ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台詞集 賢者バロン編 

 タイピングの練習という訳の分からない大義名分を引っさげて、
今日も誰も覚えていなさそうなキャラの台詞集を公開します。
どうせなら、ダイの大冒険関連の台詞集をできる限り増やしてみたいなぁ、
と思っていたりもします。ハヤテのごとく!と比べて一切注目も浴びずに
済みますし、これはこれで気楽なものですし。


3話「ダイ爆発!!!(前編)」

「賢者バロン」
「この島には地につながる穴がありますね?」
「心配ご無用です レオナ様もいずれは賢者となられるお方…」
「この私が伝授した氷の呪文を使えばなんら危険はありません」
「おおっ!たのもしい!」
「ハッ」
「……」
「デルパッ!」
「ちぃっ!」


4話「ダイ爆発!!!(中編)」

 クッ クククッ
「ワッハッハハハハハッ」
「その通りだ小僧 あのまま放っておけばその女もひと思いに死ねたものを…」
「よけいなマネをしやがって…」
「レオナ姫には…」
「この島で死んでもらわねば困るのでな!!」
「二度と出てくるな……!!」
 ムウッ…
「フフフッ バカめ このキラーマシーンは勇者を抹殺するために
 造られたのだぞ!!」
「貴様程度の魔力なぞ通用するかあ―っ!!」


5話「ダイ爆発!!!(後編)」

「とどめだジジィ!!」
「ま まさか…!?あの小僧かっ…!」
「…くっ!」
「死ね―ッ!」
「邪魔をするなっ!!」
「………」
「くっ!」
「フ…フフフ…!おどかしやがって…!!」
 フフン
「………」
「まだわかっていないようだな あんたは…!」
「もはや俺に口出しできる奴などこの世にいないっていう事が…!!」
「!!」
「笑わせるな小僧―っ!!」
「フハハハハッ!!バカめ 何度やっても同じことだ!!」
「魔法は効かない!剣でもうち破るだけの力も無い!」
「どうあがいてもおまえに勝ち目はないのだあっ!!!」
「ここまでだ……」
「死ねッ ダイ!!」
「ぐあああっ!」
 バ バカな!キラーマシーンの装甲が貫かれるとは……!
 ヤツめ…やみくもに攻めてるふりをして
 同じ個所を集中的に狙っていたのか…!?
「ハッ!」
「…お…」
「おのれぇ!」
「!」
「!!」
「!!!」
「!!!!」
「ウオオオオオ―ン!!」
 とほっ…


 しかしまぁ、この賢者バロンというのは、パプニカ王国に仕える身という
設定だったわけですが、彼があの3賢者とどういった関係だったのかも
気になる所です。少なくとも「互いに分り合える友」みたいな関係では
ないでしょうし、どこぞの内閣みたいな派閥争いでもあったのでしょうか?

 能力的にはそれなりのものがありましたが、ダイとのやり取りを見る限り、
結構冷静さを欠くキャラだった感も否めませんが。作中でキラーマシーンを
自らの魔法力で動かしていたのですが、呪文については謎だらけ。
レオナに呪文を教えたという事から、自身もヒャド系は使えるでしょう。
ダイと遭遇した際には、謎の呪文で地面を崩す事もできてはいましたが。

 う~ん、実に謎。読み切りのみの登場なので、当然と言えば当然ですが。
[ 2007/09/15 20:12 ] ダイの大冒険 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ステータス?
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。