ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメ版ハヤテのごとく! 第26話 感想 

 綾崎ハヤテ。失われた記憶の先にあるものは、はたして・・・?
そんなアニメ版ハヤテのごとく!の第26話「お届けまでに29分でしたので、規定通りの
料金でお支払いお願いしますは……は、遠い前世紀の話」」の感想です。

 ・・・相変わらず長いですねぇ。タイトルも、感想も。


記憶喪失マンガを描こう
 ナギお嬢さまが情熱を滾らすマンガ道。元の鞘に収まり上機嫌の勢いもそのままに、
「記憶喪失」をネタにした作品を描いてみたいとの事。・・・ずいぶんと普通です。
執事であるハヤテに「レベルが高すぎる」と言われていたのを意識したのか、
今回登場する普通少女の西沢さんとシンクロさせるような演出なのか・・・。
どちらにせよ、主にために最善を尽くすのが執事。いざ、「Vタチバナ」へ!

 ・・・で、そんなやり取りを1人心配しているのが愛の伝道師ことマリアさん。
前回ギルバートに「お嬢さまの遺産が欲しくば、まずは自分を亡き者にしなさい!」と
宣言した事により、彼は常に命を狙われる存在となってしまったわけで。
いかな主のための行動とはいえ、そんなハヤテの身を心底案じるマリアさん。
愛です。ひとえに愛です。むしろ、そんなマリアさんを守ってあげたい・・・!

ギルバート降臨
 まさかまさかの再登場。しかも、意外と善戦しているのが不気味です。
あの天才科学者である友人に、より強力なロボットを作ってもらったのでしょうか?
ちゃんと制御チップも入っていそうですし、小回りのきく高性能機と言えるでしょう。

 そんなロボとバトルを繰り広げつつ、公園で西沢さんとハヤテが運命の再会。
・・・の余韻に浸れるはずもなく、白馬に乗った王子様のごとく!、ハヤテは西沢さんを
抱きかかえ、どこへとも知れず愛の逃避行を始めたりしちゃったり・・・。

 迫り来る悪の権化。ヒロインを守るべく、勇者は立ち上がります。
・・・そう、そんな時に頼りになるのは、もちろんビューティフルメイドのマリアさん!
謎の通信機器を利用し、マリアさんがハヤテに授けた最強兵器が姿を現します。
どんな仕組みで武器が届けられているのかと考えると、そこに理屈は存在しないのでしょう。
ハヤテの心の波動をキャッチした牧村さんお手製の超絶索敵装置か何かが、
マリアさんの愛をエネルギー源として駆動しているとかそんな感じ。たぶん。
放たれる一撃必殺マシンガン!だが、その衝撃で執事も吹っ飛んだりするのです・・・。

 まだまだ未熟。どんなにマリアさんが完璧な手配をしていたとしても、それをハヤテが
正確に扱えなければ意味がありません。マリアさんのご加護に頼りきっているようでは、
一流の執事への道は険しそうですねぇ。もちろん、マリアさんの偉大なるお慈悲を
賜りたいというハヤテの気持ちには同感する他ありませんが。

咲夜嬢 with 水着
 マンガの創作にふけるナギ。そして、それを優しく見守る美しきマリアさん。何やら
ナギは電話中。咲夜はためになるのかならないのか分からない意見を披露されます。
・・・しかも、何故か水着。18話でのスイカっぽいデザインのイメージ映像とも異なります。
あの時出番がなかった分を取り返すべく、その抜群のプロポーションを惜しげもなく・・・。
うんうん、彼女の魅力は鮮やかなツッコミだけではないのですよ!

ハヤテ、西沢さんの執事に
 目を覚ますと、そこは西沢さんの膝枕。さぞ気持ちいいんだろうなぁ・・・と思いつつ、
全然余韻に浸っていないハヤテ。顔を赤らめる西沢さんとのギャップがまた、2人の微妙な
温度差を示しているのかもしれません。ハヤテにとっては、多少なりとも意識する存在で
あっても、やはり西沢さんの思い描くようなシチュエーションにはならないようで。
・・・ハヤテがこういう冷めた反応をする限り、ラブコメ方面での進展は厳しそうな予感。

 そんな中、以前はぐらかされた事について、再度真意を尋ねようとする西沢さん。
そこはやはりヘタレ執事、「記憶喪失をした」と嘘をつき・・・それを西沢さんは信じてしまう
わけです。・・・実に罪な男、綾崎ハヤテ。西沢さんからすれば、ハヤテはかけがえのない
存在であり、彼の言動やら発言を疑ったりはしないのです。
・・・純情です、西沢さん。一途です、西沢さん。そこが西沢さんクオリティー。
まぁ、そんな流れで会話をしつつ、とりあえず2人は「ハヤテは西沢さんの執事」みたいな
脳内設定を構築し、優雅にピザタイムを満喫されるのでした。

 ・・・ハーフ&ハーフって、ハヤテの事でも指しているのでしょうか?
というか、記憶喪失なのに「歩お嬢さま」とか言ってますが、実に中途半端ですね。

ナギVS西沢さん
 ハヤテをめぐり、2人の乙女が対峙する。その場をうまくやり過ごそうとするも、
雷の直撃を受けるハヤテ。その強烈な一撃は、きっと西沢さんを欺こうとした
ハヤテに対する、神からの天罰だったのに違いありません。

ナギVSクラウス
 記憶を失ったハヤテ。涙する西沢さん・・・と、それを優しく慰めるマリアさん。
記憶を復活させるべく、何故かナギとクラウスが勝負をする事になります。
ナギはともかく、やる気満々のクラウスを見ていると・・・心なしか笑えてきます。
ナギの能力を冷静に分析していたりと、意外とまともな発言もしてますしね。

 そんな意味不明な展開を、後ろで困り顔になりながらも見守り続けるマリアさん。
本当は何らかの手段で止める事もできたのでしょうが、ここはまず第一にナギの気持ちを
優先させなければならないという配慮もあったのでしょう。様々な作戦を駆使し、
ハヤテの記憶を取り戻させる戦いが始まりの合図を告げるのです・・・。

凛々しいマリアさん
 クラウスの暴走で湖に墜落したハヤテ。安否を確認すべく、颯爽とボートを操縦する
マリアさん。可愛いやら美しいだけではありません。凛々しいお顔立ちと共に見せる
カッコいい姿もまたマリアさんの魅力に他なりません。いわゆるクールビューティーです。
ハヤテの記憶喪失についても大体察しがついているのも流石の一言です。
全てにおいて魅力的なマリアさん、何をされても、何を仰られても絵になります!

 そして、マリアさんはボートに同席していた西沢さんと会話。
ナギをフォローするマリアさん。ナギの必死さに何かを感じ取った西沢さん。
ナギに対する想いというのは人それぞれ。しかし、たとえ誤解から始まった関係で
あったとしても、彼女のハヤテへの真っ直ぐな想いだけは疑いようのない真実。
それをよく分かっているからこそ、2人の会話は同じ方向を向いていたのでしょう。

怪物に狙われるヒロイン、タイミングよく現れるヒーロー
 謎の孤島に乗り込んだナギと西沢さん。しかし、それは三千院湖独自の生態系が
生み出した、恐怖の怪物の背中だった・・・というありきたりな展開でした。
相手の性能やら状況を極めて冷静に分析するマリアさん。素晴らしい判断力です。
だがしかし、エンスト。・・・しかしです、きっとこれはすべてマリアさんの作戦。
ハヤテが記憶喪失でない事を見抜いておられたので、あとは彼に任せるべきという
咄嗟のご判断なのです。ハヤテに華を持たせよう、償いをさせてあげられる状況を
提供し、関係の修復を図ったのです!・・・という私の脳内設定は無視してください。

 そんなわけで、ハヤテご登場。敵のデザインを除けば、非常にベタな展開。
ナギの漫画では生涯実現しそうになさそうなシチュエーションと言えるでしょう。
大事な人を守るため、立ちはだかったハヤテ。その気迫で持ってして、謎の生物を
追い払うことに成功します。ただまぁ、そっちはおまけ。いつもの事ですから。
むしろ注目すべきは、「ハヤテにとって大事な人」であるナギを守ろうと懸命になる
西沢さんの勇姿でしょう。

 西沢さんにとって、現時点でナギその人が大事な存在とは言えないかもしれません。
しかし、自分にとって大事な存在であるハヤテにとってはかけがえのない存在であり、
それが今回の西沢さんの行動に現れたわけです。そしてこの想いは、いつかはナギ個人が
大事な存在になるための伏線・・・ではないですが、勝手にそんなイメージを抱きました。
今はハヤテの事しか考えられなくても、止まる事のない時の歩みと共に、また新たな
関係が構築されていくに従い、西沢さんはどんな成長を遂げていくことになるのでしょうか?

ピザに込められた想い
 最後の最後にピザ。このアニメにおいて、ピザには何か特別な意味でも
込められているのでしょうか?「食べ物と西沢さん」ではなく、「ピザと西沢さん」が
彼女の過去か何かを紡ぐ上での重要なキーワードになっているとか?
そんな深い意味があるのかもしれないと勝手な妄想をしつつ、今回は終了。

 ・・・あ、最後にナギに湿布を貼るマリアさんに溢れんばかりの愛を感じました。例によって
話の本筋には絡んでいませんが、その愛で持って作品を支えてくださっているのです。
こういった決して日の当たらない場所でのマリアさんの活躍があってこそ、
ハヤテのごとく!という作品は、今日まで無事に続いていているのです・・・。


 さて、次回は・・・いきなりのぶっ飛んだ展開。執事の能力を試すわけですか。
凛々しいヒナギク、決意を新たにするハヤテ、いつもと言っている事が何も
変わらないので反応に困るナギ、そして・・・色々と危ないにおいがする理事長?
とりあえず、生き延びることはできると思うのであしからず。



トラックバック送信先(全体的に感想は短め。それとも私が長すぎる!?)

☆暇ワリの咲く頃に~西沢さんと共に~様(Aパート編Bパート編
さすがのハヤテも重いなどとは言わないでしょう。しかし、西沢さんの
「想い」ならばハヤテにたっぷりと伝わっているでしょうけど。
・・・こちらを見て、改めて愛の偉大さを思い知った次第です。

ヒナギク様をみてるっ!?

理事長のキャラについては、まだ何とも言えない状況ですね・・・。
ヒナギクとのやり取りについては気になったりもしますが。

サクラ咲く夜に

・・・脱いでも脱がなくても凄いとは思いますが、どうなんでしょうね?

SERA@らくblog

クラウスの扱いに関しては、このアニメは超一流と言っても過言ではないでしょう。
・・・どう考えても、一流の執事とは程遠いですが。

ALAのアニメ感想記

マリアさんの洞察能力は標準です。本気を出したらそれこそ・・・!

タカヒナの乱雑日記

ハヤテと西沢さんは、どっちも暴走しているとも言えそうではありますが・・・。

AAA~悠久の風~

メイドさんとしてはもちろん、人としてもあらゆる点で一流なのがマリアさんなのです!

めもり~る~む

美味しい物は最後までとっておくという基本的精神に従い、敢えてマリアさんの出番を
譲ったというのが真実!・・・なのかなぁ?

さすらい旅日記

オリジナルという時点で、カオスになってしまうのがこのアニメの規定路線にも思えます。
あとは、それのいい面が発揮されればよいのですが・・・。

猫子包の想う日々

実質、マリアさんがいてこそ続いているアニメと言えなくもありませんね。

ここには全てがあり、おそらく何もない

あくまで普通少女である以上、普通のシチュエーションで普通以上の存在感を
発揮するのが望ましいのかもしれませんね。

深夜アニメの毒に侵された少年

それがクラウスの運命。もっともハヤテ以外のキャラにも忘れられかねませんが・・・。

星の海へ行こう!

う~む、不愉快ですか・・・。私が25話の方が酷く見えてしまったのは、やはりこれが
オリジナルとして割り切りやすいからなのかもしれませんね。

MAGI☆の日記

最後の西沢さんの台詞は・・・なんと言うか、自然体で彼女らしいなぁ・・・と思ったり。

疾風のように輝いて

ここまで来てしまった以上、原作との比較はとほんど不可能ではないかと。

紅日記~ベニッキ~弐号館

仲を認めても決して諦めない。それが西沢さんクオリティーであり、そこにまた
哀愁を感じたりもしてしまうのです・・・。

~器用貧乏人宝~

確かに、好きなキャラが出ればモチベーションも上がりますね。ただ、それだけに
一喜一憂するだけに留まるとすれば、このアニメの評価は・・・う~ん?

万事屋あんごるも

マリアさんの凛々しさに狂喜乱舞するのは、万国共通の認識なのです。
それと西沢さんEDは・・・ありえなくもないかもです。

アニメって本当に面白いですね。

存在が明らかにされている執事はあまりいませんし、それだけ雑魚キャラレベルの
使い捨て執事が大量投入されるとか・・・?

White wing

西沢さんの恋は、誰もが応援したくなるほどに真っ直ぐで純粋なもの。
しかし、周囲の事情も考えると・・・やはりこの作品は色々混沌としていますね。

今の気分±0

洞察力はもちろんの事、全てにおいて感心して然るべきな存在なのがマリアさん。
むしろ、ハヤテの中途半端な演技に気付かない面々が鈍感なのかも?

だってアニメが好きだから

あくまで脇役、それでも十分に光輝けるのが西沢さんの魅力とも言えそうですね。

翔太FACTORY+Zwei

このグダグダ感をどこまで肯定的に捉えられるかが鍵になるかもです。

ネギズ

西沢さんは普段がちょい出なので、その分破壊力も増大していることでしょう。

甘き死よ、来たれ

原作を研究しているアニメスタッフ。とすれば、あとはそれをどう活かすかという
事になるんでしょうね。特にオリジナル要素が強い回では・・・。

アニメすく~る

多種多様なヒロイン勢の中で、クラウスもなかなかの存在感を放っていますね。
・・・方向性が若干危ないですが。

ラピスラズリに願いを

これが出番増加への前振りなのか、最後の打ち上げ花火になってしまうのか。
西沢さんの扱いはこの2択に絞られているのかもしれませんねぇ。

リリカルマジカルS

膝枕は、西沢さん最強の武器として今後も活きてくるのでしょうか・・・?

TipGatherEngine

三千院家の技術は、ミカドハイパーエナジーに支えられているんでしょうね・・・。

まりべると愉快な仲間たち

年齢的には、ヒナファンよりもナギファンの方が泣きそうですけどね。

今日もやられやく

雷で死なないのは、単純にハヤテが強靭な肉体を誇っているとも言えそうですが・・・。

ひなぎくのなく頂に葱

タマの直立は、もはやハヤテ世界での常識と化しているみたいです。

サブカルなんて言わせない!

考えようによっては、最もヒロインらしいのが西沢さんなのかもしれません。

パズライズ日記

西沢さんがナギを必死に守ろうとしてくれた事に対する、ナギなりの感謝の気持ち
なのかもしれませんが、どうなんでしょうね?

さくら日記

ハヤテの同年代の中では1番手。それは即ち、マリアさんほどではないけれど
西沢さんの魅力も申し分ないという事で、確かに納得です・・・。

おちゃつのちょっとマイルドなblog

報われない恋を一生懸命に貫けるからこそ、誰もが西沢さんも応援したくなるのです。

まるとんとんの部屋

超兵器・・・。マリアさんにピッタリの言葉ですねぇ(?)。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

連続出演記録ですか。確かに原作でそれを成しえているのがハヤテだけですから、
考えようによってはかなり伝説的な記録を残す事になるのかも?

Moon of Samurai

スタッフの暴走が、もう少しいい方向を目指してくれればよいのですが、なかなか・・・。

Dream of hetare the world 跡地

実際にハヤテの女装で数字が取れているのかと考えると、むしろ批判されそうな・・・。

アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想

元ネタが分からない分、カオスさを味わわずに済んで意外と楽しみやすいかも?

ヒナギクさんちの晩ご飯

まさに正反対の感想。私は敢えて原作との比較を切り捨て、こちらはあらすじを捨てて
これまでの話全体の構造について。・・・うん、オリジナルとしては可もなく不可もなくです。

ごたまぜ雑記分館

使い捨ての雑魚キャラとでも割り切れば、ギルバートも案外使い勝手がいいのかも?

紅蓮の煌き

慌てるのはもちろん、どんな時でもマリアさんが可愛いというのは唯一無二の真実!

シュージローのマイルーム2号店

全てにおいて最強レベルのマリアさんが遭難するなどありえないのですよ。

まったり感想日記

ハヤテもまた、ずいぶんと命懸けのコントに挑戦していますね・・・。

自堕落学生日記

むしろ、ここぞという時にはマリアさんしか頼りにならないのですよ!

マンガとアニメの感想録とか

ギャグやパロディを重視するなら、ギルバートはかなり使いやすいんでしょうね。

パプリカさん家のアニメ亭

諦めたようにみせかけて、最後のハヤテへの台詞も踏まえると、逆にこれからが
本格的参戦の可能性も捨て切れませんが・・・。

アミューズエイド

若干修羅場を醸し出しても、そこはやっぱりギャグメインという事なんでしょうかねぇ?

目立たなくてもいいよね

振り回しつつ振り回されたりもするので、結局はどっちもどっちという事で・・・。

沖磨純雲 -おきまもとん-

今度からいつかへの変化は・・・やはり長丁場を意識しての発言なんでしょうかねぇ?

【動画up】アニメ系なblog。【感想】

・・・つまり、マリアさんの優しさがサービスシーンというわけですか!

蜃気楼の灰色帝国 -Mirage Gray Empire-

もっとも、女装だけで視聴率がそうよくなるとは到底思えませんが。
むしろ、長期的な意味では逆効果にもなりかねないですしね。

荒野の出来事

原作ファンがアニメに違和感を覚える理由は、やはり時系列の変化による
ストーリー面の大幅変更が効いているのかもしれませんね。

蒼い日記

女装というより、変態クラウスと戦っている気がしなくもないですが・・・。

漫画とハヤテとアニメと私。

ハヤテはもちろんの事、たとえ誰が相手であったとしても、マリアさんの前では
いかなる本心も隠す通す事など不可能なのですよ!

勇気部.com~桃月学園~

ああ見えて、意外とやる気は満々だったのかもしれませんが・・。

tanabeebanatの日記

今までのオリジナルに比べると原作の色合いは濃かったのかも。もっとも、
人によっては中身があまりないようにも感じられているみたいですが。

Hiroy's Blog

一応はヒロインの中で西沢さんが1番ハヤテとの付き合いも長いですし、
自然と波長も合いやすいのでしょう。

White&Pure

マリアさんに優しく湿布を貼ってもらうべく、まずは体を痛めましょう。
そして、至福のひと時を味わうのだぁー!!・・・かなりの順番待ちでしょうけど。

日頃CALAMITY

そんな咲夜に過剰に反応する方も結構異常かもしれませんよ・・・?(いい意味で)
[ 2007/09/23 12:00 ] ハヤテのごとく! | TB(58) | CM(4)
トラックバック送信ありがとうございます!
ヽ(・∀・)ノ
〝アニメすく~る〟の管理人salaです(*_ _)

>トラックバック送信先(全体的に感想は短め。それとも私が長すぎる!?)
長すぎるのは凄いことだと思います。
私の記事は短い分キャプ画に助けられていますので( ゚д゚) ;逆にそんなに長い感想を書いたんだから凄いだろぉ、ワッハッハ~みたいな気分でいても言いぐらいだと思いますよ!!

今後もトラックバック送信していただけると嬉しいですヽ(・∀・)ノ!!
[ 2007/09/23 19:12 ] [ 編集 ]
salaさん、はじめまして。

理想を言えば「短くて内容が濃い」なんでしょうけど、それができない以上は
長くして誤魔化しちゃおうかな?・・・みたいな感じです。ただ、読まれる方の
事を考慮すると、このやり方に疑問符が付いたりもして四苦八苦の状態
なのです・・・。画像でうまく彩られた感想は、やっぱり読みやすいですしね。

トラックバックは・・・また気が向いたらという事で。

コメントありがとうございました。
[ 2007/09/23 20:27 ] [ 編集 ]
すごいすごい!すごいよ牧村さん!

>あの天才科学者である友人に、より強力なロボットを作ってもらったのでしょうか?

もちろんですわ!れろお姉さま!

>謎の通信機器を利用し、マリアさんがハヤテに授けた最強兵器が姿を現します。
>ハヤテの心の波動をキャッチした牧村さんお手製の超絶索敵装置か何かが、
>マリアさんの愛をエネルギー源として駆動しているとかそんな感じ。たぶん。

ああ。れろお姉さま・・・
あなたも、私とまったく同じことを考えておいでなのですね。
わたくし、感動いたしましたわ!

>放たれる一撃必殺マシンガン!だが、その衝撃で執事も吹っ飛んだりするのです・・・。

あの借金執事は、その素晴らしい火力に見合うだけの愛が足りないのですよ。

>ピザに込められた想い

「アーたん」のあだ名の由来は、アンチョビ。
[ 2007/09/24 14:04 ] [ 編集 ]
>ニコさん

牧村さんは、裏方としてはフル稼働しているんでしょうね。
そんな牧村さんの素敵武装とマリアさんの溢れる愛が
合わされば、ギルバートでなくとも太刀打ちできないでしょう。

もっとも、そんな2人の想いに応えられるだけの愛が、
この天然ジゴロ君には欠けているみたいですが。

>「アーたん」のあだ名の由来は、アンチョビ。

まだアニメには未登場ですけどね。まぁ、そうなると
あのアールグレイの可能性も捨て切れませんが。

コメントありがとうございました。
[ 2007/09/24 15:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/474-e45ca713

第26話 お届けまで29分でしたので、規定どおりの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話 暫定最終回も終わり、原作ならば 「アニメだったらオープニングがかわります!」という話になるはずですが、 アニメ
[2007/09/23 12:06] サクラ咲く夜に
ハヤテのごとく! 第26話感想いきます。
[2007/09/23 12:09] AAA~悠久の風~
2クールの最後は、西沢ハムスターさんメインのオリジナル回。 アバンから登場するのに、途中からナギやクラウスの方に出番食われてるし(^^; 西沢さんはフツーなのが武器だけど、個性強いキャラばかりのこの作品ではふ
[2007/09/23 12:18] SERA@らくblog
第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話 4クールあるハヤテのごとく!も今回で2クール目のラスト。 今回は不安と期待が交差するオリジナル話です。 本当はD
[2007/09/23 12:31] めもり~る~む
「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」。 長いサブタイトルは書くのが大変です。 今回は西沢さんをクローズアップしたオリ...
[2007/09/23 12:38] さすらい旅日記
ハヤテのごとく!第26話感想 次回より新OPです! ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】白石涼子;釘宮理恵;田中理恵;伊藤静;生天目仁美 (2007/09/21)ジェネオン エンタテインメント この...
[2007/09/23 12:40] 猫子包の想う日々
ハヤテのごとく! 02川口敬一郎発売日:2007-08-24価格人の話は最後まで聞いてません小学館・少年サンデー連載/畑健次郎原作のTVアニメ「ハヤテのごとく!」第5〜8話まで収録したDVD2巻です。夢見がちな無職の両親の膨大な借金を背負った綾崎ハヤテと令嬢・三千院ナギ...
前回のあらすじ ギルバートにとどめを刺されたハヤテ 話をうまくつなげるのがとんでもなくむずい・・・orz
ハヤテのごとく!の第26話を見ました。第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金をお支払いお願いします…は、遠い前世紀の話ナギの新しいマンガの題材の参考資料のため、ワタルのお店にDVDを借りに行くハヤテ。その途中、三千院家の遺産目当てで、再びギルバ...
[2007/09/23 13:31] MAGI☆の日記
 タイトルが長すぎる!!今までのオリジナルストーリーを振り返ってみるとあんまり期待していなかったというのが本音。唯一よかったと思えるのは10話くらいか。  今回はずっと西沢さんのターンと思ったけれどそう
[2007/09/23 13:41] 星の海へ行こう!
26話「お届けまで29分でしたので、規定どおりの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」の感想。 今週で2クール終了のハヤテのごとく!。やはりハヤテのごとく!は、オリジナルに弱いようです。 吹っ飛
[2007/09/23 13:58] 疾風のように輝いて
お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いしますは……は、遠い前世紀の話 ハヤテ君は渡さないわ!!
サブタイトル長すぎだろおい! まあ、某スクランの最終話ほどじゃあないですが。 今週はアニメオリジナル展開で西沢さんメインの話! 西沢さんがメインだと咲夜の出番はないかな...
[2007/09/23 15:34] ~器用貧乏人宝~
TVAハヤテのごとく!第26話「お届けまでに29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いしますは……は、遠い前世紀の話」の感想タイトル長っ! 今週はオリジナルってことではてさて・・・・・・。 ・像 正直
[2007/09/23 15:47] 万事屋あんごるも
ハヤテのごとく!   現時点での評価:3.0~   [ラブコメ ギャグ漫画]   テレビ東京系 : 04/01 10:00   AT-X : 04/22 07:30~   原作 : 畑健二郎(『週刊少年サンデー』連載中)   監督 : 川口敬一郎   キャラデザ : 堀内修   シリーズ構成?...
「ハヤテのごとく!第26話お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」「…タイトルが長すぎ」「あらほらさっさ」「それヤッターマンです」「一万7何年前からお帰りなさいなの」「それはトップ2…」「…目玉オヤジにボー...
ハヤテは、26クールとかそんなのはないようですね。 まだまだ続くようです。 さて、ハヤテの感想いきます。
[2007/09/23 17:49] ネギズ
今週のハム沢さん。 今回はメインですね・・・ Aパートだけw 恋のラブ占いやってます。 ・今日ののラッキーアイテム→ピザ ・今日のラッキーポイント→公園 ・白馬に乗った王子様とのステキな出会いが待ってる
[2007/09/23 18:05] リリカルマジカルS
ハ「目覚めのメ~イク、アップ!!」 莫大な借金を抱え、日々不幸な生活を送る執事ハヤテは・・・壊れてた そりゃストレスとか疲れとか溜まるよね・・・ 頑張れハヤテ!
[2007/09/23 18:20] TipGatherEngine
ハヤテのごとく!第26話「お届けまでに29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いしますは……は、遠い前世紀の話」の簡易感想
[2007/09/23 18:41] タカヒナの乱雑日記
ハヤテのごとく!第26話「お届けまでに29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いしますは……は、遠い前世紀の話」 のヒナギク様
  この人は私の大事な神様なんだから!! てなわけで “アユムのごとく! Ayumuanordinaryperson” 今週も最初から最後まで、1から10まですべて西沢歩でお送りいたします!! 今週はop前から大爆笑!! 歩とクラウスの掛け合いが最高です。 歩の「だれ・・・...
お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話 《SEO:ハヤテのごとく! 感想 キャプ 画像》
オリジナル回は毎回散々なものが多いが、今回のも何だかな~ 西沢さんのキャラ設定が段々崩壊していく予感 そんなに食べ物とセットで出したいか それもだけど、タイトルの異常な長さについて語らないか?(蹴 _______
[2007/09/23 19:16] 今の気分±0
タイトルながーい(・∀・)ノ
[2007/09/23 19:16] アニメすく~る
今回はオリジナルということで、ちゃんとしたストーリーになるのかかなり不安でしたが・・・。 来週からはいよいよ新OPが来るみたいで期待大ですよ~^^ いきなりハヤテが「...
はやっ! タイトル長いw 女装なのにパンツ長いトランクス 記憶喪失ネタのビデオなんだろう? ボール+目玉の親父かw 幸せそうなハムスターw サクの水着キタ 何...
[2007/09/23 20:14] ひなぎくのなく頂に葱
タイトル長いよww 「ネギま!?」かww 3回目となる西沢さん登場の回、ハヤテは羨ましい体験の代わりに何倍も辛い試練を受けるのだった。 ではハヤテのごとく!感想です。 ハヤ...
[2007/09/23 20:19] ラピスラズリに願いを
このタイトルの長さは尋常じゃないw 記憶喪失って美味しいシチュエーションな気がするのはどうしてだろう・・・ いや、本人は美味しくないんだろうな 周りの人間としては美味しい...
[2007/09/23 20:58] ALAのアニメ感想記
何このヒロイン? ヒナギク>女装ハヤテ>サキ>ハム>ナギ>伊澄>マリア>咲夜>他女性陣 主人公が女装した方が他の女性陣より可愛いと言う現実(=ω=.) 特にネコミミハヤテとか...
[2007/09/23 21:50] 今日もやられやく
出だし女装してて(;゚∀゚)=3ってなったのに・・・ 何で着替えるんだよー つい嘘をついてしまったがために 記憶喪失のフリをしないといけなくなったハヤテ ハムスター、ピザすぐるww どんだけピザ好きなんだよww もうハムスター正ヒロインでいいよ 来週...
今回は、ハヤテが記憶喪失のふりをすることになるお話でした。 西沢さんとお互いにドツボにはまっていってましたね(笑)。 記憶喪失からの回復へのドタバタはクラウスが暴走しすぎです。 ナギは懲りずに漫画を投稿するようで、その情熱は本当に凄いです。 記憶喪失...
[2007/09/23 21:55] パズライズ日記
ハヤテのごとく!第26話、「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」。 ナギの漫画の参考にとビデオを借りにワタルの店へ行くハ...
第26話 「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」  「ナギ」:なんでこんなにツルペタなのよっ!  なにやら、再び漫画の新人賞に挑戦する「ナギ」! 今回の
[2007/09/23 23:32] まるとんとんの部屋
西沢ハムスターの可愛らしさにメロメロな第26話の感想です。 (ハヤテの同年代の少女の中では一番でしょう)
[2007/09/23 23:34] さくら日記
アニメージュ 2007年 10月号 [雑誌] ナギの新しいマンガの題材の参考資料のため、ワタルのお店にDVDを借りに行くハヤテ。その途中、三千院家の遺産目当てで、再びギルバートが襲い掛かってきた。戦いの最中、偶然に西沢さんを見つけたハヤテは、西沢さんが巻き添い?...
 とりあえずアニメオリジナル話は最初から期待せずに観るのがモアベターな選択であるという教訓を得られはしました。前回で全力投球したせいか、かなり作画もおかしかったし。それでも記憶喪失モノの変形として(出来の
[2007/09/24 00:24] Moon of Samurai
記憶喪失の振りするのも大変です。 話は朝にさかのぼります。 いきなりですかwww 早速視聴率取りに来ましたねw でナギに呼び出されたハヤテ。 ナギは漫画の新人賞に応募するためにべたな記憶喪失のネタを描こうとしてハヤテに体験した事ないかと聞いてます。 なった事が
アニメ名:ハヤテのごとく!話  数:第26話タイトル :「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」評  価:smash:★★☆☆☆プラス+:未記入デス
2クールラストオリジナル 相変わらず長いタイトルはご愛敬。 ●特に意味は無かった模様 前回、第二十五話で暫定最終回2を終了したのには意味は無かった様です。 それなら、今週も含めて暫定最終回をこってりと描写してくれれば良かったのにと思ったのは内緒。尺が?...
ハヤテのごとく! 第26話「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」感想です。 今回はほぼオリジナルでしたね。
[2007/09/24 12:45] ごたまぜ雑記分館
ハヤテのごとく! 03 【初回限定版】白石涼子;釘宮理恵;田中理恵;伊藤静;生天目仁美 (2007/09/21)ジェネオン エンタテインメント この商品の詳細を見る ハヤテのごとく!第26話感想です。 昨日は頭痛に勝てず書けず;;
[2007/09/24 13:35] 紅蓮の煌き 
昨日の運動会のお付き合いとその前のボーリングでの全身筋肉痛の影響で、本当に朝からボロボロのシュージローです。 今回は、なんかオリジナルストーリーみたいです!!! 次回の...
ハヤテのごとく公式サイト 冒頭から西沢さんが頑張っていた今回。彼女にとって最大の見せ場だったようで、あれだけのSPを従えたナギによくも立ち向かったといった感じでした。しかし、記憶喪失がポイントだった今回でしたが、結局、誰一人として記憶喪失になっていない...
ハヤテのごとく!第26話感想。 オリジナルの話は基本的に好きじゃない。パロの嵐だから。 しかも、古いパロだとほぼわからないという罠。
 ネタ切れか!?  そんなことはありません!ですが原作がそうであるようにもともと内容が濃い漫画ではありません!したがってアニメ化すると30分で編集するのには不向きなんです!!最初はスタッフの力不足かと
[2007/09/24 22:13] 荒野の出来事
ハヤテのごとく! 第26話 「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」
[2007/09/24 22:36] 蒼い日記
第26話『お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払い お願いします……は、遠い前世紀の話』タイトルなげーよ。ナギが王道の記憶喪失ネタの漫画を描くと言い出したので 資料集めにとワタルの店に行く途中、 三千院家の資産を諦めきれていないギルバートが 再びハ...
という訳で今週のハヤテのごとく!アニメの感想です~。 最近更新意欲がイマイチ湧いてこないんですが疲れているんでしょうか? 体育大会の練習は確かに厳しいし私は何故か幾多...
 ちょっと家を出て、帰ったらネットが接続出来なくなってたことに絶望した!  ようやく繋がったんで、ほんのり遅めの更新ですw  第26話 お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話  ナギが漫画の新人賞の...
[2007/09/25 00:20] アミューズエイド
タイトルなげえww出オチなんのパロかはいうまでもなく。大戦終盤に出てきた棺桶に乗ってギル兄再登場しかも、別角度から見ると、ボール+目玉おやじであることが判明。で、アホ兄はまさかのドロンジョ様COOL!!騒動終了後、気絶したハヤテを介抱する西沢。だが、告...
[2007/09/25 02:01] 勇気部.com~桃月学園~
他の方の感想はまだ読んでないので世間的にどうなのかはわからないですが、今回のエピソードは原作にあっても違和感がないです。逆にその違和感の無さが違和感と言えないこともないです(笑)。 ハヤテ君が嘘で自分の首を絞めるという展開、これは原作テイストそのもの。西沢
[2007/09/25 11:54] tanabeebanatの日記
「私の執事をやらないかな」とハムちゃんの誘いに乗っているクラウスが素敵です執事通信でも言っておりましたが、この曲もEDも最後ですね~。畑せんせも仰っていた「川田まみにまかせれば~~」を聴き納めしましたちょっwwwwww目覚めのメイクアーップ!!なハーマ...
[2007/09/25 14:36] まったり感想日記
嘘の記憶
[2007/09/25 20:44] Hiroy\'s Blog
また三千院家のお屋敷に戻ってこれたハヤテ。 やる気を出してナギに使えようと、 記憶喪失の漫画に悩むナギのために記憶喪失関連のビデオを借りに行くが 途中で前回自分で言ったことのためにギルバートに襲われてしまう。
第26話 「お届けまで29分でしたので(ry^^; サブタイトル自重wなめんなやw ハヤテのごとく! 第25話 「心を揺らして」 ▼fc2ランキング
[2007/09/26 19:54] 日頃CALAMITY
ハヤテのごとく!アニメ第26話「お届けまで29分でしたので、規定通りの料金でお支払いお願いします……は、遠い前世紀の話」の感想、というかマリアさん。 記憶喪失の話、なのだけどもタイトル長すぎますよ・・・オリジナ
[2007/09/26 23:00] White&Pure
品質評価 21 / 萌え評価 26 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 26 / シリアス評価 15 / お色気評価 14 / 総合評価 20レビュー数 171 件 ナギの新しいマンガの題材の参考資料のため、ワタルのお店にDVDを借りに行くハヤテ。その途中、三千院家の遺産目当てで、再びギルバー?...
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。