 ・・・自分がヒムロの役に立てる。ヒムロも喜んでくれる、それだけで満足なんだ。


 白皇学院につくと、変わった人がいた。よく分からないけど、ヒムロが色々語っている。
とりあえず、ネクタイを鮮やかにほどいてみせるヒムロは、なんだかカッコいい。
やっぱりヒムロは凄いや。

 ・・・1人っ子の僕は、そんなヒムロの後姿に不思議な魅力を感じずにはいられなかった。


 ヒムロの後をついていくうちに、剣道場にやってきた。喧嘩をしているのだろうか?
そんな事を尻目にしつつ、僕は今日も桜吹雪でヒムロの美しさを演出する。
そしてヒムロは、今朝出会った人に対し、一流の執事としての助言をしているみたい。
ヒムロ曰く、執事は「主を良い方向に導く責任」があるんだって。

 ・・・僕もヒムロのおかげで成長できた。早起き、コーヒー、桜吹雪のうまい魅せ方等など。


 2月1日。今日はマラソン大会の日だ。ヒムロと一緒に出場するのが楽しみ。
途中で、またあの執事さんと再会した。ヒムロは純粋な気持ちで真剣勝負を挑んでいる。
でもでも、やっぱり戦いはあんまり良くないと思う。そんな僕の気持ちを察したのか、
ヒムロは変なお爺さん執事との間で和解を成立させてくれた。

 ・・・血を流さずに戦いを制する。そんなヒムロは誰もが憧れるヒーローだ。


 3月10日。今日は補習がある。ヒムロに早く会いたいという一心でがんばった。
終わったら早速ヒムロに電話。これから迎えに来てくれるんだ。

 ・・・こんなに頼れる人がいるなんて、僕はなんて幸せ者なんだろう。


 ヒムロにコーヒーを淹れる事から1日が始まり、そんなヒムロの勇姿を毎日眺める。
僕は今日も元気。冴木氷室っていうカッコいいヒーローが、いつも側にいてくれるから。
[ 2007/09/30 06:52 ] ハヤテのごとく! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。