ゲームの戯言+α

自分の趣味について、徒然なるままに語るかも。

「ダイの大冒険」で1回だけ使われた必殺技 

 ダイの大冒険という作品の節目には、常に必殺技がありました。
しかし、その中にはたった1回だけ使用された挙句、読者から
忘れられかけている、名も無き寂しい必殺技も存在するのです!

 この記事は、そんな報われない必殺技の数々を供養する
ためのものです。・・・たぶん。


窮鼠文文拳(きゅうそぶんぶんけん)
13巻でチウが、格闘士ゴメス戦で使用。
大岩をも砕く破壊力があるらしいですが、リーチの差により不発。

地雷閃
16巻でヒュンケルが、デッド・アーマー戦で使用。
早い話が、槍版の大地斬。可もなく不可もなく・・・な技。

超熱拳
19巻で、ヒムがダイ戦で使用・・・していた気がします。
これでとどめを刺そうとするも、謎めいた北の勇者「ノヴァ」の
死に物狂いの一撃により、阻止されてしまったのです・・・。

ツインソードピニング
20巻で、フェンブレンがバラン戦で使用。高速回転で突撃するも、
ダイが咄嗟に繰り出したアバンストラッシュの前に敗北を喫する。
個人的に、この技が直撃した時の状況は想像したくないのですが?

キャスリング
23巻で、ブロックが使用した技。己の身を犠牲(身代わり)として、
主であるハドラー(他の親衛騎団も含む?)を助けたのです。
その後バーン様が、その発動方法にケチをつけていました。
そんな小さい事を気にされるようなお方ではないと思うのですが?

猛虎破砕拳
26巻で、マァムが女王アルビナス戦で使用。
見た感じ、当たれば一撃必殺みたいです。
・・・これをブロキーナ老師が使っているのを見てみたいですねぇ。

ライトニングバスター
27巻で、シグマがポップ戦で使用。
もっとも、イオナズン級の破壊力があると称しながら、
実際にそれほどは威力がない気がしていたりもするのですが。

体力自体は無いポップが直撃を食らったわけですし、ベホマは
体力と傷の回復を両方同時に行えるわけでもありませんし。
あの骨が砕けたような効果音は、もしかしてシグマの脳内設定?
「自分は強い!」と読者に提示しようとしていただけとか!?

星皇十字剣
29巻で、名工(もとい剣士)のロンベルクが、超魔ゾンビ戦で使用。
剣が完成していたら、本当に無敵の必殺技になっていたのかも?

闘魔最終掌
32巻で、ミストバーンがヒム戦で使用。
結果としては、冷静さを欠いたミストバーンの敗北だったわけですが、
この必殺技の破壊力は本物!・・・あまり派手さはありませんが。

土竜昇破拳
33巻で、ブロキーナ老師がミストバーン戦で使用(不発)。
それ以前に、この時の老師の戦闘能力は神がかり的ですよ!
時間の制約さえなければ、間違いなく最強クラスですね。

バーニングクリメイション
33巻で、キルバーンがアバン戦で使用。見た目は半端じゃなく
強そうですが、結構微妙かも。マグマとはいえ所詮は炎ですし、
効果がある相手は限られているような・・・?


~注意書き~
凍てつく息
ボラホーンの技ですが、これは11巻のヒュンケル戦で1回
使っているのは間違いありません。しかし、その前の10巻にある
ポップ戦で、ポップのメラゾーマをかき消すのに使っているのが
同一の技であるかは、私には判断いたしかねます。
なので、今回はこちらの必殺技は除外しています。

焼けつく息
クロコダインの奥の手として、3巻のダイ戦で1回使用しています。
しかし、19巻で凍りついたダイ達を解凍する際に使用したブレスが
同一の技かどうかがハッキリしないので、これも除外しました。
[ 2007/08/21 19:33 ] ダイの大冒険 | TB(0) | CM(10)
『レオナ』のベホマが体力と傷の回復を両方同時行えないのでは?
11巻にそんな描写がありました。
だからポップのベホマは同時に治療が出来るのではないでしょうか?
[ 2007/08/23 16:14 ] [ 編集 ]
>名無し軍曹さん

あそこでレオナが言った「私のベホマ」というのが、
彼女だけの呪文を指すのか、ベホマ全般を指しているのかは
判断が難しいところですね。確証がない以上、
「その説もありえる」としか言えないかもしれませんが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/08/23 18:54 ] [ 編集 ]
レオナは賢者の卵なのでやはり未熟さゆえ限定的な効果しか出せないという意味でとるべきかと。
ただ覚えたてのポップがレオナ以上に高度にべホマを使っていたかどうかという疑問も残りますが。
魔法力が圧倒的に上だから効果も大きいのかも?
[ 2007/08/24 13:32 ] [ 編集 ]
>名無しさん

26巻のレオナの発言からすれば、「ポップ>レオナ」なのかも。
もっとも、ポップやレオナに限らず、(致命傷とはいえ)バランの
ベホマですら完全な両立ができていたわけではありませんからね。
23巻でのバーン様のレベルで、初めて完璧と言えるのかも?
結局は、どれも不確定要素でしかないのですが・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/08/24 21:29 ] [ 編集 ]
覚醒したポップは賢者レベルだから単純にレオナより上のベホマが使えるのでは?
[ 2007/08/28 01:03 ] [ 編集 ]
>名無し軍曹さん

上記のレス同様、その線が妥当でしょうが、
あくまで可能性でしかありませんからね・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/08/28 17:29 ] [ 編集 ]
バーンがキャスリングに突っ込んでいたのは、読者から「実際のチェスではルール違反」と突っ込まれる前に(作者が)自分で突っ込んだんじゃないだろうか、とか考えていましたw
[ 2007/08/28 22:46 ] [ 編集 ]
>ななしさん

ははぁ、確かにそういう考え方もできますね。
流石にバーン様なだけあって、その辺りは
抜かりがなかったというわけですか・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/08/29 09:54 ] [ 編集 ]
技名すらなく・・・
アルビナスの「毒針」

即死攻撃でもあるはず・・・
[ 2007/08/31 02:23 ] [ 編集 ]
>moimoiさん

ご報告ありがとうございます。
確かに可能性としてはあるんですが、これがアルビナス
特有の必殺技という確証がないんですよね。
ザボエラの「毒牙の鎖」なども含め、
必殺技と断言できるもの以外は除外したので・・・。

コメントありがとうございました。
[ 2007/08/31 09:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィールもどき

れろ

Author:れろ
リンクフリー。もちろん、
コメント・TBも大歓迎。

当ブログの詳細については
こちらをご覧ください。




拍手でのコメントもお気軽にどうぞ。

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ステータス?
カウンター