ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ムシウタ 第10話「スレ違ウ夢」の感想かな? 

 動き出した夢、戻れない時間、辿り着いたその先にあるものとは・・・?
そんな感じがしなくもないムシウタの第10話「スレ違ウ夢」の感想のはずです。


最初から土師さんワールド
 ふゆほたるまでも利用し、リーダーである利菜を精神的に追い詰めるような
作戦を企てていた土師圭吾。そのやり口に不快感を露にする・・・かっこう。
しかしまぁ、そんなかっこうの反応に対し「偽善者ぶるなよ」と突き放す土師さん。
全く持って同感・・・と言えばそうなんでしょうけど、やっぱり微妙な温度差が
あるんでしょうね。基本的に目指す方向は同じベクトルなのに、そこに辿り着くまでに
思い描いているコース、即ちやり方や考え方と言った過程が違うんでしょうね。

 結局は土師さんのうまいやり取りに丸め込まれてしまうかっこう。
腹いせ?に車に向かって射撃訓練。物は大切に扱いましょう、かっこう君。
何だかんだで、「かっこうを失わないための最善の策」と言うなんて、土師さんも一応
友情めいたものを大事にしているのかも?利用価値があるという考え方も含んでいるのかも
しれませんが、このちょっと捻くれ者風のやり方についてくる人はそうはいないでしょうし。
やっぱり土師さんは、かっこうを頼りにしているんでしょうね、きっと。

詩歌と利菜
 薬屋についての会話。必死に元気を装う利菜と、大助と距離を置こうとする詩歌。
それでも、互いにいつもの自然体で会話できるようになった2人は一安心。
・・・と思いきや、利菜に異変が。これは「虫」に何か問題が起きているのでしょうか?
やはり「夢」とも関係あるんでしょうかねぇ?漠然としていてわかりづらいですが、
利菜がかなり危険な状態にあるのは間違いなさそうです・・・。

梓からの新情報
 利菜の耳に入ってきた情報によると、ガーデンで危ない事をしようとしているとか。
「リサイクル」って・・・危険すぎますよ。人として扱わないやり方に激しい怒りを覚える
利菜は、何かを決心。で、利菜と梓にはどんな繋がりがあるんでしょうかね?
細かいことをスルーしつつ、事態は少しずつ、しかし確実に歩みを速めていきます。

居場所を求めるために
 詩歌を「むしばね」のメンバーに預け、自宅にて大助と2人きりになった利菜。
本人の中では思い出作りだったんでしょうけど、このタイミングで大助がかっこうとしての
もう1つの本性をさらけ出し始めるのです・・・。

 利菜の発言に対し、「そんな自己犠牲のやり方でお前の夢はかなうのか?」と。
その切り返しに反論する利菜。だがしかし、かっこうは「虫」について語りだす。
利菜が動揺する中、自らが「かっこう」である事を告げ、遂に利菜が本格的に暴走。
一戦を交えよう・・・とするものの、自らの夢のために人の命を奪う決意までには至れず。
その様子を見て、「その程度じゃガーデンに行っても誰も救えない」と吐き捨てる。

 あ~、そりゃ利菜も平常心ではいられないでしょう。いきなりのカミングアウト。
というか、デッサン中に動くなって。「未来のために死ぬ」・・・ですか。
冗談じゃないですよね、まったく。かっこうは全てを奪った悪魔・・・かと聞かれると
判断が難しいですが、彼も彼なりに考えがあっての行動だったんでしょうけど。
・・・これも全ては「始まりの三匹」の思惑通りなんでしょうかねぇ?

いざ、ガーデンへ・・・
 詩歌の手紙を残し、大助に「次に会う時は敵同士」と言い残してガーデンへ赴く利菜。
完全に退路を絶った状態なわけですが、どう考えても単身乗り込んでも先が見えてる気も
するんですけどね・・・。とすれば、後は残された2人次第・・・なのかなぁ?

 それぞれがどんな決断を下すのか、居場所を見つける「夢」をかなえるため、
3人は何を成そうとするのか。・・・さてさて、土師さんの策にも想いを馳せつつ、
次回以降の展開にも期待していたいところであります。


トラックバック送信先
SERA@らくblog

たとえ悪人っぽい面構えでも、やはり土師さんはそれなりに善人だと思うのです。
それこそが土師さんクオリティー・・・ってどんなクオリティーなんでしょうか?

どっかの天魔日記

霞王は・・・どうでしょうね?かっこうを狙って再度登場の線も捨て切れませんが・・・。

AAA~悠久の風~

修羅場は修羅場でも、意外と1人しか動揺していないようにも見えたり。
誰が悪いとも、誰か1人を攻められる状況でもないだけに・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

今回の話を見る限りでは、ただ利菜が暴走しているようにしか見えませんよねぇ。
このまま散っていくのか、或いは意外な展開が待っているのか・・・。

ラスの憂鬱な?日記

つまりあれですね、かっこうも大助も危ない人という事で・・・?
[ 2007/09/22 00:09 ] アニメ、漫画 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://musyarerocs.blog96.fc2.com/tb.php/471-3bd64c89

詩歌がふゆほたるだったことを知った大助。 ふゆほたるとレディバードを近づけたのは土師の策略。 利奈はガーデンの場所を知り一人向かおうと決意。 大助はかっこうであることを明かし止めようとするが…。 土師が
[2007/09/22 00:41] SERA@らくblog
『ムシウタ』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第10話 『スレ違ウ夢』。 ストーリーは…。 大助、詩歌、利菜の三人はそれぞれの複雑な関係に気
[2007/09/22 02:14] どっかの天魔日記
ムシウタ 第10話感想いきます。
[2007/09/22 14:40] AAA~悠久の風~
ムシウタ 第1巻 限定版 大助、詩歌、利菜の三人はそれぞれの複雑な関係に気付く。詩歌が大助の想い人であり、“ふゆほたる”だと知った利菜は衝撃を受けるが、詩歌を嫌いになることも出来なかった。そして、彼女はすべての欠落者を救うため、“GARDEN”へ乗り込むこと?...
大助「さて、そろそろか?」 大助「まだ書いていないのか!?いつまで待たせる気だ!!」 大助「ん?人気のないマイナーアニメだと・・・!?ふざけやがって!!」 大助「このブログ潰してもいいよな?答えは聞かないけど」 土師「疑問文を投げかけておいて答え..
[2007/09/24 15:07] ラスの憂鬱な?日記
品質評価 16 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 2 / シリアス評価 19 / お色気評価 21 / 総合評価 12レビュー数 42 件 大助、詩歌、利菜の三人はそれぞれの複雑な関係に気付く。詩歌が大助の想い人であり、“ふゆほたる”だと知った利菜は衝撃を受けるが、詩歌を...
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。